FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

人目を避ける外の恋

毎度お世話さまです、アタシです。

いきなりアレですが、最近アタシは気になっていることがありまして。

気になっていることと言いますか、気になっている人、ですかね。

アタシんところの会社の近くを歩いておりますと、

朝とか夕方にある人と擦れ違うんですね。

ある人・・・アタシよりだいぶ背が高い。

推定180センチくらいかと。

スリムです。

黒系のスーツ、下はスカートです、ひざ上10センチくらいですかね。

スカート穿いてますから、女性ですね、しかもかなり大柄だ。

髪型は何て言うのかわかりませんが、ピターッと全部後ろに撫で付けてあって、

縛ってあるんですね、後頭部のところで。

颯爽と歩きます、ヒールがそこそこの高さがある靴を履いて、大股で。

何が気になるかって・・・性別です(笑)。

あのー・・・化粧は完璧にしています、口紅も、眉も書いてますね。

ただ、顔がね、顔が、これはどう見ても女装だろうと(笑)。

んー・・・一応ね、アタシんところの会社はオフィス街にあるんですよ。

大股で歩く身長180センチのミニスカートと擦れ違う人、大抵は二度見します(笑)。

【え?・・・えぇ?!】みたいな(笑)。

ただ単に男顔の正真正銘の女性・・・かもしれませんが・・・いやぁ、それはないな(笑)。

アレは間違いなく女装だ。

あの人、仕事の途中・・・なんですかねぇ(笑)。

声、気になりますね。どんな野太い声なのか(笑)。

んー・・・7月も早々と過ぎていきますね。

いよいよ間もなく8月でございます。

今日も外の恋のこと、書いてみようかと思いますが。

もう長々と何年もね、書いておりますんで、くだらないことを(笑)。

物好きな方が意外と少なくなくて、初めから全部読みました何度も!なんてことを

仰る方がいます(笑)。

お暇なんですか?(笑)

何の役にも立ちませんよ、こんなブログ(笑)。

それこそ暇つぶしですね、ええ。

で、そうそう。アレですね、読み返してみたり、過去記事を辿った方はお分かりかと思いますが、

アタシの外の恋のデートはホテルに籠城するパターンがほぼ100%です(笑)。

籠城して、そのあとお酒を呑みながら美味しい夕飯を2人で食べて、

余韻に浸りながら、新幹線ホームで東西に分かれていく。

半日近くを一緒に過ごす、そんなデートが多かったですねぇ・・・。

朝から・・・あるいは昼から夕方まで、ホテルの部屋に籠ります。

平日の朝、9時前にラブホに入り、入る前にコンビニで食料を買い込み、

9時半過ぎには最初の射精をし終えていたりする(笑)。

夕方まで3回、4回と射精しました・・・いや、射精させられたといいますか(笑)。

彼女だった人妻熟女の方々、何たってアタシの外の恋の相手ですからね、

言うまでもないアレですけど、セックスが大好きなんですね、押し並べて(笑)。

見た目にもわかる淫乱な雰囲気満載の人もいたし、地味でね、大人しそうな、

話す声も控えめで、セックスなんかしません・・・みたいな人妻でさえも、

裸にしてみたら愛液が糸を引くほど溢れていたり(笑)、

叫ぶように喘いで何度も何度も昇天した、見た目とのギャップが大きい人もいました。

射精して萎えたアタシのチンコをおもむろに舐め始めて、

それで勃起する方も勃起する方だけど(笑)、上に跨ってアタシに抱きついた格好で

腰を振り続けたりね、尋常じゃないスケベな奥様だね(笑)。

とにかく、やはり、全員がセックス好き、性欲が強かった。

それと、女であることを心から実感したかった、そういうことだったとも思いました。

外の恋をする人妻熟女はスケベ、これは間違いないでしょう(笑)。

だから外の恋のデートでね、朝から8時間近くラブホに籠城しても苦じゃない、

苦じゃないどころか、それを心から望んでいる、そういうアレだったように思います。

アタシもそれは同じでございまして(笑)、セックス大好きですから、ええ。

こんな風に書くとね、セックスありき、それしかないみたいな印象になるのかもしれない。

でもね、セックスは性欲の発露でもあるけど、愛しい人とのコミュニケーションですから。

愛しさ、可愛さ、そういう気持ちがなければ8時間も籠城できないです(笑)。

しかし、世の中はそうじゃない価値観、別の在り方の外の恋がありますね。

セックスは勿論する、するんだけど、デートの最後に軽く(笑)。

軽くってなんだ?(笑)

まず、待ち合わせてお茶を飲み、手をつないでウインドウショッピングをし、

ランチを食べた後、映画館に行く、そのあとホテルに・・・。

あるある!って人、います?

アタシにはにわかに信じられない外の恋のデートです(笑)。

何がって、人の目ですよ。

公然と堂々と外を歩けます?しかも手をつないで。

誰か知り合いに見られるかもしれないという心配、ないんですかね。

ないんですかね、じゃなくてリスクと思わないんでしょうか。

アタシのツイッターのフォロワーさんに遊園地とかテーマパークが大好きな人妻熟女がいて、

その人のタイムラインには彼(余所の人の旦那ですよ!)とディズニー・シーに行った写真、

お揃いの浴衣で縁日に行った写真、デパートの屋上でビール飲んでる写真、

もう大衆の中で堂々と外の恋デート、オンパレードなんですよ。

凄いなぁ・・・堂々として(笑)。

お互いに既婚者で子供がいて、共通の生活圏内でそれをできちゃうのが凄い!

で、今までバレたことがない(らしい)のも凄い!(笑)

案外そんなもんかもしれませんけどね、バレる、バレないって。

いやしかしね、アタシのする外の恋のデートとは対極にありますね。

ホテルに籠るのは誰にも見られることがない安心感、誰にも邪魔されない安堵感、

それもまた大きな理由なんですよね。

その上で何度も愛し合う、その至福感。

アタシはこの先もやはり人目を避ける外の恋だと思います。

朝から夕方までホテルの部屋に籠城、いいですね~。

でも、チンコが朝から夕方まで仕事をしてくれるか、それは甚だ疑問だ(笑)。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.31 16:57 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
前置きは抜きますが(笑)前にも書いた記憶がありますが、
彼はドライで合理的主義で無駄な事は一切したくないタイプなんでしょう。
で、今回は頂いたコメントの内容から思ったままを書きますけど、
とても冷たい男ですね。
tomoさんと全く対等な関係性でいようとしていないし、
常に自分都合でしかない。正しいのは自分、それがわからないのはおかしい、
価値観が違うのもあるんでしょうけど、
思うに、そもそもtomoさんへの気持ちがないんじゃないですか?
求めているものが違う・違わないという以前に心がない、そう思えてなりません。
こんなことは無責任な発言かもしれませんけど、ピリオドを打ったらどうですか。
彼の対応に対して、あまりにも虚しい気持ちになりました。
率直に正直に思ったことを書きました。すみません。
2017.07.31 18:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/872-4ddd3d39