FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

関係性はフラットでニュートラル

あ、どうも!

アタシです。

全然関係ない話から書きますけど(笑)、先週末にね、土日で軽井沢へ

大人のゴルフ旅行へ行ってきたことは書いた通りです。

・・・大人のゴルフ旅行だなんて書くと、妙に秘密めいたような、不倫旅行のような、

そんなニュアンスが漂いますかね(笑)。

オッサン20人、平均年齢50歳のゴルフだか宴会だか、わからない旅行ですよ(笑)。

で、軽井沢の話ですけど。

物凄い賑わいでした、何処もかしこも。

駅構内にある土産物売り場、大混雑です。

その近くにトイレがありました。

男子トイレでアタシは小用を足しておりました(笑)。

個室・・・つまりしゃがむ方ね(笑)・・・2つあって2つとも使用中、ドアが閉まっております。

食事中の方がいらっしゃいましたら、ホントに申し訳ございませんが(笑)、

物凄い大音量のおなら、放屁ね。

放屁とともに用を足しているんですね、個室の中の人。

いやホントにね、凄いんだ、音が(笑)。

で、アタシは洗面のところで手を洗っておりまして、鏡に映った個室のドアから出てきた人を見て、

顎が落ちるかと思うほど驚きました。

大音量の放屁の主は女性だったのです!(笑)

女性ったってね、もうどう見ても70過ぎですけど(笑)。

何か問題でも?というような、というよりも平然と個室から出てきて、

アタシの横で手を洗うんだね、この婆・・・いや女性が(笑)。

そりゃあアナタ、女子トイレは確かに列になって何人も並んでましたけどね。

もうアレでしたかね、危機一髪の状況でやむなく男子トイレへ?

まぁそうなんでしょう、そういうことにしておきましょう(笑)。

コレ、逆のパターンはあり得ないですよね(笑)。

いくらなんでも女子トイレに入ろうものなら現行犯逮捕ですよね(笑)。

いやぁ・・・それにしても遠慮の欠片もない大音量でした(笑)。

いいのか、そんなことで!と、アタシはその大音量に異議を唱えたい気持ちでした(笑)。

・・・今日もくだらないことを書いておりますが(笑)。

外の恋の話も書きますよ、しっかりと!(笑)

アタシのブログをお読みになる方で、コメントなどいただく方はアタシのことを

外の恋の大ベテランのような、そんな見方をされる方がいますね。

大ベテランって・・・(笑)。

そりゃあね、30代半ばから断続的に外の恋の世界に足を突っ込んだままですから、

かれこれ20年近く、そういう不届きなことをしているトンデモナイ野郎ですね(笑)。

で、コメントをいただく方だけではなく、アタシのツィッターのフォロワーさんの中にも

外の恋の未経験者、初心者という人がいます。

いろんな方のお話、外の恋のね、お話を見たり聞いたりしますけど、

偉そうにする男、威張る男、振る舞いが横柄な男、いるんですね。

デートからメールから何から何まで自分が主、相手である人妻が従。

有無を言わせないような、本人にしてみたら経験豊富な自分がリードをしてやる、

どうせ何も決めたり進めたりできないんだろうから、俺に任せろ・・・みたいなね。

それが楽でいい、むしろその方がいい、それならばいいんですよ、ええ。

でも、実生活で旦那に散々身勝手なことをされ、今さらどうにもならない状態を

日々我慢している中で、外の恋の相手にまで旦那のような振る舞われ方をされたらね(笑)。

そんな外の恋が楽しいんでしょうか???

かと思えば、外の恋の主導権は女の側にある、男はある意味で言いなり。

そんな関係もあるものです(笑)。

外の恋の恐妻家・・・みたいなね(笑)。

まぁ何ですかね、性格なのか、巡り合わせた者同士の組み合わせなのか、

どちらかが主、どちらかが従、あるようです、ええ。

アタシはベテランなのかもしれませんが、一番嫌なのがそれがために傲慢になること、

相手をリードしているつもりで意見や考えを押し付けること、

自己都合が最優先されることを当たり前と思うこと、こういうのは嫌なんですね。

で、アタシはこれまでそういうスタンスで外の恋をしてきたことはない、一度もない。

初めての外の恋の相手がアタシという人妻熟女、何人かいました。

それぞれに家庭があり、旦那がいて、旦那に対する感情・・・まぁいい感情じゃないね(笑)、

セックスレス、女として残された時間への焦り、いろんな感情を持った人妻熟女でした、みんな。

でもね、アタシに委ねて、何もかも任せて、流れに乗り、されるがままに・・・という在り方は

初めての外の恋をする人妻熟女の誰ひとりとしてなかったように記憶しています。

対等な関係、フラットな関係、主も従もない、只々男と女でいる2人。

そういう意味ではどちらかに主導権が行くような、そういう関係性にならないように

意図的に仕向けてきたのはアタシだったようにも思います。

何故ならアタシは偉くも何ともない、経験がその人よりも多いだけで。

毎回フレッシュな気持ちでゼロベースで挑んだものです、外の恋に。

だからいいんですよ。

年齢差とか経験差とか、お金がある・なしの違いとか、関係ないでしょう。

相手を想う気持ちに変な力学が働いたら面白くも何ともない。

本当の本質は何なのか、考えてみることも大切。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.03 19:13 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.03 21:54 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
恥じらい、必要ですね(笑)。
それがなくなると傍若無人になる気がします(笑)。
女性は女性らしく、できればいつまでも女で居てほしいですねー。
いちごさんのところは関係性良好、バランスが取れているでしょう。
だから続くんだと思いますよ。
気持ち、感情、出過ぎないように相手に対して重たくならないように
圧を感じさせないように心がけたいもの、そう思っておりますー。
2017.08.04 06:56 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: はじめまして"
maruさん、コメントありがとうございます。
遠距離経験者ですね。
距離が邪魔をする彼是、弊害、ありますね。
いいこともあれば、その逆もあり、近ければいいというものでもなく(笑)。
よく夫婦は支え合う関係がいい、寄りかかる関係はダメだ、なんてことを
見聞きしますけど、外の恋は尚のこと自立、自走が大切ですね。
結局はそれが一番お互いに楽で自然なことなんだと思います。
2017.08.04 07:00 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.04 11:46 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
関東地方もここ数日、曇りベースで時々晴れたかと思ったら
雨が降ってみたりと、なんともスッキリしない天気です。
梅雨明け宣言以降の方が梅雨らしいような(笑)。
人間、年を取ると大胆になるのか、どうでもよくなるのか(笑)、
世間の迷惑にだけはなるまいと心に誓う今日この頃です。
女性は強くたくましく、時に男以上に男らしくなりますね。
だからこそ熟女の魅力なんですよ(笑)。
2017.08.04 18:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/875-ad623000