FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

熟女好きのルーツ

世の中には女好きな男はたくさんいますね。

中には女ならなんでもいい!誰でも構わん!みたいな守備範囲が広いというよりも、

性欲をどうにかしたい!だけの人もいますが(笑)。

年下がいい、5歳10歳年下がいい、年齢半分以下でもいい、なんて人もいれば、

同じ理屈で年上がいい、年上でなければ駄目という人もいます、男女共に。

アタシの場合はね、年上・年下関係ない(笑)。

熟女であること、まずコレです。

アタシは一体いつから熟女好きになったんでしょうか?

なったんでしょうか?なんてね、聞かれたってわかる訳ないよね、そりゃ(笑)。

気が付けば・・・気が付いたら熟女好きだった、そうなっていた・・・ような(笑)。

遠い記憶を辿りました。

中学生の時、同級生の家に遊びに行ったんです。

西山君といいます。

元気かな、西山君・・・あ、どうでもいい話だ、そんなことは(笑)。

で、西山君の家に行き、彼のね、お母さんがいました、部屋を掃除しておりました。

畳をね、乾拭きしてたと記憶しております。

四つんばいになって・・・当時中学3年だったアタシに大きなお尻を向けて(笑)。

アタシはスミマセン、ホントに恥ずかしい話ですけど、その西山君のお母さんの

四つんばいを記憶にとどめ、オカズにしましてね、オナニーしましたねー何度も(笑)。

今思えば、コレが熟女好きの原点のような気がしなくもない(笑)。

10代、20代、独身の頃、熟女とお付き合いしたことは皆無です。

ただ、大学生の時、満員電車で痴女に遭ったことがありました、熟女の(笑)。

ドア横に立っていたアタシにどういう流れだか忘れましたけど、

人の波に任せたのか、気が付けばアタシの真横、斜め前に熟女がいた。

30代後半か、40歳くらいの。

アタシの股間を手のひらでサワサワと撫でるんです(笑)。

ドア横のコーナーにいますから、アタシは。

後ろに下がれない。横にも動けない。

ドア横に立っているアタシは股間も勃ってしまいました(笑)。

・・・逃げないのかよ!(笑)。

いや、もう記憶が定かじゃないんですけどね、されるがままにしました。

AVの撮影かと思いましたけど、いきなり何の許可も得ずに(笑)。

コレもまたアタシの熟女好きを促進させた出来事・・・でしょうか。

結婚してアタシ自身が30代後半、40代となったとき、

外の恋を始めた訳ですが、もうこの頃は選ぶ相手、出逢う相手、

セックスする相手、押し並べて熟女オンリーでしたねぇ・・・。

以降、今に至る(笑)。

ある人が雑誌に書いています。

オトコはある年齢になると熟女好きに上限があることに気が付く、と。

自らが歳を重ねて行く中で、相手(熟女)の対象年齢が上がり続けるものではない、と。

どうなんでしょうね・・・未体験ですからわかりません。

アタシがこの先、60代、70代となっていくときに、

70歳の熟女・・・熟女じゃないね、なんだ、超熟女・・・いや、元熟女?(笑)、

70歳の女性をね、選ぶんでしょうか。

それともある人が書いたように、アタシがジジイになった時に

選ぶ相手は40代、50代の熟女にとどまるんでしょうか。

どうかなぁ・・・どうなんでしょうか。

今思うのは、その人、相手によりけり、かな。

そもそも70歳で股間を固く膨らませるアタシなのか、どうなのか(笑)、

そっちの方が課題だね、まず(笑)。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.08 19:47 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
熟女好き、洗脳されましたか、達成感があります!(笑)。
好みというのは年齢と共に変わるモノでもあり、
永久不滅に変わらないモノもあるみたいです。
ただ、芯の部分は不変かもですね。
要は人と人ですから。最後は気持ち、感情部分ですよね。
2016.04.09 06:52 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.09 12:34 | | # [edit]
dan.m says... "Re: 初めまして(^^)"
kotoriさん、コメントありがとうございます。
熟女好きの管理人でございます(笑)。
お読みいただきありがとうございます。
始まれば終わる、始まったものはいつか終わる、何事もそうですね。
終わるから始まるとも言います。
なるようになる、なるようにしかならない、とも言います。
2016.04.10 05:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/687-cab395c7