FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

他所の人の妻がいいと思う理由

皆さま、お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

アタシは10連休の2日目、まだ会社へ避難しておりません(笑)。

昨日は嫁に買い物に付き合わされ・・・というか、アレですね、

運転者兼荷物運び担当ですね(笑)。

朝飯、昼飯、夕飯、3食ともに嫁と差し向かいで食べました。

家事手伝い、部屋の掃除もしましたねぇ・・・なんてよくできた夫でしょう、アタシ(笑)。

明日はお墓参りがありますんで、明後日の月曜日、この日は会社に避難します!(笑)

いや、仕事があるんです実際。

仕事を入れたとも言えますけど(笑)。

他部署のヤツですが、元部下の男がね、恐妻家で。

昨日メールが来まして【連休中、会社来ますよね?】って内容で(笑)。

アタシのことを何だと思ってるんだ!(笑)

元部下の彼も家にいると息が詰まるんだってさ。

アタシは息は詰まらないけどね(笑)、嫁と1日中過ごすのは健康的じゃない(笑)。

来週1週間の中で何日かは会社に避難・・・出勤するでしょう。

さて、これまでも何度となく書いたことですが、アタシは嫁と不仲ではないんですね。

昨日のことを先程書きましたけど、家のことも色々やります、手伝います。

寝室は別、嫁とのセックスは15年以上なし、この先もなしでしょう(笑)。

嫁を見て女を感じません。

いや、性別は女なんですよ、勿論(笑)。

性的対象にならない、なり得ないんですね、最早。

見た目、何処にでもいる太めの熟女です。

何処にでもいる太めの熟女・・・言葉にすればアタシの大好物カテゴリー、

外の恋の相手に相応しい存在ですね(笑)。

でも、ときめきや恋愛感情、セックスは外で、これまでもこれからも。

何でこんなに素敵な人が旦那とセックスレスなんだろう、旦那と不仲なんだろう、

そんなことを何度か感じた相手、人妻がいましたね。

他所の家庭のこと、夫婦のことなど分かるはずもなく、分かるべきでもない気もしますが、

皆ね、それぞれに人様には言えないような事情がありますからね、ええ。

旦那には飽きられ、女としての扱いどころか、存在の意味も意義も見えない中で、

外の恋の相手に出逢う。

求めれ、女として扱われ、このままありのままでいいんだと思わせてくれる相手がいたら、

そりゃあもうね、外の恋を育みたくなるってもんですよ、ねぇ?(笑)

アタシもそうです、ありのままを許容してくれる人妻熟女がいいです。

傷のなめ合いでもいいじゃないですか。

暫しの時間を過ごした後、嫁も旦那も知らない痴態と快感のセックスをして過ごして、

それぞれ家に帰るんですから。

発展型もなし、明るい未来を共有することもない、それも分かった上で逢う。

それでも逢いたいと、そう思うから万難を排して逢いに行く外の恋ですね。

スポンサーサイト



Comment

匿名で says... ""
奥様と仲がよくても外恋する気持ち、納得しました。ありのままの自分を受け入れてくれる人がいて嬉しいのは男女とも一緒ですね。私は自己評価が低いので余計にそう思います。
分かってはいても、一緒の未来がない事に切なくなったり悲しくなる事はありませんか?
2017.08.12 20:45 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.13 00:16 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
匿名で さん、コメントありがとうございます。
皆、ありのままを認めてほしいんですよね。
自信がある・なしに関係なく、こんな自分でもいいと
そう認めてくれる人、貴重です。
つらいかも知れない実生活から逃げ出すことはできないので、
暫しそのために外の恋の相手と過ごしてエネルギーを与え合う。
それで十分だと考えます。
2017.08.13 05:44 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
お盆休み、長々とある人もいれば、そもそもお盆休みがない人もいて
それぞれの生活リズム、スケジュールの中で皆さんお過ごしですね。
家族、夫婦、変化します。
年齢と共に在り方が変わります。
子供の存在、それがキー。
巣立って行った後、夫婦は夫婦でい続ける意味、必要があるのか、どうなのか。
その時になってからどう感じるか、思うか。
それまでは様子見、徐々に定まってくる考え、そんな感じになるんでしょうかね。
2017.08.13 05:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/880-514a673f