FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

行間を読む外の恋

いよいよ桜満開の頃となりますねぇ・・・。

関東はこの土日がピークではないでしょうか。

アタシも花見を・・・いや実は予定はないんですが(笑)、

お気に入りの桜の名所、皇居界隈を仕事ついでに歩いてみようかと

思っておりますよ、ええ。

去年も一昨年も、その前も・・・いや毎年のことなんですが(笑)、

皇居、靖国神社界隈の桜、人出が半端ないですよ。

ちょうど武道館で首都圏のいくつかの大学が卒業式や入学式をやるんです。

それもあっての大混雑、桜を愛でるよりも人の波をかき分け進むような。

外国人観光客も大挙して押し寄せます。

みんな桜が好きなんですね。

外国人と言えば、いつだったか、外資系企業に仕事でお邪魔した時に

日本語ペラペラのアメリカ人と商談をしたことがあります。

白人が喋る流暢な、流暢過ぎる日本語って妙な気がしてきますよ(笑)。

顔が外国人、なのに喋りが100%日本語、しかもこなれにこなれた日本語だ。

【コレ、定価はわかりました。で、実際のところ、何処まで安くしてもらえます~?】

なんてね、値引き交渉をされちゃったりする、アメリカ人に日本語で(笑)。

やり難いですよ、実際(笑)。

何とも妙な感じ、雰囲気なんですから、ホントに。

・・・あ、意味もなく前置きが長くなりました。

アタシね、その時・・・その日本語堪能なアメリカ人と商談をしまして、

回答はメールでします!と答えたんですよ。

で、メール文はね、ダメ元で(笑)、思い切り日本的言い回しに終始してやりました(笑)。

言葉の意味をくみ取れ、裏の意味を察しろ、行間を読め、とでも言うような(笑)。

そもそもアメリカ人に限らず、異国の方々には行間を読むというね、

そういう発想、思考回路が備わっているんだろうか、と。

結論から言いますと(笑)、そのアメリカ人は言語のみならず、文章においても

日本人以上に日本人でした(笑)。

見事にアタシの思いをくみ取り、でもビジネスとしての要求はしっかりと示し、

アタシはアタシで譲れない線は譲らずに、双方納得の商談成立でした。

アタシはその時、思いました。

アメリカ人にも行間は読めるんだ(笑)。

外の恋をするときに、メールやLINEとか使う人多いでしょう。

そのやり取りの中で綴られる言葉の意味、そこに隠されているかもしれない本音、

真意を測りかねる文言があったりしますね。

恋愛感情が絡むと、余計にそこには意味が隠されている、込められているような

そんな気分になってしまうこともあります。

行間を読もうとする訳ですね。

・・・ありもしない行間だったりするのに(笑)。

いわゆる深読みです。

底などないのに深く深く掘り下げようと、どんどん掘る、掘る、掘りまくる(笑)。

で、地割れをして(笑)、何の意味もないことに後で気付く、とか(笑)。

また一方で行間を作る、意図的に作る人もいます。

思わせぶりな、作為的な、ややもすると弄びが過ぎるような。

コレはコレでありなんでしょうけど、程度の問題でもありますよね。

度が過ぎると疲れますから(笑)。

行間など元々ないのに、幻の行間を見てしまう人、

意地悪く行間にある意味を漂わせ、相手を惑わす人、

何だかどちらも面倒臭いね(笑)。

アタシはアレだ、直球一本で勝負できる人がいいな。

分かりやすい外の恋じゃなきゃね、草臥れちまいますから。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.31 12:45 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.31 18:33 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
るるさん、コメントありがとうございます。
4月ですね、新年度ではなくても気持ちがリセットされるような。
恋愛のかけ引き、それがまた楽しみだという人もいますね。
アタシ世代の人には皆無に等しいとは思いますが(笑)。
何しろ面倒臭い、時間の無駄、最短で行きたい(笑)。
温泉デートからの週末デート、もう仲の良い夫婦以上の関係だ(笑)。
2016.04.01 06:54 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
そうでしたね、O型だったですね確か。
恋愛、分かりやすい方がいいですよね、ホントに。
あやふやなハッキリしないのはよろしくないです、精神衛生上も(笑)。
もう中高年は男女ともに投げ込むのは直球のみ、真っ直ぐ一本で勝負です!
時々デッドボールも投げてしまうかもですが(笑)。
2016.04.01 06:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/681-9d7fa91d