FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

パーフェクトであることはない

日の出の時間が随分と早くなってきました。

ひところはまだ真っ暗だった時間も、最近はすっかり夜が明けるようになりました。

あとひと月もすれば、桜も開花、ちょうど花見を楽しむ季節になりますかね。

ついこの前、仕事関連の人と居酒屋で一杯やった時のことですが、

すぐ隣のテーブル席が女性4人のグループだったんです。

いや、若い女子ではない(笑)

女子なんて言葉は失礼ですね、完全なる熟女でした(笑)

いわゆるオフィス街ではなく、下町の駅前商店街にある居酒屋なんです。

その4人の熟女、まぁよく呑むわ呑むわ(笑)

で、よ~く喋りましたね・・・大声で・・・旦那の悪口を(笑)

姦しい(かしましい)とはこういう状態を言うんでしょうかね。

それにしても旦那の悪口、冗談半分なのかもしれませんが、

お気の毒な話ですよ、あんな言われ方したらねえ・・・(笑)

ハゲだのメタボだの、働きが悪いだの(笑)

挙句に夫婦生活のことまでね、本人たちは小声のつもりなんでしょうけどさ、

隣のテーブルにいる我々にも丸聞こえですってば(笑)

サラリーマンの居酒屋トークで女房の悪口に花を咲かせるヤツもいますけど、

まぁどっちもどっち。聞かされる側は気持ちのいいものじゃあないですね。

さて、件の熟女4人組はこんなことも言っていました。

【やっぱり理想からかけ離れた相手と結婚したらダメよねー】

【あと20年、30年旦那の顔を見て生活するのってどうなの?】

・・・別れたらいいじゃあないですかね、いやホントに(笑)

そんなに嫌なら夫婦であり続ける意味も理由もなかろうに、と思います。

まぁ現実はね、そう簡単にはいかないんだ、わかりますよ、ええ。

経済的理由、子供の教育、年齢、親の問題、諸々絡み合いますからね。

恋愛の果てに結婚をした人、今思えば恋愛らしきものを経て結婚した人、

恋愛などせずに勢いと流れで結婚した人だってきっといますね。

つくづく思うのは完璧な相手はこの世の中に存在しないんだということ。

あれほど恋焦がれた相手でも、結婚してみたら粗も目につくようになる。

あれほど美人でスタイルが良かったのに、今では何もかも見る影もない、とかね(笑)

人は変わる。

相手だけじゃあないよ、自分自身も変わることを忘れちゃあいけない。

だからこそ・・・だからこそじゃあないか、いやわかりませんけどね、

諦めと達観は結婚には必要、そしてその先にあるかもしれない外の恋にも。

嫁や旦那とは別の相手を外に見つけて、その相手に心奪われ、カラダも満たされても、

永久不滅な理想形が、このままこの先も完全保証ではないんだな。

選び始めたらきりがない。

でも選ばなきゃ、そして決めなきゃ外の恋も始まらない。

私は言いたい。

自分のことを棚に上げて理想ばかり夢見る外の恋はお止しなさい、と(笑)

外の恋は都合のよい、いいところ取りでもいいんじゃないですか。

外の恋で苦楽を共にする必要などないんですから。

嫌な面は見せなきゃいい、見なきゃいい。

束の間の時間を現実逃避して、過ごすだけで充分じゃあないですかねえ。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/415-5e29219e