FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

例え、爺さんと婆さんだとしても

今週は雨も降るらしいですけどね、暖かいんだそうですよ。

もうさすがに冬物は必要ないかな、と思いますね。

で、クリーニングに出したり、箪笥の奥底にしまったりしますと、

大抵その直後に寒くなったりする(笑)。

ありませんかね、そういうの。

流石に真冬の格好はしないでしょうけど、

肌寒い日はまだある・・・かもですね。

アタシは、四捨五入すると50歳になりますね、どうやら(笑)。

45歳~54歳だね、つまり(笑)。

いや、50歳は過ぎてますけどね、間違いなく!(笑)。

別に年齢当てクイズをしようって話じゃあないですよ、ええ。

アタシくらいの年齢の男女にはね、成人した子供がいるでしょ、当たり前のように。

でさ、その成人した子供がさ、結婚して子供を産んだりするじゃない。

孫だね、孫。

生まれた瞬間から、いや妊娠した瞬間からですかね、お爺さんやお婆さんと

呼ばれる存在になってしまうんですね、コレが(笑)。

アタシのところは一人娘がいますが、まだ独身です、おかげさまで(笑)。

というかね、まだ大学生だね。

アタシの地元の友達とか、学生時代の仲間とかね、もう珍しくないんですよ、

孫が出来たってヤツが。

アタシにも、いずれかのタイミングでそんな時が来るのかもしれないね。

世の中的にお爺さん、お婆さんと言われるような、いわゆるお年寄りじゃあない。

ないけれども、孫がいる以上はお爺さんであり、お婆さんだ(笑)。

そんな人たち、アタシと同世代の人たちがね、外の恋をするんだ。

孫から見たらお爺ちゃんが知らないお婆ちゃんと仲良くしてる~!みたいな(笑)。

孫を抱き、可愛がったその手で他所のお婆さん・・・あ、違う、他所の奥さん、人妻熟女をね、

抱いて、可愛がり、孫が出来たことと同じこと・・・セックスをね、しちゃうんだね(笑)。

冷静に考えると妙に恥ずかしくもなります。

そう、孫には勿論、子供にだって言えない、知られてはいけない禁断の世界の話ですよね。

アタシがこれまでお付き合いしてきた他所の人の奥さん、人妻には孫がいる人はいなかった。

でも、子供が結婚している、子供は独立して夫婦2人住まいという人はいましたよ。

いい歳して・・・四捨五入すれば50歳、60歳という世代の2人がさ、

汗まみれになって腰を打ち付けるように振ってね、アタシは何度も射精をし、

彼女だった人妻たちは、痙攣しながらお汁を溢れ返して昇天しましたよねぇ。。。

外の恋の2人、オッサンとオバサン、あるいはお爺さんとお婆さんだったり(笑)。

アタシは思いました。

この人妻、子供からババア!と呼ばれ、旦那からは久しく名前で呼ばれなくなり、

鏡を覗けば疲れて草臥れた中年のオバサンがこっちを見ている、そんな人妻がね、

アタシに抱かれて、子供も旦那も決して知らない恥ずかしい格好を曝け出して、

アタシの唇で何度も吸われ、舌先で転がされて、固く尖らせた乳首を甘噛みされ、

ビショビショに濡らした股を恥ずかしげもなく大きく広げて、

すすり泣くような嬌声を上げながら、アタシのピストンに合せるように腰を押し付けてくる、

その人妻はね、やはり心から愛しい人、可愛い人だと。

ババアでもいいじゃない(笑)。

ババアでもね、外の恋をすると女になる、女に変わるんですよ。

子供や旦那は気が付かないかもしれない、艶々とした色香が漂う、

そんな風に変わっていくんですから。

綺麗な人になるんです。

季節は春です。

これから大人のする外の恋の季節ですから(笑)。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.11 18:39 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.12 00:11 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
興奮させて申し訳ありませんでした(笑)。
文才なし、センスなし、素人の作文ですから、ホントに。
ご期待に添えないと思いますが・・・偶にはこんなのもありですかね(笑)。
2016.04.12 07:13 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
ザッケさん、コメントありがとうございます。
お相手、いいですねぇ・・・同輩、仲間、戦友!みたいな気分になる(笑)。
一歩前進、二歩目も三歩目も早いと思いますよ。
春ですねー!
2016.04.12 07:15 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.12 09:05 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.12 13:51 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.12 19:59 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.12 23:04 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
るるさん、コメントありがとうございます。
微妙に寒さが戻った感じですね。
花見にはちょっと不向きな陽気でしたね。
まぁ彼となら何処であろうと何であろうとOKでしょう(笑)。
母で祖母、いましたね~(笑)。
あとは元妻になること、これですねー。
2016.04.13 07:12 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
kotoriさん、コメントありがとうございます。
理屈でわかりつつも、感情でわかりたくない、誰しもあるものです。
こういう恋愛絡みはね、尚更ですね(笑)。
正解もなければ、絶対もない。けど、信じるようにやるしかない。
相手ありき、ですから力及ばず、ままならず、が常だと思うのです。
ブログには予約投稿機能というものがありまして・・・(笑)。
2016.04.13 07:15 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
キャンディさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりでした!
色々ありますよね、上手く行くばかりじゃないですよ。
理由が自己分析できているとしたら、同じ轍を踏まないように
慎重に慎重に・・・でしょうかねー。
次に期待しましょう!
2016.04.13 07:18 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
実はもうすぐ・・・でしたか~。
まさに実践されますね(笑)。
無理せずいたわりの気持ちをもって末永く、
このスタンスを忘れずに、ですね。
2016.04.13 07:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/689-e1b4ba25