FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

不自由さと自由さと

9月、入りました。

もうね、アレですよ。

今年も三分の二が終わっちゃったんです。

あと残り三分の一、4か月で2015年もオシマイというね、そういうアレです。

早いでしょ~ホントにね。

毎日大切に有意義に意味ある生き方をしませんとね、ダメですな(笑)。

外の恋をするにもね、諸々調整したり、隠蔽工作したり、色々大変です(笑)。

んー・・・外の恋をする人もたくさんいますけど、皆がみんな同じようなアレじゃあない。

アタシは外の恋は不自由さと面倒臭さが大前提で、それが嫌ならやめちまえ派です(笑)。

そういう中でやってきた外の恋ですから。

ところがね、皆がみんな同じじゃあないと先ほど、数行前に書きました(笑)。

その通りなんですよ、ええ。

外の恋なのに、自由気ままな人もいる。

いや、本人は自由気ままとは思っちゃいないのかもしれないけどね、

ただ、アタシから見たら羽が生えた様な自由さです(笑)。

何がどういうことかと言うとね、

お互いが旦那、嫁と生活を共にしていない(笑)。

外の彼は単身赴任、外の彼女も単身赴任。

あるんですねぇ・・・こういうのも。

コレはね、人目を気にして逢うということは確かにそうだとしても、

自宅に帰ったら嫁や旦那、家族がいる訳じゃあないからね、

単身赴任の住み処に帰ったら誰もいないんですから。

今日のデートの残り香を持ち帰っても怪しまれることも、

ましてや咎められることもない・・・ない(笑)。

ある人のツイッターで知ったことなんです、この単身赴任者同士の外の恋。

土日も平日も関係なく逢ってるんですよねー。

で、禁断の扉を・・・アタシはそう思うんだ・・・開けてしまう。

お互いの単身赴任先の家を行き来し、泊まってしまう。

ホテル代が浮いた、なんてこと言っちゃってるんだな(笑)。

油断しちゃってませんかねぇ・・・大きなお世話ですけどね。

もうひとときの婚外デートではなく、単身赴任先での不倫実生活のような。

知られてはいけない、というか知らせる必要もない個人情報も何もかも、

全部共有しちゃってるに近くないですかね、実際。

この関係性が羨ましい・・・とは全然思えない(笑)。

アタシは不自由のままでいいと、シミジミ思います。

そりゃあね、ビジネスマンが朝、新幹線に乗り込んで出張風な雰囲気を醸しながら、

知り合いに遭遇しないように・・・!なんて心の中で祈りながらね(笑)、

その数時間後には完全密室のラブホテルという隠れ家で、

他所の奥さんと愛欲に塗れたセックスしてんですけどね(笑)。

一切の気配も匂いも微塵も残さずに住む家に、家族が待つ家に戻るスリリングさと、

何処かに油断はなかったか、落ち度はないか、と家に着く前に振り返ったりね、

そりゃあアナタ、いちいち面倒で大変なことですよね、ええ。

でも、それが前提で始めている、続けているアレですから。

いいんです、それで。

あくまでも、何処までも不自由さの中にあるものだから。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.01 21:16 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
まるで6月の戻ったかのような毎日です。
洗濯物が乾きませんね(笑)。
優しい彼ですね。素敵な事です。
相思相愛の外の恋、いつまでも紡いでください。
2015.09.02 06:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/553-d91d9cab