FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

キス、接吻、くちづけ

今日はね、もう年末年始で緩み切った生活に喝を入れようと、

スポーツジムへ行きました。

まだ正月も3日目ですけどね、スポーツジムは激しく混んでいました。

みんなアレですかね、家にいても暇、TVも面白くない、デートもできない(笑)

ってなことでね、ジムでいい汗かこうってことですかね。

さて、ジムに行くと色んな人がいます。

そこにいるのは当たり前ですけど男と女。

スポーツジムという空間で、ある意味共通の趣味的な体を動かす場所で

出逢いを求めている、出逢いを待っている、そんな人もいますよ。

いや、見ていてわかるんです(笑)

特にね、オッサン。

もうギラギラしてますから(笑)

離婚経験者なのか、そもそも独身なのか、それとも外の恋を探してのことなのか、

お目当ての・・・あるいは手当たり次第に(笑)アプローチしている輩がいます。

まぁね、結果は惨敗のようでしたけどね。

チャレンジなきところに外の恋なし!とも思いますけどさ、

もっと密やかに、もっとドラマチックにアクションを起こさないとね(笑)

んー・・・前置きが甚だ長くなりました(笑)

そのジムに行った帰り道のことですよ、駅近くの歩道で信号待ちをしている

若い男女がいました。どうですかねぇ・・・20歳前後ですかね。

横断歩道が青に変わるまでの間、その2人はキスをしている(笑)

あのー欧米人っていうかね、外国の人、アジア圏以外のね、

よく見かけますよね、路上キスしているのを。

あれさ、日本人は似合わないと思いませんかね(笑)

そんなことを感じるのは自分だけですかね。

今日見かけた日本人であろう若い2人もね、もう見ている方が

徹底的に恥ずかしくなるようなこう、何ていうんですかね、

キスがぎこちない上に果てしなく下手(笑)

もう初めて男女の付き合いをしました~!的なオーラ丸出しでね、

で、とにかく下手くそなキスを数秒措きに繰り返すんだ(笑)

好きなんでしょうね、お互いにお互いのことを。

ホテルでも相手の家でも、さっさと行けばいいのにね、と思いました(笑)

苦笑いしつつ見かけた他人のキスシーンですけど、思うことがありました。

キスは恋愛のバロメーターだな、と。

外の恋の相手でも実の旦那、嫁でも(笑)キスに手間暇をかけるか、

かけないか、その違いはそのまま恋愛感情・愛情の目盛りになりますよね。

キスがそもそも好きじゃないなんて人もね、いるんでしょうけど。

でも、以前に比べてキスの回数も長さも、その内容も薄くなっていたとしたら、

恋愛のエネルギーそのものは上昇期ではない・・・でしょう。

そのままセックスの内容にも反映される、というかキスとつながってますからね。

言葉より、何よりわかりやすいのがキス、そう思いますよ。

キスしたくなる唇ってのがあります。

コレは個人的嗜好の世界なので、人それぞれ千差万別なんでしょうけどね、

自分はタラコ唇の女性が断然好みですねえ。。。

薄い唇よりも分厚い唇、断然ぶ厚い唇です!(笑)

キスの上手い下手もあるけど、でもね、やはり気持ちが入っているか

入っていないかは、たった1回のキスで分かってしまう気がします。

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.03 23:57 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
サッサと前を歩いてしまう彼、よ~くわかります(笑)
というかですね、自分がまさにそうなんですよ。
男性は歩くのが元々早い、仕事柄、早く歩く長年の習性が
カラダに沁みついているのもあるかもしれません。
あとはですね、公共の場、大衆の面前に2人でいるのが
恥ずかしい、何となく誰にも見られたくないという
妙に落ち着かない気持ちがあるのかもしれません。
自分も彼女に、もっとゆっくり歩いてと、小言的に呟かれます(笑)

2015.01.04 07:40 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.04 22:23 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
まぁ彼なりの照れ隠しを言い換えただけという気もしますが(笑)
人は自分の思うようには動かないということですかね~。
2015.01.05 07:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/378-45f26176