FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

別れ方に見えるモノ

誰だか忘れましたが、こんな言葉を残した人がいるんです。

人間の始めたことには必ず終わりがある、と。

始まりがあることには必ず終わりがあるという話ですね。

その通りですね。

明けない夜はない、それとも似た意味合いでしょうかね。

状況は永久に不変、そんなことはないんだということなんでしょう。

始まった男女の仲、外の恋。

儚く終わる場合もあれば、数か月、数年、数十年(笑)と続くそれもある・・・かな。

何処かのタイミングで何かの理由でもって外の恋もピリオドを打つわけです。

その理由はいくつもあるようで、分類してみたらそんなにないような(笑)

今日は別れ方についてちょっと書いてみようかなと思いますよ。

別れ。

外の恋じゃあなくてもね、正々堂々とした独身同士の恋愛でも、

それから結婚した夫婦でも。別れってモノはありますね。

相手の事情、自分の事情、それ以外、周囲の事情が絡んだり。

どうにもならない不可避な理由でもって別れを迎えることもね、きっとある。

受け入れるしかない、そういう別れ方。

別れるとき、別れを迎えるとき。

綺麗に穏やかに後腐れなくピリオドを打てる場合と、

その真逆、泥沼で薄汚れて修羅場で後々まで引き摺るような場合もある。

この違い、例えばこんな理由。

嘘と不誠実が根底にあること。

相手に対して気持ちが失せてしまった、冷めてしまった。

コレね、仕方ないんだと思う。

人の心は移ろうものだから、永久不変ではないものだから。

その時にそれを伝えずにダラダラと関係を紡いでしまう人がいる。

何となく疎遠に少しずつフェードアウトするように音なしの構えに入る人がいる。

ありもしない嘘を作り上げて、だから仕方ないんだという態度に出る。

気持ちが薄れて興味がなくなってしまった相手を傷付けない優しさを

そんな風にして演出しているつもりでいても、そんな嘘とフィクションを駆使して

一番傷つきたくないのは自分だったりするんですよ(笑)

他の男(女)に心奪われてしまったのなら、どんなに言い辛いことだとしても、

やはりそれは伝えないとね。

それが礼儀・・・外の恋でもね、礼儀はありますよね、人としての。

何でこんなことを書いているかといいますと・・・

その昔、自分がそういう狡いオトコを演じてしまったことがあって、

そしてそして、それはそれは長きに渡って今で言うところストーカーのような、

そんな体験をする破目に陥ったから(笑)

アレはね、本当に反省すべきこと、精神的な高い授業料を払った経験でした。

んー・・・あとね、それから思うことをもうひとつ。

外の恋で執念のような感情や想いをぶつけてくるのは程々に、かな。

相手の嫁、旦那と戦いを挑むつもりなら別ですけどね。




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.03.10 11:24 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
ザッケさん、コメントありがとうございます。
男のくせにやたらと女々しいヤツもいますし(笑)
男以上に勇ましくサバサバした女性もいますよね。
対人的に執着心が強過ぎるのは、誰であっても良くないんだと思います。
2015.03.10 21:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/419-5215abea