FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋は相手次第より自分次第

あ、どうもアタシです。

今日は土曜日でございますねー。

昨日の雨模様から一転、いい天気になりました。

日差しがしっかりしておりましてね、まぁまぁ暖かいですよ、ええ。

・・・えーと、今、会社です(笑)。

午後から休日出勤でございます。

転職相談の面談が入りまして、電車に乗り都内のオフィスまで出てきました。

今日の面談相手は女性です、熟女ではないなぁ・・・手前、少し手前(笑)。

35歳ですからね、独身で。

熟女の入り口に立とうとする少し前でしょうな、アタシに言わせると(笑)。

いいお話ができれば、と思います。

いや、仕事ですから(笑)。

過去何度かこのブログで書いたことがありますが、アタシんところの会社のね、

すぐ近くに堂々とラブホテルが建ってんですよ(笑)。

真昼間も夕方以降も男女の出入りがありますねぇ・・・(笑)。

今日もね、アタシが休日出勤だってーのに、中年の男女が手を繋いで

ホテルの中に消えていきました(笑)。

今頃、やってんだろうなぁ・・・(笑)。

アレは夫婦じゃないね、アタシらと同類、外の恋の類ですな。

雰囲気がね、独特なんですよね、外の恋、不倫の2人てのはさ(笑)。

まぁそんなことはどうでもイイネ(笑)。

楽しく過ごせればいいんです、外の恋。

楽しく過ごせる相手、お互いであればいいんです。

大人、しかも既婚同士(ではないこともあるけどね)が矛盾を抱えながら、

関係を重ねて行く訳です。

いいことばかりじゃあないね、実際に外の恋をしてみればわかるでしょうけど(笑)。

欲求不満が解消されるはずが、別の欲求不満が出てきちゃったりね(笑)。

どうしてそうなるのかと言えば、ギャップがあるからでしょう。

描いた外の恋の姿、在り方、状態と、今あるそれが違う、違い過ぎる(笑)。

で、何とも楽しくない、楽しめないようなね。

こういう時どうするか、2パターンに分かれますかね。

ひとつは何とかして思い描く状態に近づけようと、色々とチャレンジする。

もうひとつは、そもそもこんなもんだよね、仕方ないよね、と受け流す。

ひとつ目のするチャレンジって、まぁアレですね、相手に変わることを望む場合が多いかな。

こうしてほしい、こうあってほしい、こうできないの?なんで?みたいなね(笑)。

自分軸があり、相手にはそれを理解するよう、できるだけ自分軸に巻き込みたい(笑)。

要するに相手を変えたいんだね、自分仕様に。

二つ目のは諦めというものでもなく、まぁ所詮こんなもんだからという悟りのような(笑)。

そんなに期待もしていない、そこそこでいい、というスタンスがそもそもある場合もあれば、

体験して学習して、その境地に至ったのかもしれない。

学習したのは相手のことは変えることができないということだね。

変われないのかもしれないし、変わりたくないのかもしれなし、意地でも(笑)。

自分は自分、考え方や価値観を押し付けないでくれと、やめてくれと。

外の恋で悩み、暗礁に乗り上げるのはひとつ目のパターンの人が大抵でしょうね。

変わらない、変えられない相手と思いつつも、変えたがる(笑)。

そして変わらないことに心が乱され、穏やかな気分で過ごせない日々というね。

結局、自分が変わるしかないんだなぁ。

家族を見ればわかるでしょ、会社の上司を見ればわかるでしょ。

誰一人として変わってくれた人はいない(笑)。

自分次第、自分の考え方、心の在り方次第。

でも、それじゃあ寂し過ぎるけどね(笑)。

少しくらい変えてみたい、変わってほしいよね、相手にも。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/994-d1ab6758