FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋適齢期

昨日は祝日ってことでね、仕事が休みだった人も多いでしょう。

アタシはアレです、休日出勤しましたんで、ええ(笑)。

いつも通りに今日は今週3日目の水曜日というね、そういう気分です。

昨日休みだったことで、今日がまた月曜気分な人、いるみたいですね。

ブルーだ、気持ちが上がらない、なんてことを言う。

でも、明日明後日でもう週末じゃあないですか、ねぇ?(笑)

今月は勤労感謝の日が月曜ですから、またもうすぐ3連休ですよ。

それが終わればもうね、師走直前というね、いやぁ・・・年末まで、あっという間ですね。

昨日、休日出勤のあとに野暮用で銀座へ出掛けました。

銀座で買い物・・・なんてことはない(笑)。

アタシはそんな高級品を買い求めるような、そんなアレじゃあないですから。

ま、でもね、行きました、銀座の有名デパートへ(笑)。

用事が済んで、エレベーターで下へ、1階フロアへ降りようと下がるボタンを押して

アタシは待っていたんです。

するとね、アタシのあとに推定60歳過ぎの女性が来まして、

エレベータの上がるボタンを押しました。

上ったってね、もうあと一つしかフロアがないんです、上には。

階段で上がってもすぐだし、エレベーターを待つ間に階段を使えば早いのに・・・

なんてね、思いませんか。

見たところ足が悪そうでもなし・・・。

下からエレベーターが到着して、乗ってた人が全員降りた。

さぁオバサン、アナタ乗りなさい、と、思う訳です。

・・・乗らない(笑)。

アタシ、関係ないですから、みたいな雰囲気と表情で(笑)。

そのあとね、結局そのオバサンは上から下がってきたエレベーターに乗り込んで、

アタシと共に1階フロアまで。。。

押し間違えですかねぇ・・・単なる。

と思って、家で女房にこんなことがあった、と言ったら、

【あ、ソレは下にあるエレベーターを上に上がって来い、の意味だと思うよ】と(笑)。

いるらしいんです、下ボタンは上から下に呼ぶ意味、上ボタンは下から上に呼ぶ意味、

そういう捉え方のお年寄り世代が(笑)。

いや、います?!ホントに???(笑)

教えてあげたくなりましたね、昨日の女性に。

いやその前に、昨日の意味を聞いてみたい(笑)。

押し間違えですか、それとも上がって来い!ですか、と(笑)。

いや、スミマセン。

今日もまた全然関係ない話を長々と書いてしまいました(笑)。

外の恋適齢期なんて題名でしたね。

そんな適齢期があるとは到底思えませんが(笑)。

外の恋、不倫、それをする年齢には一定の割合があるんだ、と。

30代半ばあたりから~40代にかけて、初めての外の恋というね、

そういう人が男女ともに多いらしい。

理由はまぁ色々あるんでしょうけどね。

ただ、子供が手離れし始めた頃の女性ってのが、シェアとして多い、と。

子育て一段落、もう今までのような手間暇がかからなくなった、

髪を振り乱して家事と育児をしてきた自分が、ふと何なんだと。

このまま女でなくなってしまうのか、と。

で、そこで何かキッカケが生まれて外の恋デビュー。

結婚歴5年位で子供がいない夫婦というのも、外の恋に向かう傾向はあるとか。

コレはアレですかね、単に飽きちゃったとか、脱マンネリをしたいとか、ですかね(笑)。

子育て一段落も、そうではない場合でも、結婚して数年からそれ以上が経過しますから、

上手い具合に女は熟女になっているというね、そういうアレですね(笑)。

アタシにとっては喜ばしい経年劣化・・・いや劣化しなくてもいいんですけどさ(笑)。

なんてことで、年齢を見てみると、やはり外の恋はオッサンとオバサンが

思う存分に楽しむべきもの・・・そんな風に思えてやきませんかね、皆さん!(笑)

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.04 19:41 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.04 21:10 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
いちごさん、コメントありがとうございます。
お元気そうで何よりです!
知ってしまい、分かってしまった以上、
もうこれは気持ちの向くままに進むしかないですよね。
やりきること、こういうことでも大切だと思います。
2015.11.05 06:59 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
るるさん、コメントありがとうございます。
隠れた大ベテランでしたね(笑)。
素晴らしい!
年々というか、年を追うごとによくなる、
魅力が増す、そういうものかもしれませんね。
まだまだこれから長く続く道のりがありそうですね~。
2015.11.05 07:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/594-a55e6d7e