FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

我慢、忍耐、外の恋(笑)

今日は久々に肌寒さを感じるような雨ですね。

梅雨寒というんですかね、こういう陽気は。

昼間、街中でユニクロのダウンを着た人を見かけました(笑)。

かなりの寒がりなんですかね。

かと思えば、半袖Tシャツに短パン、裸足にサンダルの外国人もいて(笑)。

これはこれでどうかしてますね(笑)。

寒くないんでしょうね、こんな程度の気温では。

いよいよ梅雨も本番に・・・という頃なんでしょうけど、今ひとつ降りませんね。

コレはホントに空梅雨の可能性もあるような。

程々に降って、程々に暑くなってもらいたいものです、ホントにね。

んー・・・さて。

他所様の外の恋模様、お悩み相談のようなことも時々お受けすることがありますが、

第三者的立場であればこそ、よくわかる、見えること、ありますね。

当事者になってしまうと、どうしても頭に血が上ったり、冷静さを欠いて状況判断を

誤ったりするものですから、人間誰しも。

外の恋のことでも同じですよね、皆、いい時ばかりじゃあありませんから。

人生の一部分です、外の恋の時間も。

いい時もあれば、そうじゃない時も万遍なくあるものです。

アタシは未だ外の恋のスタートがないものですから(笑)、他所様の外の恋のことを

見聞きしては思うこと、それしか書けない今日この頃でございますが(笑)、

つくづく思いますねぇ・・・皆、耐え忍んで外の恋をしていますね、と。

心の擦れ違い、言葉の行き違い、恋愛関係には付き物ですね。

分別のある筈の、いい歳した大人が、しかも既婚者同士が、傍から見れば何で???と

思うような事で揉めていたりします(笑)。

どうでもいいじゃあないですか、そんなこと!と思うような事にトコトン拘り、譲らない(笑)。

そしてそれはお互いにそうですからね、そこに生じるものは何かと言えば、

諍いであり、険悪なムードであり、喧嘩であり、冷戦状態であり、ひょっとすると終焉かもしれない。

終焉、外の恋の終わりです。

ところが、コレが中々そうでもないんだね、とアタシは感じます。

外の恋というのは、意外と脆くない。

どんなに食い違っても、ちゃんと元通りに収まる関係も少なくないですね。

他所様の外の恋を見聞きしていると、そう感じることが多々あります。

言いいたいことを言い、ガス抜きにも似た小爆発を経れば、元通りになる。

夫婦以上にそれらしい関係だったりしますね、外の恋。

この人に抱かれると果てしなく至福を感じる、何処までも気持ちいいセックス。

いつまでも一緒にいたい。

そう思える一瞬一瞬がある一方で、相手の粗ばかり目についてしまったり、

何か気に食わない、モヤモヤする、そんな日々もあるんですよね。

何のために外の恋をしているんだか、見失いそうな(笑)。

でも、結局は収まるところに収まる・・・人もいる、そうじゃない人もいる。

別れそうで別れない、別れたけどまた復活、そんなこんなで何年も何年も紡いていく

外の恋の2人、たくさんいます。

長くは続かない関係が繰り返される外の恋もありますね。

ダメなら次!また次!ハイ、次!みたいな(笑)。

それはそれで別に悪い事じゃあないですよ。

生き方のひとつですもん。

いや、しかし外の恋という面倒臭いことに皆、一生懸命になるんです。

やはりそこには素敵な事がたくさんあるからだね。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.14 14:47 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
kotoriさん、コメントありがとうございます。
空梅雨の予感、ありますねー。
明日もいい天気らしいですよ。
中高年もカラダが資本です。
特に中高年は健康管理に油断なく、ですね。
中々物事が進まない、膠着状態の時期ってありますね。
ちょっとしたキッカケで大きく動く、進む、変わることもありますから。
時期を待つということなのかもしれませんね、今は。
2017.06.14 20:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/848-b8b2d90d