FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

Too far away

本日は北海道新幹線開業でございますね。

東京~新函館北斗間、最短4時間2分だそうですよ。

東京と北海道が新幹線で繋がっちゃったんですねぇ・・・。

新幹線で4時間、飛行機なら1時間半・・・微妙ですね(笑)。

んー・・・でも、実際便利になりました。

外の恋、しかも遠距離を繰り返してきましたアタシ、

新幹線は必須の恋愛ツールでございました、ええ(笑)。

近い距離、電車でもクルマでも1時間以内で逢える、そんな距離感での

外の恋をしている方にしてみれば、アタシのような新幹線で逢いに行く、

直線距離で400キロ、500キロある移動をね、何度も繰り返す外の恋など、

まぁおよそ信じられないことをする変わり者としか思えないでしょう(笑)。

・・・アタシも時々そう思った(笑)。

いや、アタシだってね、わざわざ遠距離を選んで選び抜いてのことじゃあないんだ。

結果的にそうだった、心惹かれ、抱きたい、抱きしめたいと思った相手が

500キロ先に住む熟女だったと、まぁそういうことでございました、はい(笑)。

それをしたことがない人・・・あ、つまりね、遠距離婚外恋愛、しかもW婚外ね(笑)、

それをしたことがない人にはわかるまい、そこに感じられる心の動きを。

新幹線ホームで出迎えてくれた人妻がいました・・・歓迎!の小旗を振りながら・・・嘘です(笑)。

羽田空港の到着ロビーからアタシに小走りで向かってくる人妻がいました。

何ていうんですかねぇ・・・逢いに行く、逢いに来た、来てくれた、わざわざ。

そういう感謝といいますか、ありがたいな、という思いと、

なんて可愛く愛しい人なんだろうと、早くも勃起してしまうような(笑)、

そんなこんなの新幹線ホームであり、空港の到着ロビーなんですよ(笑)。

新幹線で2時間少し、飛行機で1時間弱。

早いです、あっという間です。

うたた寝をし、物思いに耽ったらもう着いてしまう、二人が逢う場所へ、

その日のこと、激しく優しくイヤラシク(笑)繰り返したセックスと美味しいご飯と

取り留めない会話、バカ話に大笑いした記憶を辿るうちに、家に着いてしまう。

遠距離婚外、同じですよ、近距離婚外と(笑)。

別れ際とお互いがそれぞれの家に向かって現実に引き戻されていく時間がね、

その時間が時にズッシリ来ることはあります。

いや、毎回かもしれない(笑)。

物理的距離はね、心の距離とは全然違うけど、でも遠くにはなれ離れになる、

デートの終わり間際に感じる寂しさは遠距離婚外特有かもしれませんね。

近い距離だから頻繁に逢える、いつでも逢える・・・とは限らないですよね。

遠いから頻繁に逢えない、中々逢えない・・・それはあるかもしれない。

でもねー心揺さぶられるような、痺れるような、ふと気が付けば遠くを見つめてしまう、

そんな存在じゃあないとさ、意味がないですよね、遠くても近くても。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/677-28226b57