FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

気持ちの深浅、強弱

クリスマス・イブだそうですね、世の中的に(笑)

今宵、素敵な時間を恋人と過ごす、なんて人がたくさんいるんでしょう。

アタシはそっち側ではない、全く関係ない側だけどね(笑)

クリスマスは家族と過ごしましょう、それが正しい・・・のかどうかは

わかりませんがね、少なくとも外の恋の場合は中々ね、ムズカシイでしょうかね。

まぁ以前から何度となく書いてきましたことですが、イベントごとに乗っかるのが

とにかく昔から、独身時代からね(笑)、性に合わないんですよ、アタシは。

何でわざわざバレンタインデー?

どうして揃いも揃ってホワイトデー?

そんな気持ちで常にいましたんで、意地でもそんな日に何かするもんかー!

なんてね、頑なに拒んできました(笑)

まぁ拒んだなんて言い方は大袈裟ですけどね、でもその日を選んでの

何か特別な事をするのはしないで来ました、ここまでの人生(笑)

普段のリズム、いつもの生活の中で過ごせればいいと思ってますんで。

だからお前はロマンチックさの欠片もない、なんて言われそうですが・・・

世の女性から不評を買うのは、アタシみたいな男なんでしょうね(笑)

えー・・・と、話はガラリと変わります!(笑)

今日書きますのは、ツイッターで繋がっているある主婦のことですが、

不倫、外の恋をね楽しんでいたんです、その人妻は。

過去形です、別れました。

というか、フラれましたね、外の彼に。

どういう理由だか、それはわかりませんが、外の彼が去って行ったと。

よくある話です、出逢いと別れ。

出逢いがあれば、別離もある訳で、誰しも経験することですよね。

で、その人妻はね、ただ今現在、エラク凹んでいるんです。

もう別れた彼以外を考えられないんだと、こうつぶやく訳です、ツイッターで(笑)

全てを失ったかのような、大変な失望ぶりなんですよ、つぶやきが。

タイムラインを見る他の誰かに構ってほしいのか、慰めてほしいのか、

それとも只々落ち込んだ自分を感じていたいのか、それはわかりません。

まぁ物言わぬ最大140文字のつぶやきですからね、本当のところは

誰にもわかんないんでしょうけど、つぶやく内容、そこから自分が感じる温度感は

失意のどん底で嘆き、ボヤキ、叫ぶ、の単なる繰り返しだけなような、

そんな印象を受けました。

で、正直に言いますが、そんなに嘆き、ボヤキ、するべきことなのかと・・・。

いや、スミマセン。

当事者の気持ちは当事者にしか分からないものですがね。

でもねぇ・・・たかが外の恋、不倫でしょ。

どれだけ深い付き合いだったのか、どれほどセックスが上手だったのか、

内面も外面も含め、どれほどの関係性だったのかわからないにしてもね、

ひとつの外の恋が終わっただけじゃあないかよ、と(笑)

サッサと次のトキメキを探せばいいじゃないかよ、と(笑)

なんてことを書くからデリカシーがないオッサンだと言われるんだなぁ・・・(笑)

いつか何かの理由でオシマイがやってくるのは、外の恋の宿命じゃあないですか。

その時はその時、笑ってピリオドを打ちましょう!なんて考えなんですよ、アタシはさ。

じゃあさ、それは好きでも何でもなく冷めた気持ちで相手と繋がっている、

そういうことなんじゃあないのかぃ?と言われそうですが、

そうでもない(笑)

単にね、単純に端っからいい意味での諦め、覚悟があるんです。

別れ際にジタバタしない、駄々を捏ねない、粘らない(笑)

過去の外の恋、アタシはフラれたときも常にそうでした。

これからも変わらずそうだと思います。

真面目に外の恋、真正面から取り組みますよ、アタシは(笑)

でも、別れることに執着なし、いつでも別れる覚悟はあります。

気持ちの深浅、強弱と必ずしも紐付くものが別れ方ではないんです。




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.24 23:04 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
年々クリスマスムードが薄れてくるのは世の中全体が確かにそうなのか、
それとも自分だけがそう感じているだけなのか・・・
さて、どっち?(笑)
外の恋はしないで済むなら、その方がいいかもしれませんよね。
するなら自己責任で、後始末もしっかりと。
いいとこ取りはできないものですね。
2014.12.25 07:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/372-083226b6