FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、ちょうどいい程々感

今朝、通勤電車でウールのセーターを着た女性を見かけました。

コート、ストール、何人もいましたね。

昨日今日と、関東もグッと秋が深まったような気温でございます。

北海道や東北では、もう雪が降っているとか。

ついこの前まで、猛暑だ、汗だくだ、干乾びる、なんてことを言っていた記憶がありますが、

いや、ちゃんと季節は廻りますね。

こういう気温になってまいりますと、アレですね、温泉に浸かりたくなりますね。

何処にないですかね、外の恋温泉(笑)。

不倫専用のね、不倫の男女しか入れない温泉、それから宿。

あったら行きたいなぁ・・・アタシ。

明日から3連休なんですよ、土日月と。

月曜は祝日、体育の日ですね。

暦通りに休めない、暦が関係ない働き方をする人には連休も何もない訳ですが。

3連休が明ければ、もう10月もそろそろ半ばになります。

1週間経つのが早い、それを2回繰り返したら、月の半分が過ぎるんですから、

そりゃあもうね、今月も月末まですぐですね(笑)。

今日も書きますかね、外の恋のこと。

程々感って題名ですが今日は。

何事も程々に、そこそこにしとけよ、なんて事をね、昔からよく言われますが。

やり過ぎちゃいけない、抑えめに、控えめに、と。

外の恋、既婚者の男女の人間関係であり、背徳であり、背信行為であり、

まぁ要は不倫です(笑)。

そんなことは百も承知で、皆それをするんです。

恋愛感情とそれに伴うセックスに対する欲求に突き動かされて、

いい年した中年の男女が、遥々逢いに行く。

素敵なことじゃあないですか。

世の中、色んな人がいますんで、アタシの話や経験を一般化するアレじゃあないですけどね、

アタシが思うには、というか、アタシの過去の経験上ですかね(笑)、

思いますに、皆が大人の女性でした。

そりゃあ40代、50代は立派な大人ですね(笑)。

言っている意味は年齢じゃなくてね、内面、気持ち、精神的なこと。

専業主婦もいましたし、でも大多数は働く人妻熟女、社会人だったですね。

社会と繋がってますから、社会人として世の中に存在している人なので、

世の中的な常識とかね、金銭感覚も含めて、バランスがある人ばかりでした。

というか、そもそもそういう人しか選んでいないんですけどね(笑)。

逢いたい気持ち、抱きたい・抱かれたい気持ち、セックスで滅茶苦茶に乱れたい想い、

それがあるから新幹線を使ってでも逢う、逢いたい。

でも、それはその日だけのことで、次の日もそのまた次の日も同じようにはしない、できない。

できなくはないかな(笑)。

できなくはないけど、してはいけない、ですね。

のめり込むものではないですから、外の恋は。

何処かで冷静さを持ち合わせておかないと、道を間違えて進んでしまいます。

月一回くらい逢えたら嬉しい、ちょうどいい。

そういう人妻がいました。

アタシもそのくらいが一番いいかな、と思いました。

かつてこのブログに書いていた人妻熟女とは、気持ちも体も本当に相性が良くて、

付き合い始めたころは、この先何処まで関係が深くなるのか、心配になったことがありました。

早朝から新幹線に乗り、朝9時前からラブホテルに籠城し(笑)、夕方まで汗と体液に塗れて、

チェックアウト後に夕御飯を食べ、その後、別のラブホテルに宿泊し、夜中もセックスし、

翌朝チェックアウトした後、喫茶店でモーニングを食べ、そのまま午前10時にシティホテルに

チェックインして夕方までほぼ全裸で過ごし、居酒屋で呑んで夜中に帰ったことがあります(笑)。

お互い40代だったこと、若さがあったこともあり、そんな無茶ができましたけど。

今じゃあできませんね、できたとしてもしません(笑)。

日常生活に踏み込んで現れることが当たり前になっちゃあダメですから、外の恋は。

とても愛しくて、可愛くて、大切に想う相手だからこそ、不可侵の部分は身も心も、

絶対に持たなきゃいけないと思うんです。

それが思いやり。

外の恋の愛情かな。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.07 19:45 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
秋、日に日に深まる感じですね。
と思わせておいて、今日は夏日になるとか。
進んだり戻ったり、深まったり浅くなったり、
人の気持ちと同じですね(笑)。
分からないことを考えこみたくなるのが外の恋ですけど、
いちごさん自身がそれを分かっている・・・けど、けど、ですね(笑)。
進む方向、この先の在り方はいちごさんに委ねられてしまったような気もしますが、
相手あってのことですからね、こういう関係も。
縛れないのは人の心、気持ち。自分がどう在りたいかを見つめて、
やはり伝えるところはそこじゃないでしょうか。
その上で相手が何を見せるか、示すか、何も見せないか、示さないか(笑)。
見守ります。
2017.10.08 06:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/909-66a49563