fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

間違えてはいけないこと

GW休み、真っ只中です(笑)。

先週金曜日から始まりまして、今日で3連休。

明日明後日も会社は勿論休みなんですが、ええ(笑)。

アタシは明日は少なくとも会社に行く。

場合によっては明後日火曜日も会社に行く・・・いや、行った方がいいような(笑)。

もうね、何ていうんですかね、予定がないんですから、ホントにね、

家にいるともう息が詰まる(笑)。

嫁とは不仲じゃないですけどね、セックスレス15年以上ですけど(笑)。

毎日顔を突き合わせて同じ空間に過ごすものじゃあないでしょう。

それはあと10年15年先でいいでしょう、生きていればですけど(笑)。

明日明後日は暦通りに出勤、仕事だという人も案外少なくないんですね。

皆さま、如何お過ごしでしょうか。

家族で過ごすことなく、このGWも外の恋まっしぐら、他所の旦那に

射精されて至福な時間を満喫、そんな人もまた少なくないみたい(笑)。

一方で逢いたい気持ちを必死に抑え込んで次のデートまで我慢の日々というね、

そういう人もまた少なくない。

まぁタイミングですから、焦らず慌てず、ですよ。

この数日、アタシも暇ですからね(笑)、外の恋のことについて、

色々考えることがありました。

その中で思いましたこと。

外の恋もまた、相手を間違えてはダメだということ。

外の恋をしたいと切望している人もいますし、流れの中でそうなってしまう人もいます。

相手を探している人、そんな気持ちは更々ないのに出逢ってしまい、

そういう関係に進んでしまうことだってあります。

何れにしても相手ありきなんです。

相手がいなけりゃ成り立たない。

でもね、その相手がどういう人なのか、それは見極めないとね。

誰でもいいという話じゃあないでしょう(笑)。

中には誰でもいいに等しいくらいに条件も何もかもが緩い人もいます。

アタシはそういう人と出逢った事はないんですが、

考えていないからこそのハードルの低さ、誰でもいい的な発想にも思えてしまう。

ひとつの外の恋が終わると、喪失感や寂しさに負けてしまい、

優しさを漂わすような偽物に騙されたり、見間違ったりするんですよね、男女とも。

好きでも何でもないのに言い寄る相手に幻を見てしまうような。

思い違い、勘違い。

意味なく焦るような、この寂しさを解消したい、迫りくる老いを思うと急ぎたくなる、

そんな気持ちは中高年世代の外の恋にはありがち、付き物ですが(笑)、

でも、だからこそね、だからこそ慎重に。

結局は意味のない時間、無駄な時間を間違えた相手と過ごさないために。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.01 19:24 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
長いGW、過ぎてしまえばそうでもなかったようなGW、そんな気がします(笑)。
いい過ごされ方ですね~最高のGWではないでしょうか。
仕事へのエネルギー、生きるエネルギーを注入された感じでしょう。
長くこの先も続く素敵な関係を心から祈ります。
2017.05.02 06:13 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.05 00:40 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
GWも後半から終盤ですね。
終わってしまえば早いモノ、あっという間でしょう(笑)。
お尋ねの件、彼らしさそのものじゃあないでしょうか。
夫ではない存在である自分を弁えたこと、
公然と夫婦や恋人同士であるかのように振る舞うことへの遠慮、
気恥ずかしさ、諸々が重なったことかも知れませんね。
夫婦関係がどんな状態であっても、不倫関係が勝ることはないですから。
しなのさんへの気持ちが足りないとか、薄情だとか、そういうことではなく、
それがしなのさんの彼の、彼らしさそのものかと思いました。
2017.05.05 07:10 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.05 15:08 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
それもこれも、しなのさん、彼らしさということで
この先も末永く仲良く過ごされてください。
付かず離れずの距離感で進まれるのが一番だと思います。
2017.05.06 06:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/833-043c2525