FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

信頼と尊敬の外の恋

今日までお盆休み、今日から仕事、という人、かなりいるようですね。

TVでニュースを観ましたけど、明日から仕事です!ってお父さん、かなりいた(笑)。

一方でアタシのように長々と休みが続き、然したる予定もなく、持て余す時間、

イラつく嫁を目の当たりにして、無駄に疲れる、そんな人もね、いますね(笑)。

アタシのお盆休みも半分過ぎようとしておりますが、家で連日当たり前のように

会社のメールを開いて、在宅勤務状態ですね(笑)。

昨日はゴルフに行きました。遊びと言えばこれくらいですかね。

金曜日は100%会社です、出勤です、朝から(笑)。

外の恋をする人、色んな考え方やシチュエーションがありますけどね、

嫁や旦那、家族のこと、家庭のことは、そつなくやっておいた方がいいと思いますね。

そんなことは微塵も期待もしていない、関わりたくないというね、

醒め切った夫婦もあるとは思いますが(笑)。

外の恋をしようとも、平穏にいつも通りの自分でいることが大切じゃあないですかね。

心躍るような出逢い、久しく忘れていたセックスの快感を味わったとしても、

遠くを見つめるような眼をしてみたり、切ない溜息をもらすようなことがあってはいけません。

怪しまれるだけですから(笑)。

外の恋、出逢いがあって始まるもの、それは間違いないですね。

きっかけ、出逢うタイミング、何処にあるかわかりません。

何処にでもあるようにも思います、ええ。

寂しくて悲しくて、恋に恋するような、誰か誰でもいいから相手をしてほしい、

そんな人も確かにいて、それは外の恋というよりも心の隙間を埋めたい、

只々、セックスをしたい、束の間でもいいから満たされたいという、

そういう感情の表れかもしれないですよね。

外の恋は劇的な出逢いで始まり、一気に燃え盛り、発展していくこともある。

でも、大抵の場合はゆっくり進む、進んでは下がり、下がってはまた進み、

その繰り返しで関係性が強く作り上げられるように思うんですね、アタシは。

何処の誰だかわからない相手を選ぶこと、ありますもんね。

皆、人を見る目はある、人生経験で学んだ人を見極める術、持っています。

だからこそ、外の恋でも慎重になる、なって当然だと思います。

勢いと流れの中での決断も間違いなく必要ですけどね(笑)。

見極めたい要素、それは信頼でしょう、信頼。

信頼できる人なのか、どうなのか。

信頼してくれよ、信頼して大丈夫だよ、と相手に言われれば言われるほど、怪しくなる(笑)。

信頼って言葉で計れるものではないですもんね。

日々の積み重ね、ちょっとしたことの。

約束を守ることができる人なのか、些細なことでも。

細部をくみ取れる心、気付きがある人なのか、どうなのか。

メールでも電話でも、文字や言葉や間にあるもの、そこが大切で。

んー・・・男女差はあると思っておりまして。

女の人、人妻熟女ね(笑)、信頼を確認できたら、そこからは早いと思います(笑)。

一気に進む、積極的になるような気がします。

疑うための行為ではなく、信頼するための行為を経て、得られた信頼なら、

もう間違いない、強く確信できれば、外の恋は走り出すんですね。

アタシもそう思いますし、そうやってきたつもりでいます。

そして、信頼できれば、そこには尊敬も生まれるんですよね。

外の恋という、誰が何と言おうと不倫であり、浮気であり、不道徳ですけどね、

尊敬できる人と愛し合いたいと、こう思う訳です。

信頼でき、尊敬できる人、これをねとても簡単に言いますと、

ちゃんとした人、なんです(笑)。

皆、外の恋の相手はちゃんとした人を選びましょうね!

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.16 17:02 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.16 20:35 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
関東は今日で17日間連続で雨、8月は梅雨以上に梅雨です(笑)。
tomoさんの心の叫びのような、本音の本音でしょうね。
出逢いは何処に・・・何処にでもあるんですよ。
待つのではなく一歩踏み出す勇気があれば、何処にでもあるものです。
2017.08.17 05:56 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
そうですね、つり合う気持ち、均等にバランスするお互いの気持ち、
それがあるか、ないか、大きな違いでしょう。
楽であること、ストレスレスであること、心が躍るような気持ちになれること、
いちごさんには過不足なく、問題なく、ですね(笑)。
2017.08.17 06:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/882-69d0c421