FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

ほどほどという曖昧さ

桜、開花してますね。

日本全国彼方此方で開花宣言が続きますね。

開花宣言から大体1週間位で満開という話らしいですが、

今週はね、何だか冷たい雨続きの予報じゃあないですか。

一気に春、一直線に春という訳にはいかなんだなぁ・・・やはり。

アタシは千葉県民、東京へ通勤するサラリーマンです。

桜と言えば靖国神社、千鳥ヶ淵。

母校がその近くというね、青春時代を過ごした場所に桜の名所がありますから。

卒業して30年以上経っても、桜と言えば靖国神社と千鳥ヶ淵ですね。

今年も見に行こうと思います。いい写真が捕れましたらブログにアップしましょう。

さ、そういう訳でね、春ですね、何はともあれ。

意味もなく心が浮き立つような、そのことが原因で軽はずみなことをしでかしそうな(笑)、

そんな季節がやってきますね。

外の恋の始まりやすい時期、季節があるとすれば、どうなんですかね、春ですかね。

根拠など微塵もありませんが(笑)。

人が人と出会いやすい、人がまさに動く季節の春だから、そんな気がするだけかもしれません。

新たに外の恋が始まるにせよ、これまでの外の恋が続いていくにせよ、

それぞれにそれなりの悩み事があるものでしょうね。

悩みなき外の恋など、この世の中に存在しない(笑)。

何たってね、不倫なんですから、ええ。

自己矛盾と向き合う日々を前提にしなきゃなりません。

外の恋もね、お互いにいつもいつでも心地よく、丁度いい距離感と感覚と、

分かり合えることばかりが毎日続いたら、まぁホントに楽ですね。

現実的にはそうなりませんから(笑)。

恋愛感情が伴いますんでね、理屈で分かっても感情ではわからない、

わかりたくないことが日々出てきます(笑)。

こうしたい、こうありたい、こうしてほしい、それが相手と一致しない。

思いや気持ちが募ればね、求めたくなることが増えますね、どうしても。

で、その求めが求めた通りには叶わないでしょ(笑)。

で、不満に感じてしまうんだねぇ・・・。

大したことを望んじゃいないと皆思う。

で、実際に大したことなど望んでいませんね、確かにね。

でも、その大したことじゃあないことでさえも叶わない悲しさ、虚しさ、惨めさね。

メールを数回行き来させたいだけ、それができない相手、しない相手。

せめてあと2時間でも、できれば半日でも一緒にいられたらと伝えても、

月1回とは言わない、でも3か月に1回位は逢いたいと思っても、

どれもこれもそうならないのは何故なんでしょう。

その気がない、本当にそうできない忙しさ、そもそもそんな気持ちがない、とかね。

本当のところはわからないものです。

ほどほどにした方がお互いに興味関心が薄れず長続きするというのも確かに。

構いたい相手と構われたい相手ならいいんです、利害一致だ(笑)。

そのバランスが取れないから窮屈になり、荒んだり、フラストレーションだったりね。

相手に許容できるということは、結局は自分にも我慢を強いることなんです。

そんなことしたくない人も確かにいますね、男女とも。

どこまではOKで、どこからがNGなのか、何度でも話し合ってみたらいいんですよ。

外の恋だからこそ、ルール作りは必要かなぁって思います。

曖昧なままに進むから都度躓き、都度釈然としないんですね。

相手のほどほどと自分のほどほどは多分違う。

そこを起点にして考えてみたいですねー。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.03.20 09:25 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
ザッケさん、コメントありがとうございます。
ご無沙汰でした。お元気でしたか。
その後、いかがですか?変わらず続いていそうですね(笑)。
思いは思い通りにならない、なりにくいのが外の恋。
ほどほどに、自分は楽でいられるように・・・それが難しい(笑)。
2018.03.20 22:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/999-18c25533