FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋のリスクのこと

昨日だか一昨日だか忘れましたが、

世界最大規模の不倫サイトの個人情報が流出したというニュースがありました。

以前にこのブログでもね、書いたことがあるアシュレイ・マディソンというサイトです。

個人情報、全部・・・会員全員の個人情報が抜き取られたというね、

そりゃあもうアナタ、気が気じゃないというか、仕事も家事も手に着かない(笑)という、

そんな人もいるんでしょう。

日本人だけでも180万人いるんだそうですよ、登録会員数。

180万人の中で俺だけ、アタシだけ、みたいな目に遭う人もそうはいない気もしますが(笑)、

何処でどう漏れる、知られたくない人に知られてしまう、なんてことがないとは言い切れない。

まぁそりゃあそうでしょうね、確かにね。

でもまぁ世の中、想像した心配事の8割以上は実際には起らないという話もありまして。

会員になられている方、戦々恐々な日々の方、あまり気に病んでもいけませんよ。

もう手遅れだ(笑)・・・いや冗談ですよ。

いやしかしアレですね、不倫サイト、出逢い系ってのは昔からありますけど、

廃れない、終わらない、次から次へと新しいサイトが出来ているようですね。

みんな出逢いたい、このままでは終わりたくない・・・んでしょうかね(笑)。

幾つものサイトに登録して片っ端から声をかける・・・いや、メッセージを送るですね(笑)、

数撃てば当たる的な事をしているオッサンがワンサカいる、なんてことを耳にしました。

まぁそういう人もいるんでしょう。

誰でもいい・・・訳じゃあないにせよ、まずは誰でもいいみたいな(笑)。

出逢い系なんてのは安い出逢いの安い関係ですからね、はじまりは。

カッコつけても仕方ないもんですよ、ええ。

でも、見境なく手当たり次第に片っ端から漁る、みたいなのをさ、

大歓迎する人もそうそういないと思うんですけどね、どうなんでしょうかね(笑)。

出逢い方、出逢う方法、色々あると思うんです。

外の恋の場合、人さまには言えないアレですから(笑)、日常の自分を消し去って、

別の自分で存在したい、そういう人も少なくないんですよね。

だからネットで出逢いを探す、求める。

そうではなく、自分の日常の生活圏の中で例えば職場とか、地域のつながりの中とか、

身近と言えば身近なエリアの中でつながる人もいます。

一概には言えないけど、遠距離婚外も厭わないようなアタシね(笑)、アタシなんかは

日常ではない非日常の自分で外の恋をしたい派なので(笑)、

どうしてもネット経由での出逢いになりました、今まですべて。

名前・・・本名ね、あと何処に住んでいるとか、大体のエリアはわかっても、

住所まで知らない・・・知ってどうする?(笑)。

知りたいとも思わないし、知らない方がお互いのためですよね、きっと。

リスクですから、共有する情報が多ければ多いほど。

個人情報もないならないで済ませた方がいいし、それでも外の恋はできるし。

そのスマホの中には旦那や嫁に見られてはいけない、知られてはいけない、

恥ずかしい写真やメッセージ、いくつもあったりするでしょ?(笑)

全部即時消去という流石の対応をする人もたくさんいるけどね(笑)。

そうですよねぇ・・・やはりリスクをきちんと管理できる人じゃなきゃね。

バレること、洩れることへの防御線と緊張感がない人は思わぬ墓穴がありますから。

・・・思えば面倒な事、たくさんありますけど。

でもそれでも尚、あの人に逢いたい、抱かれたい、抱きたいから。

リスク管理、あらためてしっかりと。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.21 17:16 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
yumaさん、コメントありがとうございます。
いや、コレは凄い話が身近にありましたね~。
油断大敵、自分は大丈夫などと思ってはダメですね。
目立たぬように微塵も気配を漂わせないように(笑)
勘の鋭い奥様方、少なくないですからね。
2015.08.21 18:40 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.21 22:02 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
働きながら治す、体育会ですね(笑)
休養は大切です。体のメンテナンスは自分でしかできませんし。
彼のためにも是非ご自愛ください。
体力問題、彼自身が感じている微妙なモノがあるんでしょう。
年齢に応じてこれもまた変化していくんでしょうね。
2015.08.22 06:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/545-f4205d0f