FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

他責にしない外の恋

1月最終日でございますね~。

大晦日も元旦も、はるか遠い昔の記憶となりつつありますね(笑)。

皆さんお気付きか、実感されているかもしれませんが、

日の出の時間、早くなってきました。

つい少し前までは真っ暗だった朝の時間がね、仄暗い感じに変わり、

今でははっきりと明るくなりました。

季節は春へ向かいますよ、何をしても、しなくても(笑)。

いや、まぁそれにしましても、寒さね、これは相変わらずです。

アタシは昨日の朝ね、家から駅までママチャリで行くんですが、

夜半に降ったみぞれが完全凍結状態の道路でね、ママチャリごとスライディングしました(笑)。

前カゴに入れたビジネスバック、無事。

スライディングしてアイスバーンの路面に打ち付けたコート、スーツのズボン、

革靴も無事。

何処も傷付かず、破れることもなく。

会社に着いて、どうも膝小僧がヒリヒリするなぁ・・・と思い、ズボンを捲ってみたら

見事に擦過傷、軽~く出血です(笑)。

ママチャリもカバンもコートもスーツも革靴も、まさに守ったんですね、

アタシは自らの身を挺して(笑)。

しかし不思議なもんですね~膝を擦り剥くようなスライディングをしたのに、

スーツのズボンは解れひとつない・・・よく滑る氷だったからですかね(笑)。

皆さま、路面の凍結はまだまだ続きますから、ええ。

お気を付けてください。

そんなわけで、今月ラスト。

1月最後の記事を書いてみますかね。

書かなくたっていいんですけどね、誰に指示されている訳でもないし(笑)。

んー・・・外の恋、既婚同士の大人がする恋愛です。

感情を伴う人間関係、肉体関係ですね(笑)。

感情、誰にもあります。

喜怒哀楽、いつもいつも一定レベルで安定などできませんね。

外の恋をする2人の間にも、感情の縺れ、行き違い、いざこざ、あるものでしょう。

で、そういう時にね、明らかに相手が悪いということ、ありますね。

自分は悪くない、原因は100%相手側にある!というような(笑)。

相手を責める・責めないは別として、事の発端を作り出したのは相手、

だから自分は悪くないという。

その部分だけ、今起こっていることだけを切り取ってみれば、

確かに相手が100%悪い・・・かもしれない、かもしれない(笑)。

ただ、人間関係って連続形じゃあないですか。

今を起点にして遡ってみると、今起こっていることの火種が見つかったりしませんか。

燻っていたその火種を作ったのは自分だったりする(笑)。

古い話まで持ち出して感情を交差させ始めると、ことの本質やそもそもの目的なりが

見えなくなりがちで、何を一体こんなに揉めてるんだっけ?みたいな状態になったり(笑)。

日本には古くからお互いさまという言葉、考え方がありますね。

迷惑をかけた、でもそれはお互いにあることだから、と。

相手を責めても意味がないとは言いませんし、スッキリするのかもしれませんけど、

それで解決するのかどうか、それは疑問。

我慢を強いる・強いられるのもオカシイ。

言うべきは言う、伝えるべきは伝えるのが正しい。

ただし、言い方、言葉選び、伝え方、タイミングはあるよね。

アタシは外の恋で相手を責めたことはないんです、一度も・・・多分(笑)。

責めたところで意味がないと思うし、他責にしてもいいことないし、

ある意味で達観しちゃうんですね、それ仕方ないよね、と。

浅はかにしか考えずに適当なことをするのは違うと思うけど、

雁字搦めに拘り、許容範囲を狭くして、相手をコントロールするような、

そんな関係は外の恋じゃあないと思いますし。

人間、ミスをするんです、間違うんです、外の恋でも(笑)。

もっとおおらかに、許す気持ちを持って向き合いましょう、皆さま。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.31 20:59 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
柔道の心得がある訳では全くないのですが(笑)、
昔から受け身が上手いのです、どういう訳か(笑)。
人生の受け身はそうでもないんですけどねー。
誕生日、記念日、特別の日、男目線と女目線、意識差、あります。
価値の置き所の違いであって、その表現の違いだけかもです。
タイムリーさがないことにやるせなさを感じておられるんでしょうけど(笑)。
待ってみて、どう出てるか、それを待ちましょうか。
待てればですけど(笑)。
2018.02.01 06:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/973-35fa1a2b