FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

秘密の関係、公然の関係

土日、秋晴れになるみたいですね。

気象予報士のお姉さんが、絶好の行楽日和です、是非お出かけください~!

なんて風に満面の笑顔で仰っておられました。

何をするにもいい季節、暑くもなく寒くもなく。

土日、どう過ごしましょうかね。

いい天気だってことですからね、アタシもお出かけしましょうかね。

何処へ・・・これから考えます(笑)。

土日が休みという人、休みが不定期な人、休みなんかない!って人(笑)、

まぁそれぞれ色々でしょうけど、外の恋をする人の中で、

休日は外の恋を完全オフにする、外の恋に関することを一切しない、

そういうスタンス、考え方、ルールの人、いますよね。

週末、土日は嫁(旦那)が至近にいるのでメールもダメ、電話も勿論、

デートなんかあり得ないという人。

メリハリだというね、これを。

そういう考え方もあって、お互いに立場を弁えるといいますか、

気持ちの切り替えが大事だとかね、そういう感じで。

これはこれであり、外の恋をする2人、当事者間で決めたらいいことですから。

休みの日も関係なく、いつも通りに(笑)という人もいますね。

土曜日、旦那はゴルフへ行きました、私は外の彼とデートです、とかね。

アタシはアレですね、土日のデートってのは、そんなになかったですねぇ・・・。

土曜日に仕事のフリしてデートしたことがなかった訳でもありませんが、そんなにない(笑)。

大抵は平日に会社を有給で休んで、嫁にはいつも通りに会社に行っていると思わせておきながら、

新幹線で遥か遠くへ行っているアタシ(笑)。

会社で、都内で仕事をしているはずが、名古屋のラブホテルに籠って、

他所の人の奥さんの乳首を甘噛みしながら勃起したチンコをピストンしてたりね(笑)。

まぁいいじゃないですか、外の恋はある意味で嘘と出鱈目で塗り固めないとダメなんですから。

知られちゃいけない、気配を感じさせてもいけない、勿論バレちゃいけない。

地元で、生活圏内で、リアルに知っている相手と外の恋をする人もたくさんいます。

アタシが嘗てそうだったように、遠距離でお互いの実生活は勿論、

本当の名前も何も知らないままで定期的に逢い、気持ちいいセックスに興じて、

何度も興じて、次の約束までして、そして繋がり続ける関係もあります。

外の恋の相手のことは外の恋の事だけでいい、アタシはそう思うんだね。

なので、リアルの生活圏内で、例えば職場で、例えば仕事関係とか、

そういう中での外の恋は一度もないんだね。

で、先のことなどわかりませんけどね、この先にするであろう外の恋もね、

外の恋の関係のみで繋がる人妻熟女を選ぶんだと思います。

秘密の関係ですからね、関係者各位に周知の事実じゃいけませんから(笑)。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.30 20:29 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
朝晩すっかり秋、秋が深まっていく10月に入りましたね。
何かと人恋しい季節、肌寒さが人恋しさにつながるんです。
いちごさん、それは人恋しさ、特別感、必要とされている実感が
日常的に枯渇気味という現れでしょう。
長きに渡る安定の関係でも、山谷ありますね。
ジタバタせず、静かに過ごすのもいいとは思いますが、
なるようになる、なるようにしかならない、そう思ってみましょうか。
2017.10.01 05:28 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.01 23:55 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
ザッケさん、コメントありがとうございます。
近距離だと知り合いや顔見知りに遭遇するリスクがあり、
かと言って、遠距離なら安全かと言えばそんなこともなく(笑)。
そもそもがリスクあることをしている訳ですもんね、外の恋って。
要はね、一番大事なことは、遠くても近くても相手を人として信頼できるか、
日頃から安心材料を提供してくれるか、信じられるか、そのことに尽きると思います。
2017.10.02 06:41 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.02 10:37 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
始まりがあれば終わりがある、何でもそうですね。
人間が始めたことには必ず終わりがあるとも言いますね。
まぁ何処にでも誰にでもあること、世の中に数多あることの内、
そのひとつが今回tomoさんにもあったというね、そういうことです。
これをどう捉えるか、始まるための終わりだと思えたら素晴らしい。
時間が経てば色々と冷静に自分を振り返り、分析もできます。
良いことがこの先たくさんありますように。
2017.10.02 18:14 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.02 19:49 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
とことん味わいましょう、喪失感ややるせなさを。
これ以上味わい様もない、味わい尽くしたと思えるまで
どん底でもいいんじゃないですかね。中途半端に元気になる必要などなく、
浮上したくなるまで沈没するのはいいことです。
そしてそして、酒も旨い、飯も旨い、何よりです(笑)。
それでこそ!ですよ。
2017.10.02 21:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/906-b186a152