FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

全部勝とうなんて思うからダメ

ふと何気にね、これまで書いてきた記事の件数を目にしたんです。

985件。

・・・よくもまぁこんなに書いたもんだね、しかし(笑)。

他の誰よりも本人が驚いております、そして呆れてもおります(笑)。

似たようなこと、同じような内容をね、多分、いや絶対に(笑)、

何度か書いているんですが、まぁ飽きずにと言いますか、懲りずにと言いますか。

継続は力なり、なんて言葉がありますが、この継続は力ですかね?(笑)

いったい何の力?(笑)

もうすぐ4桁、1,000というね、そういう数。

行くんですかね、1,000回目の記事まで。

アタシ自身わからないけど(笑)。

昨日もちょっと仕事のことに触れましたが、今日も少しばかり。

転職のお手伝いをする仕事です、アタシの仕事は。

色んな人、年齢も、職業も、これまでの経歴もね、様々な人と会って、

お話を伺いましてね、で、相談に乗りつつ、ご提案もします。

最終ゴールはそのお手伝いをした人がアタシが紹介した仕事に無事に就くこと。

アタシが関わった人、全員が全員のお役に立てる訳じゃあないんです、当たり前ですが。

アタシと同じような職業の・・・つまり他社ライバルですね、たくさんいます。

で、アタシ以外の人にも転職相談をする人はたくさんいます。

アタシんところで決まらずに他で決まる、これが少なくない、いや多いかもしれないね(笑)。

この人はいい人だ、何とか決めてあげたい、お世話をしたい、とアタシが思っていても

相手にはそのまんま、その通りに伝わる・・・とは限りません。

どころか、突然音信不通になる人もいます。

その前段階でね、アタシの提供するサービスレベルが他に比べて見劣る、お気に召さない、

それが露骨にわかることも多々あります(笑)。

これはねぇ仕方ないんですね、どうしたってあることなんだな。

わかっているんです。

でもね、当の本人にしてみればね、つまりアタシですが(笑)、

負けた悔しさ、自分の不出来さ、至らなさ、感じてしまうことがある。

いい年して何やってんだろうなぁ・・・情けねぇなぁ・・・みたいなね(笑)。

負けこむと余計にそういう感情が先行しがちになりますね、アタシでも(笑)。

ですが、アタシのお世話した一連のことで無事に仕事が決まった人もいて。

つい先日のことですが、ある女性転職者・・・残念ながら人妻熟女ではない(笑)、

20代半ばの女性ですが、無事に仕事が決まりました。

お礼のメールをいただきまして、ええ。

【●●さんのおかげで転職先が見つかり安堵しています】という文章から、

【他の誰よりも悩みを聞いてくださり、真剣に向き合ってくださったのは●●さんでした】と続き、

【迷い、怯み、諦めかけた時も、背中を押してくださった方は●●さんだけです】とあり、

【今回偶然の出会いだったと思いますが、心から感謝しております】と結んでありました。

アタシは不覚にも泣けてきてしまいましたねぇ・・・。

中高年は涙腺が弱いから(笑)。

アタシね、この女性には自分のいいところを、良さを見て行こうということを

繰り返し繰り返し伝えたんです。

自信がない自分に卑屈になっちゃあダメだと。

見てくれる人、分かってくれる人は必ずいるよ、と。

仕事のことを紐づける話にしてはいけないとは思いますが(笑)、

中高年女性・・・アタシのストライクゾーンの人妻熟女ですが(笑)、

自信喪失という4文字に今の状態が集約されている人、少なくないですよね。

もう5年以上も前の話ですが、初めての外の恋の相手がアタシだった人妻熟女がいました。

自己肯定感がホントにない人でね、だからこそ何かにすがるような思いもあって、

全然知らない人間関係の中に相手、外の恋の出逢いを求めていたように感じました。

ごく普通の主婦でした。

美人でもなく不美人でも、勿論なく。

疑心が拭いきれない中でアタシとのお付き合いが始まったと思います。

アタシは真面目に不真面目な事をするのが外の恋というポリシーなので、

ちゃらんぽらんで適当なことはしなかったと思います、当時も。

あるデートの時、その人妻熟女はベッドの中で泣きました。

セックスの最中に既に泣いていて、気持ち良すぎて泣いてると思っておりましたが(笑)、

そうではなく、いや気持ちよかったと言ってましたよ、その人!(笑)

ありのままでいいよ、そのままでいいよと、何一つダメ出しをしないでいてくれる相手が

人生初めてで、嬉しくて涙が出たんだという話なんですね。

旦那さんは昭和の軍人のような(笑)、女は黙って家事をしろ!という人だったらしく。

この出逢いも勿論偶然であり、また運命でもあったと思います。

外の恋をしてよかった!ホントに良かった!と何度も言っておりましたねぇ・・・。

そのあと、数か月後にアタシから他所の男へ乗り換えましたけどね(笑)。

外の恋だって勝ったり負けたり、いや勝ち負けじゃないか(笑)。

いいと思ってくれる人、それでいいと認めてくれる人を選んだらいい。

必ずいるから、じっくり待てばいいと思うのであります。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.02.27 16:50 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のん。さん、コメントありがとうございます。
思っていても口にしない=伝わらない=そう思われていない
この構図ってかなり多いんだそうですよ。
日本人は黙して語る的な意味を履き違えるのが得意ですから(笑)。
言わなくてもわかるだろう、察しろ、みたいなね(笑)。
かと言って無理やり言わせるものでもなし、困ったもんです(笑)。
2018.02.28 06:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/988-94f7aff4