FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

挿入できるか、挿入していいものか、の分かれ目

挿入に過剰反応しましたね、アナタ(笑)。

記事の本題に入る前に・・・少々お待ちください(笑)。

もう何だかよくわからない状態になっておりますが、アタシはお盆休み中です。

そう、10連休なんですね、10連休。

昨日はね、ついに、とうとう、やっと会社に行きました(笑)。

朝、いつも通りにいつもの時間の電車に乗りました。

いつも乗り合わせる人、いましたねぇ・・・。

都内に向かうにつれて、電車も混み始め、世の中、もうお盆休みではないな、と。

10連休なんて少数派でしょうね、間違いなく。

オフィス街もサラリーマンとOLで賑わっておりました、ハイ。

会社に行きました、とにかく。

案の定、アタシの元部下もね、恐妻家の。

ヤツも会社に避難・・・(笑)、いや、出勤しておりましたねぇ。

アタシのお盆休みも残すところ今日と明日、何だかホッとしますね(笑)。

・・・そんな話より、挿入のことを早く書けと?(笑)

ハイハイ、わかりましたー(笑)。

挿入、挿して入れると書きますね。

挿入されるのがお好きな方、たくさんいらっしゃることでしょう(笑)。

んー・・・何を挿入するかという話、座薬です(笑)。

ある人のブログでね、アタシはなるほどなぁ、と思った記事がありました。

人妻のブログです、不倫をしている。

セックスレスの旦那がいる訳ですが、痔を長年患っているんだそうで、

座薬をね、嫁であるブログの書き手の人妻に挿れてくれと、頼むんだそうです(笑)。

で、この人妻は旦那の肛門にズブズブと座薬を挿れてあげるんだという話。

図らずも外の恋の相手、彼も痔だという(笑)。

デートをしてセックスして、まったりとベッドで過ごす中での会話、

痔にはこの座薬がいい、コレが一番効く、私の旦那も痔なの、という会話をして、

ふと思ったんだそうですよ、私、この人(外の彼)の肛門に座薬を挿れられるかな?と。

旦那には男としての魅力、セックス、性にまつわることは一切感じられない中、

生活を共にする相手である旦那の突き出された毛深いお尻を見つめて、その肛門に座薬を

挿れることには何の感情もない、感情を遮断しているからかもしれない、と。

ただ、大好きなこの人(外の彼)に座薬を挿れるのは、やっぱりできないな、と。

できる・できないではなく、それをしてはいけない、関係性が違ってしまう気がする、と。

人道的なね、例えば本人がどうしても上手くできない状態ならね、

座薬を挿れてあげることも、そりゃあするんでしょうけど、本人が自分でできる以上は

それは本人がやるべきで、やってあげることではない、と。

どうですかね、皆さん。

アタシには嫁がいます。

痔じゃない(笑)。

アタシも痔じゃないね、おかげさまで(笑)。

ただ、痔じゃなくてもさ、座薬を挿れる時ってあるよね、この先。

そのとき、アタシは嫁の尻の穴に座薬を挿れる・・・んでしょうか?(笑)

嫁がそれを望むかどうか、望まれたときに、アタシは・・・やるんでしょうね、やるしかない(笑)。

で、もしもね、もしも、外の恋の相手、人妻熟女に座薬を・・・いや、それはないでしょう(笑)。

やはり関係性がおかしくなる気がしますねー。

介護のような、生活そのものに関与してしまうような、ね。

挿入するのは硬く屹立したチンコ、それが正しいでしょう(笑)。

いや、肛門にじゃなくって!(笑)

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.19 10:30 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.19 14:40 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.19 15:01 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.19 16:58 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のんさん、コメントありがとうございます。
過剰反応ありがとうございました(笑)。
男性、特に夫という人種は自分で座薬ができない人、多いみたい(笑)。
甘えですかね、ある意味で。
あるいは傲慢さかも(笑)。
外の恋の相手には・・・やはりね、そりゃあそうですよね。
2017.08.19 20:46 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
作業として割り切ればできる、確かに!
でも、旦那と彼ではその意味が違ってもきますよねぇ~。
やはり微妙に違ってくるものでしょう。
オナラ、放屁もね、そうですね、恥じらいです(笑)。
それが外の恋の相手にも平気になった暁には、
もう無敵というか、旦那以上の存在ですね(笑)。
2017.08.19 20:50 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
momoさん、コメントありがとうございます。
洞察力、あるんですよ何気に(笑)。
で、そこから先をじっと待つ力、それもあるんです(笑)。
momoさん次第なんだと思いますよ~。
座薬問題、深いでしょう?(笑)
ある意味、座薬に本質がある訳ではなくて、座薬に見る価値観と
判断材料の問題ですね。
それはできない、できないのではなくしてはいけない、それは必ずありますね。
危うい関係だからこそ、そういうことなんだと思います。
2017.08.19 20:54 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
休み過ぎは人間を自堕落にしますね~。
リタイアして仕事を辞めたあと、やることがなく、手持無沙汰の日々になり、
ぼんやりと生きていくのだけは避けたいモノですね。
座薬、できるのなら自力で。これ基本だと思います(笑)。
介助、介護のカテゴリーになってくると、もう完全に別次元のの話ですけどね。
2017.08.19 20:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/883-43945a6f