FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

いつか、またという日は来ない

どうもどうも、アタシでございます。

そろそろ梅雨入りですかね~と思う今日この頃ですが、

今日もいい天気でございますな。

空梅雨の予報もあるようなアレですが。

大雨は困りますが、降らないのもね、今度は水不足になりますんで、ええ。

何事も程々に、ちょうどいいのが一番。

そのちょうどいいというのは何処なのか、それがまたムズカシイ訳で(笑)。

んー・・・昨日の晩のことですが、アタシは早寝しましてね。

夜8時前に寝まして・・・早いね、ジジイだね(笑)。

で、夜、まだ10時過ぎでしたか、目が覚めました・・・これもまたジジイだね(笑)。

枕元に置いてあるスマホをふと見ると、知らない番号の着信履歴です。

間違い電話かな、知らない番号だから放置だな、ということで、

アタシは再び寝ました。

で、今朝起きましたところ、同じ番号でもう2回着信履歴が。。。

これはなんだろう、間違い電話にしてはオカシイな、でも誰だろう。

そんなこんなを思っていたら、手の中でスマホに着信です(笑)。

もちろん、その知らない番号から。

【・・・もしもし?】と、恐る恐るアタシは出ました。

すると【もしもし、●●ちゃん?】という中年女性と思われる声。

しかもね【●●ちゃん】って、アタシのあだ名なんだよね、大学時代の。

何十年も久しく呼ばれていないあだ名を急にスマホの通話で言われ、

はて?誰だ?と。

【もしもし、私、■■だよ】と。

大学時代のバイト先の仲間、今や立派に中年女性、熟女です(笑)。

懐かしいヤツです。もう何年も会っていないですね。

ただ、その懐かしい電話が伝えてきた内容はあまりにショッキングな事でした。

【▽▽が昨日亡くなったよ】

・・・バイト先の仲間です。

アタシより3つくらい年下ですかね、確か。

人妻熟女ですよ、今や彼女もね。

ずーっと長く闘病していたことは数年前のメールで知りました。

いつかまた元気になったらバイトのOB、OGで集まろう。

そんなことを伝えあって、とにかく今は頑張って元気になろう!と、アタシは言った。

それ以来、音信を交わすことのないままに。

若い、若過ぎますよ。

可愛い人だったんですよねぇ・・・いつもニコニコしていて、チャーミングでね。

30代、40代の頃、みんなで集まった時もいい感じに熟女化してましてね(笑)。

いいオンナになったなぁ・・・と思ったもんです。

いつか、また。

その言葉は果たせない約束になっちまいましたね。

人は皆、明日は永遠に続くと思うんですよね。

今の時間はこの後もずっと続くんだ、と。

明日もまた逢えるんだと。

一期一会。

逢えるときに逢うこと、逢う努力をすること。

友人の死を外の恋に紐付ける意味も理由もありませんが、

出逢い、巡り会いという意味では、毎回を最終回と思うことは

やはり本当にそうなんだなぁ・・・とシミジミ思います。

いつか、そのうちに・・・なんて言っている内に歳を取る(笑)。

いつか、また・・・なんて言っている内にタイミングを逃す。

もう逢えないところへ旅立ってしまうことも・・・ないとは言えないんだね。

思うことは行動に移さなきゃ。

今日、明日を生きることはできませんからねぇ・・・。

逢いたい人に逢いましょう。

逢いたいと伝えましょう。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/844-27de18dd