FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

見たくないもの、知りたくないこと

冬晴れの日曜日ですが、風が強いですねー。

そして寒い。

昨日は暖かな日差しの中、一日中穏やかでしたから、

同じ晴れでも真逆ですね。

昨日がゴルフで良かったですよ、ホントに(笑)。

昨日のゴルフは仕事仲間の集まりで、4人のうちのひとりはね、熟女。

48歳、熟女です、まさに。

アタシはね、この熟女とは25年くらい前から知り合いなんですよ。

いや、肉体関係はありません、今も昔も(笑)。

同業者です。

昨日、ゴルフをしてみて、改めて思いました・・・熟女って素敵な生き物だと(笑)。

彼女はね・・・彼女ってそういう意味での彼女ではないんですが(笑)、

結婚歴なしなんですよね、本人曰く、しはぐったと(笑)。

仕事が出来過ぎるほどにできる女性で、しかも稼ぐ(笑)。

男が近寄ってこないんですね、中々。

隠れ巨乳で(笑)、太ももムッチムチでいい女なんですけどね(笑)。

いや、だからアタシは手を出しませんって、知り合いの中にまで(笑)。

結婚は諦めた訳じゃあない!って言ってましたからね、昨日も。

陰ながら応援しましょう。

んー・・・話は変わりますが。

外の恋をしてきた中で、過去の話ですけどね、アタシが見たくないもの、

知りたくないこと、書いてみますかね。

外の恋、不倫であり、浮気です。

大っぴらにできない、隠す、隠し通して続ける関係です。

お互いに配偶者がいて、子供もいる場合も多々あり、家族持ちなんですよね。

その中で恋愛関係、セックスもする、食事もします、何度も。

時に・・・個人差はあるんでしょうけど、相手に嫉妬するような、

独占したい気持ちをね、どうにも抑えきれなくなるようなこと、あるんじゃないですかね。

アタシのお相手だった人妻熟女の方々、何人かいましたね、駄々っ子のような、

我儘を言うような人が・・・本人が一番それを分かっていながら(笑)。

可愛くもあり、愛しくもあり、困惑もしましたが(笑)。

アタシが醸し出しているつもりなど微塵もなく、むしろ逆にね、漂わすことを

100%回避したいと思っている家庭の匂いというかね、夫、父親としての

雰囲気を感じとったらしく、悲しい顔をした人妻熟女もいましたね、かつて。

アタシはさ、相手が母親の顔になる瞬間、何度も見ましたし、それが嫌でも何でもなく、

旦那さんとセックスしようが、嫉妬の欠片もないんです。

ただ、見たくないものはあった。

それはね、帝王切開の傷跡でもなく、三段腹でもなく、セルライト満載の巨尻でも勿論なく、

使い古され感満載の褐色の乳首と大乳輪でもなく(笑)、これら全部大好物です、逆に!(笑)

見たくないもの、その最たるものはDVの傷跡でした。

2年前にお別れした人妻熟女はデートの度に、あちこちに傷跡、時には生々しいそれを

アタシの目の前に晒すんですねぇ・・・何たってセックスするには裸になりますから。

アレはね、アレだけは本当に悲しくなりましたね。

青あざ、皮下出血、絆創膏・・・気の毒過ぎました。

そんな傷だらけのカラダでね、アタシの射精を何度も受け止めて、

ピクピクと痙攣してはセックスの快感に酔い痴れてイキ捲る姿が、

本当に愛しくて、そして可哀想でもありました。

そして知りたくないことは、暴力夫の暴君ぶり、家庭での振る舞いでした。

いや、彼女は結局は全部吐露しましたし、アタシは聞き役にならざるを得なかったけどね。

何もできない、手助けできない立ち位置と存在ですから。

外の恋の相手としては勿論、人としてもヘルプできないこと。

アレは辛かったかな。

もう遠い昔話になりつつありますね、2年以上前のことですから。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/947-f2d2fd65