FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、経験と学習

いきなりアレですけどね(笑)、同じ轍を踏むって言葉がありますね。

あ、読めないです?(笑)

同じてつを踏む、です。

てつ、と読みますね、轍っていう字は。

この轍っていう字、わだち、とも読みますね。

雪道とかぬかるんだ泥の上に残る車輪の跡ですね。

轍を読めない人は、多分意味もわかんないですよね(笑)。

同じ轍を踏むとは、同じ失敗を繰り返す、という意味です。

・・・なんだか国語の通信講座みたいなですね、今日は(笑)。

身近に何度も同じ失敗を繰り返す人、いませんか。

自分自身がそうだよっていう人、案外少なくないでしょうね、多分ね。

何を隠そう、アタシがそうだ、同じ轍を踏みまくりです(笑)。

仕事でも、家庭でも、そして外の恋でも。

言いたかったことにようやく辿り着きました(笑)。

外の恋をされている皆さま、同じ轍を踏んでますか(笑)。

人間は学ぶ生き物、学習するもの、そう言われて久しい訳ですが、

だとしたらね、世の中もっと合理的で悩ましいことも面倒なことも、

かなり減る、ほとんどなくなる気がします。

学んだはずが学べていないんですね、あるいは学んだのに忘れる(笑)。

中には何か学んだってことは覚えているんだけど、何を学んだんだかを忘れちまうとかね(笑)。

外の恋のこと、アタシは15年、いや20年近くそれをしてきましたけどね、

学んだことはホントに多い、だけれども、学びを活かせているのかと言えば、

俄然怪しくなってきますね(笑)。

そもそも、学びを活かすって、どういうことですかね。

都度、相手である人妻熟女は別の相手なんですから、普遍的に当て嵌めようもない(笑)。

応用はできるかもしれないけどね、横滑り的にそうなる話じゃないもんね。

感情レベル、気持ちの強弱、みんな違うもんね。

痛い目に遭っても次に活かせないって何なんでしょうね。

こういう場合はこう、こうなったらこう、そしてこう、みたいなね、過去の経験に基づいて、

失敗をしないように慎重に事を運ぶ・・・ようにしたい。

なのに、そうできない、いや、そうならない(笑)。

やっぱりそれはさ、色恋だからなんだろうね。

狂わされちゃうんですよ、乱されちゃうんですよ、気持ちも心もね。

で、それが案外嫌じゃなかったりしてません?(笑)。

狂おしい状態で外の恋に浸る自分が嫌じゃないとか、ね。

というか、むしろ、時には浸りに浸って、少しばかり狂ってみたいかもだね。

無駄に無意味にエネルギーを浪費はしたくないけどさ、

でも、外の恋も恋愛ですから、時に盲目的になったりもする、暴走気味にもなる。

それをわかっていても、どうにもできないときもあるんだね。

いつも、いつだって冷静沈着でいられたら、果たして楽なのか、いいことなのか。

んー・・・よくわかならくなりますね(笑)。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.11.02 16:21 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のん。さん、コメントありがとうございます。
雪の地域はそうなんですってねー。
関東では小雪でも交通大混乱何ですけどね(笑)。
恋愛感情は物凄いエネルギーを持っていて、
自分でも信じられないような行動力になったりするんです。
ある意味で頭に血が上り、熱くなり、だからこそいい。
時々は冷静にならなきゃですけど(笑)。
2017.11.03 07:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/923-f2baf5ec