FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

いるだけでいいという価値

いや、今日は雨ですね~。

しかも寒いんだね、なかなか。

今朝の天気予報では2月下旬の気温だ、なんてお天気お姉さんが笑顔で

伝えておりました、ハイ。

この季節に2月下旬の気温だっていう話なんですから、

そんな満面の笑顔で伝えなくてもいいんじゃないの?(笑)

かと言って、深刻な顔付きってのもダメなんでしょうけどね(笑)。

今日は雨と風が強いんだそうで、桜もね、いよいよラストですかねぇ・・・。

アタシは最近と言いますか、この・・・んー・・・半年以上ですかね、

とても気になっていることがあるんです。

朝の通勤でね、会社近くに小さなマンションがあるんですが、

アタシが会社に向かう時間に、ちょうどそのマンションから出てくる人がいる。

その人も通勤です、これから会社に行くというね、そういう図。

この人、この人のことが気になって仕方ないんです。

いや、好きとか惚れたとか、そういうアレじゃあない(笑)。

何が気になって仕方ないのか・・・。

・・・性別です。

何のことだか分かりにくいですかね(笑)。

性別が見てわからないんです、この人。

女性のように見える・・・けど、いや男性かも知れない、いや、女性だろう・・・男性?

みたいなね(笑)、どっちだか判定がつかないんですよ、ええ。

まずね、スリムなんです、痩せているのではなくスリム。

で、髪型がね、ショートで男女どちらにもいるような(笑)。

化粧っ気がまるでない、スッピンなんだと思う。

そして着るモノがね、女性特有の・・・スカートとか、そういうのを着ない、一度も(笑)。

この前なんかスーツでしたからね、上下。

で、スリムですからオッパイの膨らみなど分かりません(笑)。

そもそもオッパイ付近をジロジロ見る訳にもいかないけどさ(笑)。

持ち物も女物じゃあないんです。

男女両方が持つようなカジュアルな鞄だったりする。

謎ですねぇ・・・見た目で判定不能でしょう、コレ。

まさか【あのー・・・女の人ですよね?】なんて尋ねることもできませんしー(笑)。

今朝も見かけました、というか、すれ違いました、横断歩道で。

青信号の点滅を見て小走りになったんです、その人。

アタシは振り返って見ました、その走り方を。

・・・まさに、女の、女性特有の走り方です、内股、すり足(笑)。

コレは決め手になったか!・・・いや、でもね、なよなよした男かも知れない(笑)。

んー・・・悩ましい!(笑)

明日、声かけてみますかね(笑)・・・変質者と思われますかね(笑)。

・・・前置きが果てしなく長くなりましたが、こんなことを書くアレじゃあないんですよ、ええ。

今日も書きます、外の恋のこと。

現在、外の恋の開店休業中のアタシですから、書くことは過去形ばかりで申し訳ありません(笑)。

思い出に浸っているようなアタシじゃありませんが、懐かしい記憶をね、

不意に呼び戻すようなことだってありますね、ひょんなことで。

あぁ、あの人妻は元気で生きているのかな、とかね。

色んな形、在り方があるんだと思います、外の恋。

いわゆる中年、40代、50代の人妻熟女の方々ばかり(笑)専門的にお付き合いしたアタシは

都度都度思うことがありまして、それは何かと言いますと、

特別な事をしたり、求めたり、求められたりの関係ではなく、存在そのまんまの関係でいいんだと、

相手こそ違えど、それぞれの人妻熟女の方々に、そう思ったんです。

何か救いになるような、意味を与えてくれるような、そんな期待や希望など、

アタシは持たないし、求めない。

逆にね、アタシもそんな大それたことといいますか、素晴らしい存在でいることなど、

できるようなアレじゃあないですから、ええ(笑)。

こんなオッサンでよろしいんですか?よろしいの?じゃあよろしく、みたいなね(笑)。

立派でなきゃいけない理由もなく、高尚でいる必要もなく、

そもそも恋愛感情ですからね、それと、そこに伴う性欲と(笑)。

庶民ですから、何処にでもいる。

一緒にいるときだけは、和みや癒しや幻でもいい至福感に浸れたら充分過ぎると

こう思う訳で、つまりはね、力む必要などない。

ありのままでいい、取り繕うような、自分ではない自分を演じるような、

そんな必要はない。

素のままで勝負なんですよ、外の恋。

そうじゃなきゃ疲れちまいますからね、ホントに(笑)。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.04.12 22:29 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
寒暖差、激しいですね~。
桜の木もどうしていいのか、戸惑っているんじゃないでしょうか(笑)。
8年、長い時間ですね。
誠実さあればこそのことなんだと思いますし、結局はそれに尽きますね。
どれだけの時間を経ても、得られないモノはやはりあって、
それがこの関係の宿命なんでしょう。
でも続く、続く限り。それでよろしいかと思います。
2017.04.13 07:07 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.04.13 22:12 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
始まりはそんなものかもしれませんね。
何処でどうつながるか、わからないもの。
それをきっとご縁というのでしょう。
先のことは誰にもわからないですし、思い描いてもその通りには
ならないどころか、真逆だったりしますし(笑)。
季節は春ですから。新しいことを始めるいい季節、そういう時期かもしれませんね。
楽しみにしています。
2017.04.14 07:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/826-9b4cc9b2