FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

もしかしてだけど・・・(笑)

アタシのところの会社は今月が年度末、期末でございまして。

んー・・・営業会社ですからね、数字です、すべては。

年度末、社内が殺気立っております(笑)。

一番殺気立ってんのは誰かってーと、アタシ・・・というのはウソで(笑)、

社長ですかね、やはり。

若い子たちの前ではね、えびす顔でニコニコしながら【よぅ!今週も頼むな!】

なんて事でね、社内を意味もなく巡回しておりますが、

アタシとかね、ベテランの前では昔の映画の大魔神怒る!の図、あの顔だ(笑)。

まぁ仕方ないことですよ、ええ。

儲かって儲かって仕方ないぜ!みたいな世界とは真逆ですから(笑)。

そんな期末、年度末でもアタシは変わらずスケベなオッサンでございます。

仕事のことを一心不乱に考えている・・・フリをして股間が膨らんでいたりする(笑)。

どうしようもないバカオヤジですね(笑)。

去年の夏ごろにこのブログで書きました取引先の女性の事、

今年も一度くらい書いたですかね、その人の事は。

【一度●●さんとお仕事をしてみたいと思っていたんです】なんてね、言われたと。

アタシの頭の中では【お仕事を】を抜かして変換しておりまして、

【一度●●さんとしてみたいと思っていたんです】に(笑)。

アタシだってしてみたいと思っておりますから!と声を大にして、

こんもりと膨れた股間を突き出してお伝えしたい!(笑)。

・・・いや、冗談ですって、冗談です!(笑)。

んー・・・その女性ね、その後のことを書きましょう。

お仕事をお願いしたいってことで、今月お声が掛かりまして。

お邪魔して打ち合わせをしました。

相変わらず素敵な女性です。

誰かに似ているなぁ・・・誰だろう、誰だろうと思っていたんです。

わかりました。

若い頃の前田美波里さん、その人です。

声もね、似ているような気さえしてきます(笑)。

小一時間以上、密室で・・・ってもアレですよ、来客室ですけどね(笑)、

アタシとその女性と・・・この際、前田さんにしましょうお名前は(笑)、

2人だけで打ち合わせをしました。

どういう訳だか話の流れでご本人自らが年齢を仰るんだ。

【35歳】

独身です、結婚歴があったかどうか、さすがにそれはわかりませんが。

ハッキリとモノを言うんです。

○×が明確、オブラートに包んで答えを察してくれ的なね、そういうのがない。

ですから、時々キツいなぁ、厳しいことを言うなぁ、と感じるシーンがありました。

でもね、まぁアタシのところに仕事を任せたい、任せますと。

そういう話でその日は終わったんです。

で、アタシは股間を固くさせながら企画を練りました・・・あ、冗談です、股間は(笑)。

翌週にもう一度お邪魔しまして、相変わらずお綺麗です。

髪型を少し変えちゃったりなんかしてね。

アタシは練り上げた企画をプレゼンした訳です、頭の片隅で猥褻なことを考えつつ(笑)。

いい感じで話が進み、質問も受け、回答もし、その日は終わりました。

で、その日の晩です。

会社携帯に留守電が入りました。

前田さんからです・・・!

アタシは股間を・・・(笑)、いや、もう止めときましょう(笑)。

折り返し電話をしました。

【●●さん、夜分にすみません。先ほどの企画、やはり納得感が足りずです】

【急ぎでもありますので、今回はスミマセン、他でお願いすることにします】

はぁ・・・?

さっきまでのあの様子、盛り上がりは何だったんでしょうかぁ~~~~~!

この人は絶対にS、ドSだとアタシは思いました(笑)。

かと言って、アタシはMじゃあないんだよ(笑)。

Sでもないけどね。

んー・・・何なんだ、一体どういうアレなんだと、その日はムラムラ、いやモヤモヤ(笑)。

先週、不意に会社携帯に着信、前田さんです。

【先日は残念な結果でスミマセンでした。別案件でお力を貸してほしいと思いまして】

【急がないのですが、近々にまたこちらへ来ていただけますか】

アタシの頭の中、こんな曲がリフレインし続けています。

【もしかしてだけど~もしかしてだけど~それってオイラを誘ってるんじゃないの~】

・・・アタシは翌日にお邪魔しました!(笑)

この続きは、また!

いや、まだ続きが始まっておりませんので書きようがないんですが、ホントに。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/660-8d2203cf