FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

誰と、という結論

今朝、通勤電車でアタシの両隣が女性でした・・・あ、座ってます。

左側は40代か、もうチョイ上で50代か、カジュアルな服装の女性、

右側は・・・初老(笑)、いや老けて見えただけかもしれませんがね、

60代かなぁ、ふくよかな女性でした。

でね、何を言いたいかと言いますと、この左右に座った2名の女性がね、

左右からアタシにもたれ掛かってくるんだね(笑)。

寝てるんです、弄っていたスマホを手の平に持ったまま。

時々、ハッとして目が覚めるんでしょうね、あ、ゴメンナサイ、みたいにお辞儀をする。

これは左の人。

右のババァ・・・いや(笑)、初老と思われるふくよかなババァ・・・いや女性はね、

熟睡です(笑)。

アタシが押し戻しても、すぐにまたもたれ掛かってくる(笑)。

しかも体温が高い(笑)。

20分以上、この何と言いますかね、熟女のサンドイッチ状態で。

おかげさまでアタシのチンコも勃起・・・しませんよっ!(笑)

でもまぁ中々ないシチュエーションですね、両方からもたれ掛かられるというのは。

アタシに気があるんですかね(笑)。

明日また遭遇したら聞いてみよう(笑)。

さ、そんな小話にもならないような話はどうでもよく(笑)。

外の恋のこと、書きますか。

アタシの・・・んー過去形のことしか書きようがない今の状態ですが(笑)、

過去の外の恋、殆どが遠距離でした。

新幹線で逢いに行く、アタシは西へ向かう。

彼女だった人妻は新幹線で東へ。

中間地点でもなかったですけどね(笑)、名古屋で逢いまして。

名古屋のラブホテルに籠城し、名古屋でご飯食べてお酒飲んで帰る。

そんなパターンのデートだったですかね。

大阪、奈良、京都、何故か関西方面の人、少なくなかった(笑)。

勿論ね、関東在住の人もいましたよ。

アタシは千葉、相手の人妻熟女は東京とか埼玉とかね。

遠距離ではないですよね、これは。

遠距離といえば、そうそう。アメリカ在住の人もいました。

新幹線ではなく、飛行機だね(笑)。

遠距離というのは文字通り、遠い距離がある訳で。

思い立ったらすぐに逢えるということは、まずないですよね。

そもそも外の恋の関係で、急遽逢おうか、今日午後から空いてる?みたいなことって

そうはあるものでもない・・・とアタシは思うんだけどね、そうでもないんだね。

生活圏が近い2人が外の恋をすると、週に2度3度と逢えたりする人もいる。

地元のラブホテル、地元の居酒屋、地元のショッピングセンター、地元の・・・

なんて具合で、1時間だけお茶しました、買い物に付き合いました、みたい話を

見たり聞いたりする訳ですけどね、アタシにはアンビリーバブル(笑)。

東京在住の人妻熟女が彼女だったときだって、デートは月1回だったですよ。

望めばもっと頻度高く逢うこともできたんでしょうけどね。

これが遠距離ともなると、もうね、月1回か2カ月か3か月に1回とかね、

海外の人なんか、もう年に1回の世界です。

満を持して、毎回そうでした。

で、毎回が最終回のつもりで、でした。

もう今日のデートが最後かもしれないよね、とは口にはしませんけど、

心の中では常にその思いはあったんです。

その通り、この前のデートが結果的に最後のデートになっちゃったよね、というのは

何度もあります。

逢えるときに逢っておこう。

逢いたい気持ちがあるなら、逢う努力をお互いがして、逢っておこう。

遠距離だから偶にしか逢えない、かもしれないし、そうではないかもしれないし、

それは状況や相手によりけりなんでしょうけど、

ただ、アタシの場合は年がら年中逢うことが希望ではなかったからね。

ありがたみがなくなっちゃうような、雑になってしまうような、そんな気がして。

お互いに仕事があったり、忙しい主婦だったりすれば、そうそう逢えるものでもなかったり。

遠距離の反対、近距離でもね、そのことは同じような気がしてね、アタシはさ。

やはり満を持して逢いたいかな。

逢えるまでの時間をどう過ごすか、気持ちの醸成って大切ですから。

遠距離でも近距離でも、結局はその相手が誰であるか、どういう存在であるか、それが本質。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.28 14:35 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.28 17:41 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のんさん、コメントありがとうございます。
いらっしゃいませ(笑)。
来週帰省するんですね。
逢うか逢わぬか、二者択一ですね。
もうどちらになるか、決まっているようにも思いますけど(笑)。
彼はどうなったでしょうかね、あのあと。
2パターンあると思います。
深く深く反省し、心も態度も改めるか、
逢ってみればこれまでと同じままの人なのか。
正解も不正解もないことですけど、なるようになるとは思います。
のんさんの人生のチョイスなので。静かに見守りますね。
2017.09.28 21:49 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
いいんですよ、こういう関係はスマートにキレイになんかできません。
不自由前提なんですから、数時間前だろうが、わずかな時間だろうが
お互いの気持ちの重なり合う時間なら、それでいいじゃあないですか。
これまでそうしてきたんですから、この先もそれでいいと思いますよ。
2017.09.28 21:52 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.03 17:13 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のんさん、コメントありがとうございます。
まぁ予定通りじゃないですかね(笑)。
のんさんが望む形になるかどうか、他人を変えることは結局できないと
巷ではよく言われることですが、今回ばかりはのんさんの側ではなく
彼こそが変わるべき、でしょうね。
いい形で新たに始まる事、只々お祈りしております、心から。
2017.10.03 20:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/905-15fd6275