FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

子なし婚、子あり婚の人妻

今週もまた、あっという間に週末となりました。

花粉、飛んでますね。

メガネのレンズに白い粒子が付きます。

先週よりもクシャミをする人が増えたような(笑)。

もう2月も下旬です。

でも、花粉の季節はこれからがいよいよ本番です。

春に向かっていくのは嬉しい限りだけど、花粉がねぇ・・・という人も

少なくないでしょうねぇ。。。

今日はね、子あり、子なしの話です。

結婚して子供を作り、産む。

昔は・・・昔ったってアタシがそういう昔に生きていた訳じゃあないけどね(笑)、

昔はそれが当たり前のような、そんな暗黙がありませんでしたか。

結婚したら子供がいる、これがスタンダード。

望んでもそうならない人だっていますからね、デリケートでプライベートな話ですよ。

お節介ババアみたいな人、昔はいましたね、きっと。

子供はまだなの?ふたり目は作らないの?なんて事をね、ズケズケと聞くんだな。

失礼ですよねぇ・・・冷静に考えれば考えるほどデリカシーが欠落した発言だ。

言っている本人にはその意識ゼロでしょうけど(笑)。

時代は変わり・・・変わったかどうか確証はありませんが、

敢えて子供を作らないという選択をする夫婦もいますよね。

夫婦だけで楽しむ、これまでも、この先も、みたいな。

アタシの友人にもいます、仲良し夫婦。

子供はいない、夫婦二人で年に何度も海外旅行に行ってるね。

で、手を繋いで歩いていたりしますし・・・!

アタシにはあり得ない夫婦像です(笑)。

んー・・・話が脱線しまくっておりますが(笑)、

外の恋をする人妻にも2種類あります。

子なしの人妻と子ありの人妻。

アタシはそのどちらともお付き合いしました。

何れもね、もうこれから妊活しようなんてことを考える奥さんじゃあないから(笑)、

旦那とはセックスレスか、旦那の性欲処理レベルの関係。

子供はいませんという人妻、子育てが終わりかけ、終わった人妻。

どちらも素敵な人妻でありました、ええ。

出産を経た人妻と、それを経ていない人妻、体型とか、全体の雰囲気、

確かに違うと思いますねぇ。

何がどう違うなんてことは個人差のあることですからね、言いません(笑)。

ただ、話題が子供の事になった時に、当事者の立場で喋れるか、喋れないか、

その違いは確かにありました。

アタシの子供と彼女たちの子供、同学年だったりもしました。

子育てで経てきた経験とかね、臨場感を持って話ができ、盛り上がったりもしました。

人妻の顔、そこにもう一枚、母親の顔が加わるんですね。

真っ裸で股を広げてアタシにピストンされてる真っ最中に子供から着信とかね、

一瞬でセックスの快感に浸る女の顔から、お母さんの顔に変わる・・・(笑)。

部屋の隅の方に行って、子供と通話している姿、オッパイ丸出しのまま(笑)、

表情と声は母親そのものですよね。

通話が終わって10秒後にはアタシに跨ってたりする訳ですが(笑)。

子なしの人妻には母親の表情は出しようもない。

でも、それがどうもこうもない。

旦那には見せたこともないであろう破廉恥な姿でね、乱れに乱れて啼く人妻、

それだけでもう充分に素敵です、ええ。

アタシに突かれて声をあげ続けるこの人妻は、どうして旦那に虐げられるんだろう、とか、

さっき一瞬見せた母親の表情で、家では家事をするんだろうな、この淫乱な奥様は、とか。

そんなことを不意に思ったりもします(笑)。

子ありも子なしも、どちらも人生経験を積んできた熟女ですから。

だからこその魅力なんです、アタシには。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.19 07:02 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
るるさん、コメントありがとうございます。
花粉、始まりますね~。
花粉症の人には厄介なシーズン到来です。
いい薬も増えてきたという話ですけど、
今年の花粉、どうでしょうかね。
デート中に母親にも仕事人にも変わること、ありますよね。
携帯、スマホは便利ですから、何処にいても追いかけられる(笑)。
その姿は見せられませんけどね(笑)。

2016.02.19 08:21 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.20 12:04 | | # [edit]
dan.m says... "Re: はじめまして。"
mimiさん、コメントありがとうございます。
はじめまして、お読みいただき感謝です。
ロクでもないことばかりの内容なんですけどねぇ(笑)。
男女比で言ったら、断然女性の方がお泊まりデートしたい派が多い、
そんな気がします。数えた訳じゃあありませんけど(笑)。
折角なら、少しでも浸れる時間を長く持ちたいものですもんね。
mimiさんの彼、あくまでも想像の域を出ませんけど、お泊まりはしない主義かな。
外の恋は日帰りで、お泊まりはしない、という考えや価値観の話。
あるいは・・・小心者なのかもしれません。
一緒にいること=リスクですからね、リスクを短く少なくしたいから
泊まらない、泊まることがドキドキ・ヒヤヒヤの原因というような。
かつて泊まったことで感じた負荷のようなもの、それがあるとかですね。
泊まるほどまでの期待をそもそもしないということもあるかな。
色々書きましたけど、全部想像の域、オッサンの戯言です。
2016.02.20 20:17 | URL | #- [edit]
mimi says... ""
ご丁寧な返事ありがとうございます!
いつも読ませて貰っている遠い(有名人のような)方がなんだか私に向けて話をしてくれているのが、めちゃ不思議で嬉しかったです!
なるほど〜〜。何度か泊まった事でリスクある上に邪魔くさいと言うのを悟った…がなんとなくしっくりきました。。
まぁ泊まらない=愛情がないではないのは理解していますし、私に対しても彼が我慢したりしてくれているところもあるはずですので、お互い歩み寄りですかね!
泊まったってどうせ数時間後にバイバイするんだし、一緒ちゃぁ一緒ですかね(笑)
時間を作って会う、に意義があるのかな。
ありがとうございます!
またコメントしまぁす♪
2016.02.20 21:15 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
mimiさん、コメントありがとうございます。
しっくりしましたか(笑)。
それはそれでよかったと思います。
まぁ正解などないことですけどね。
お互いの歩み寄りと妥協、大事ですね。
2016.02.21 05:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/656-01eab0d5