FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

線引きという必要不可欠な現実

2月最終週ですねぇ・・・今年も残すところ10ヶ月あまり(笑)。

今月は28日しかないとは言えね、それにしたってねぇ、あなた(笑)、早いよね。

もう月末だもの。

先週金曜日にインフルエンザを疑い、会社を早退して今日、月曜日。

出社してみるとアタシの机の上に数々のファイルや書類やDMやエロ本・・・それはない(笑)、

まぁ整理整頓されないままに(笑)、デスクの上にドーン!と置かれております。

置かれておりますといいますか、ぶん投げられたような(笑)。

やる気がそがれますねぇ・・・今日も早退しますかね(笑)。

アタシの仕事、転職のお手伝いをする仕事ですが、転職をしたい方のご相談を受け、

色々とエロエロと・・・それもない(笑)、アドバイスをするんですね、ええ。

転職、仕事を変わるって話ですからね、個人的な話もどうしたって触れることになるんです。

希望年収・・・これくらい欲しいです、と。

何でですか?今までより100万円以上高い金額ですね、と質問します。

するとね、個人的な情報と言いますか、まさにプライベートな領域に入る話に至るんですね。

【近い将来に離婚すると思いますので子供を育てるために・・・】

こんな話が出てきたりするんです。

この人は女性です、40代半ばのね・・・人妻熟女だ(笑)。

面談を終えてオフィスビルの出口までお見送りしました。

すると、エントランスの外で私服姿の男性・・・30代半ばですかねぇ・・・が立っていました。

旦那さん?・・・ではないよね、雰囲気からして(笑)。

この先のことまでアタシが立ち入るアレじゃあ勿論ないんですけどね。

ああ、この人と不倫関係なのかなぁ・・・なんてね、ふと思ったりはします。

そんなプライベートな人間関係に関係なく、アタシは転職のお手伝いをします。

立ち入る領域じゃあないですからね、アタシの。

不倫なのか、どういう相手なのか、どういう経緯なのか、興味はありますけどね(笑)。

外の恋をしてきまして、都度思ったことはすべてにオフリミットがあるということですねぇ・・・。

それぞれの時々で線を引かなければなりません。

ここから先のことは踏み込まないでね、どんなにあなたのことが大切な存在でも。

線の引き方、引かれ方は変化するものでしょうけど、基本的にはね、相手の家庭内に

関わることには踏み込めないじゃあないですか。

何たって存在してはいけない存在なんですから(笑)。

逢えば愛しさが増してね、逢わずにいても勿論愛しさが募ってね、

で、数時間のデートでお互いに愛し合う訳じゃあないですか。

アタシに抱きついて離れない、痕が付くほどに強いキスをせがみながら、

歓喜の声を上げて身悶えて、何度も昇天してもまた欲しがる姿って、

汲んでも尽きない性欲のせいばかりじゃなくて、家に帰れば目の当たりにする

現実を暫くの間だけでも忘却の彼方に遠ざけたい行為のような気がしました。

感情が先走れば言わずもがなな意見をしたくなるのが人情かもしれない。

嫁よりも旦那よりもあなたのことを知っていますよと、もしかしたら思うのかもしれない。

でも、外の恋ですから、不倫ですから。

立場はないんだねぇ・・・ないんだ(笑)。

お互いの現実をお互いが躓きながらも前に進めるように、そのために隠れて存在する。

そういうことで納得しましょう。

できません?(笑)

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/987-b697e202