FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

そもそもの理由を共有する

梅雨ですが、今日も朝から空は晴れ渡り、スカイブルーでございます。

明日もどうやら雨は降らないようで。

アタシは何を隠そう・・・何も隠しませんが(笑)、晴れオトコなんですね、ええ。

このブログにも何度か書きましたが、これまで雨予報を覆すこと数知れず(笑)。

台風の進路さえ変えましたから(笑)。

明日はゴルフなんです。

アタシが参加するゴルフは、そういう訳でまず雨は降らない。

いや、ホントに晴れを呼び込むオトコなんですってば(笑)。

どうしても雨は困るという予定があるお方、アタシにひと声おかけください。

祈りますんで、ええ(笑)。

んー・・・それにしてもいい天気、そして暑いねしかし。

アタシは真夏でもスーツに革靴の仕事なんですけど、

薄着で働ける女性はいいですねー。

今朝も電車の中でノースリーブの女性がいました、熟女です!(笑)

吊革につかまってね、ノースリーブで。

脇の下、二の腕のライン、淫靡ですね~(笑)。

朝からムラムラしてしまいました・・・熟女のノースリーブ姿に(笑)。

あのノースリーブの背中のファスナーを引き下ろして、

ブラジャーを外したい・・・(笑)。

いや、ニヤニヤはしてません、多分(笑)。

・・・何の話を書いてんですかね、朝から。

いや、アレです。

そもそもの理由を共有する、って題名の記事でしたね(笑)。

そもそもの理由、外の恋をするそもそもの理由です。

人それぞれ違う価値観、考え方、思いがありますね。

外の恋もそれはその通りで、出逢った二人が同じ【そもそも】とは限らない。

限らないどころか、かなり違う場合も多々ありますね。

外の恋だ、恋愛だ、なんてことを言いながら、実はセックスしか興味がない、

そんな男もいます・・・女でもいますかね(笑)。

もうセックスできればOK、性欲をなんとかしたい!みたいなね。

恋愛というよりもセックスできる相手を探しているという感じでしょう。

お互いにそれで一致なら何の問題もない訳で。

厄介なのはそうじゃないフリをして近付く奴ね。

不倫だけど真面目に恋愛したい・・・というスタンスを見せておいて、

セックスしたら態度が急変する(笑)。

いるんです、こういうの(笑)。

アタシじゃないよ!(笑)

これまで外の恋の相手としてお付合いしてきた人妻熟女、

もう今となっては全員が過去の人になってしまった訳ですが、

それぞれに【そもそもの理由】がありました。

【女であることをもう一度認識したい】

【恋い焦がれる気持ちをあと1回、味わいたい】

【このままの自分を認めてくれる人と束の間でも出逢いたい】

【枯れる前にセックスの本当の快感を知りたい】

【毎日を生き抜くエネルギー、張合いが欲しい】

色々ですよね、ホントに。

全部正しいと思いました。

アタシにも【そもそも】は当然あった訳で、それは実は今書いた内容に

二アリーイコールなんですね。

男であることをもう一度認識したかったし、恋い焦がれる感情を持ちたかったし、

このままのありのままのアタシを是としてくれる人に逢いたかったし、

まぁセックスの快感はだいぶ前から知っていましたが(笑)、

日々を生きていくエネルギーとなるような存在を求めましたよね。

ですから、お互いの利害といいますか、求めるものが一致。

それが大切なんですよね。

それを未確認のまま、あるいは思い違いで、ことを前に進めると、

あとになってから残念な気持ちになったりする訳です。

急ぎたい気持ち、早く、早くという焦りにも似た感情を持つのは

中高年という年齢の残りの時間を思い描く時に、

どうしてもありがちなものなんでしょうけど。

でも、あるじゃあないですか、急がば回れという言葉が(笑)。

相手選びは慎重に、でも大胆に。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.23 11:23 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
tomoさん、コメントありがとうございます。
普段の生活の中では口が裂けても語れない彼是がある外の恋、
こういうブログの場だからこそ、吐き出せるものかもしれないですね。
承認欲求、まさにそれですね。
皆、わかってほしい、認めてほしいものなんです。
それが外の恋でできた時、幸せなことだと思います。
2017.06.24 04:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/853-2a3a9b79