FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、遠距離、中距離、近距離、至近距離

今日は節分ということでね、豆まきましたか、皆さん。

部屋が散らかるってことで豆まきしない、そんな家が増えているとか。

あ、あとね、鬼は外、福は内の声が煩いとか、近所迷惑だとか、恥ずかしいとか(笑)、

そういうアレで豆まきをやらない、なんてこともあるんだそうですよ、ええ。

その代わりと言っちゃあアレですけど、恵方巻きね、恵方巻き。

コレは知らない内にすっかり節分の主役とでも言うような立場を獲得しておりますね(笑)。

アタシが子供の頃、どころか社会人になってからも、どころか(笑)、この10年位じゃないですかね、

恵方巻きなんてモノを食わせる策略がはびこり始めたのは(笑)。

まぁ、食うんですけどね、アタシも、美味いからアレは(笑)。

ちょっと値段がね、高いんじゃないですかね・・・なんて主婦みたいなことを言っておりますが(笑)。

んー・・・今日も外の恋のお話でございますが。

外の恋、お互いに配偶者がいる身でありながら、それをわかっていながら交わる、関係を持ち、

尚且つそれを継続するというね、まぁ酷い話です(笑)。

事情や背景、人それぞれにある訳ですが、何にせよ他所の人の旦那や奥さんと

恋愛のような関係ですね、要するに。

アタシはもう15年、それ以上、外の恋を繰り返してきたんですが、

前にも何度か書きましたけど、遠距離婚外というパターンが多いんです。

アタシは関東人ですが、お相手の人妻ってのは関西人、関西在住って人が多かった。

大阪、奈良、京都・・・何故か関西(笑)。

いや、関東の人もいましたよ、それから海外もありました、ええ。

遠距離、つまり近くない、遠い(笑)。

外の恋をする人の中に、遠距離はダメ、無理という人がたくさんいます。

遠距離じゃなきゃダメだという人もいるかもしれません(笑)。

アタシは遠距離を好んで選んでいる訳じゃないけどね(笑)。

偶々、ホントに偶々ね、その出逢った素敵な人妻が関西だったという結果論です。

新幹線で逢いに行く、飛行機に乗って逢いに来てくれた人妻もいました。

冷静に考えると凄いエネルギーです。

わざわざ逢うために、セックスするために万単位の交通費を投じて(笑)、

何時間も時間をかけてね、逢おうって話ですから。

その真逆にあるのは近距離ですね、近距離婚外。

東京と千葉とかね、大阪と奈良とか、県内同士ってこともありますね、きっと。

県内どころか、同じ区内、市内、町内、村内(笑)、さらにもっと近くなれば、

生活圏内での外の恋もあるんですね。

色んな距離での外の恋があるんです。

アタシはね、近距離さらには至近距離での外の恋はダメですね、ええ。

何かとリスクが増す、それもありますが、何たって日常生活、リアルの生活との境目が

曖昧になりやしませんかね。あるいはもう曖昧どころか混在一体のような(笑)。

子供の習い事先の関係者とデキちゃった、なんて話、案外耳にしますねぇ・・・。

子供が所属するサッカークラブのコーチと外の恋・・・というかコーチは独身だったり(笑)。

地元のカルチャースクールの講師と生徒が外の恋とかね。

何時でも逢える距離、頻繁に逢える距離、融通が利く距離、等々、近距離には

遠距離にはないメリットのようなものが満載で、だからいいんだというね、

そういう意見なんだと思いますが。

アタシはメリットとは思わないんでアレですけど(笑)。

やっぱりね、知られてはいけないことをしている訳ですから、

日常生活圏内でそれをする自分が嫌なんですね、アタシの場合。

だから近いところではなく、少し離れた相手と・・・(笑)。

だからと言ってそれが関西限定ということだった訳でもなく(笑)。

中間的な距離ってことで中距離婚外、これもあるんでしょうね。

何をもって中距離なのかわかりませんが(笑)。

遠距離ったってね、限界的な距離はあるんじゃないですかね。

アタシがもしも、もしもですよ、サウジアラビアに住む人妻と外の恋をするかって言ったら、

そりゃあしないでしょう(笑)。

逢いに行けないし(笑)。

逢いにも中々来られないでしょうし。

でもね、この前偶々観たブログでは日本にいながらメキシコにいる相手と

数年の外の恋って人がいましたよ。

忍耐と滅私を学んだって書いてありました(笑)。

そこまでして繋がっていたいという外の恋もあるんです。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.04 00:49 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
節分の恵方巻き、確かに太巻きですね、アレは(笑)。
スーパーもコンビニも寿司屋までも恵方巻き商戦スゴイです。
言葉を鵜呑みにしちゃいけない、ありますね。
感じ取るのと深読みは紙一重とも言いまして、
その辺り、大抵オトコは鈍くてイライラさせられる元かもしれません(笑)。
2017.02.04 07:05 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.04 22:39 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
momoさん、コメントありがとうございます。
恵方巻、食べなくてもいいんですけどね(笑)、
何故か買ってしまうような、買わなきゃいけないような(笑)。
いいお値段しますね、ホントに。
遠距離婚外の経験者ならではの感覚、ありますね。
距離があるからこその良し悪し、効能効果(笑)あります。
2017.02.05 06:39 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.05 12:04 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.05 17:04 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
のんさん、コメントありがとうございます。
遠距離、頑張ってますね!
頑張るというのは違いますかね(笑)。
近い遠い、それぞれにメリット・デメリットがあると思いますけど、
唯一この人と思える相手なら何ら問題ないことです。
距離さえも乗り越えていけますね。
2017.02.05 17:11 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
kotoriさん、コメントありがとうございます。
寒いですね、でも日差しに春を感じる日もありますよ。
もうこれから先は春に向かう日々です。
真面目に不真面目なことをするのが外の恋、その通りです!(笑)
相手あってのことですから。
礼を尽くさなくても礼儀はあり、想像力も必要ですし。
山も谷もあるものですけど、出逢いは運命だと思います。
2017.02.05 17:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/802-08d62004