FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

心は理屈で割り切れない

関東地方、いい天気の日曜日となりました。

お出かけされた方も少なくないでしょう。

暑くなく寒くもなく、何をするにもいい季節とは、まさに今日のような天気ですかね。

日曜日の昼下がり、何の予定もなく過ごせるシアワセな時間、

もうね、酒を呑むしかないですね(笑)。

ビールから焼酎、窓辺の陽だまりで呑む。

何とも安上がりで最高にいい時間だと思います(笑)。

そう言えば、読みかけの雑誌や本が何冊かあったなと思いまして、

吞みながら2~3冊を手元に置きまして、ええ。

雑誌のコラムに既婚者の恋愛相談が書いてありまして、

コレはアタシのジャンルだなと(笑)。

読んでみましたところ、単なる浮気や不倫の相談話じゃあなかったんです。

【旦那とはセックスレス、数年前から既婚者の男性と不倫関係、更にこの1年はセフレがいる】

相談のポイントは外彼がいて、尚且つセフレがいることに罪悪感を感じながらも

それを止めることができない、どうしたらいいでしょうか、というね、そういう話でした。

罪悪感を覚えるのは旦那に・・・ではない(笑)。

配偶者である旦那にではなく、外彼に罪悪感を覚えるんです、この人妻は。

まぁそういうものかもしれませんね、旦那には愛想を尽かしていると書いてありました(笑)。

外の彼に罪悪感と言いますか、セックスをする相手が外の彼以外にもいるという、

そこにこの人妻は悩む、本当はセフレは止めるべきなのにと思いながらも、

それを続ける自分に悩むという図式です。

アタシは思うんですけど、セフレとのセックスが思いのほかいいんでしょうね。

だから止めるに止められない。

もしかすると外の彼のセックスよりもいい、かなりいい、のかもしれません。

あるいは保険をかけて、大好きなセックスが途絶える状態を作らないように

そういう無意識の心の動きがなせる業なのかもしれませんね、想像ですけど。

アタシはこの人妻のこと、否定するつもりが全くなくてですね、

知ってしまった世界に意味を感じてしまったら、もうどうしようもないんだと。

外彼に知られずに上手くやったらいい、それしかない、そう思いました。

外の恋は純愛、旦那以外、嫁以外のたった一人の相手と重ねる関係と思う一方で、

そうではない在り方を全部否定する必要も意味もないと思うんですね。

外彼、外彼女、その存在だけで満たされ、何ら不満も疑問もない人もね、

人生わかりませんから。

ひょんなことでセフレのような存在に出逢い、関係を持ったがために、

それまで知らないでいた世界、新しい在り方を知ってしまうことだってありますから。

それがダメ、NG、タブーと言い切ることは他人にはできませんし。

価値観も考え方も十人十色でいいし、それが当たり前だと思うんですよ。

ダメとわかっていながらしている訳でしょ、外の恋。

そこにセフレの存在が加わったとしても卑下するものじゃあないです。

それを外の彼、外の彼女がどう思うかは別として。

理屈じゃあないんだね、心の在り方、状態は。

人は時に、わかっちゃいるけど止められないんだ。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.04.25 10:14 | | # [edit]
dan.m says... "Re: "
のんさん、コメントありがとうございます。
罪悪感、あってこそだと思いますよ。
特に女性は我が子にはそれを感じながら、
外の恋の相手に想いを馳せる人、少なくない気がします。
罪悪感が時にブレーキ役をしてくれる、
そんなこともありますね。
2017.04.25 17:29 | URL | #jJ61j9zg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/830-536efbb6