FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

そして、翌日

ということで、昨日はデートをしてきました。

3か月ぶりのデートです。

前回は9月に入ってすぐでしたからね、まだまだ夏の陽気が色濃く残る、

そんな中でのデートだったんですよね。

3か月経つと、当たり前ですが季節は移ろう。

すっかり冬となり、2人ともコートを着込んでのデートとなりました。

まぁね、アレですよ。

いつもの・・・毎回同じく(笑)、新幹線改札口で待ち合わせをするわけです。

これまたいつものように、彼女が数分先に到着していて、改札外の大きな柱の横で

はにかんだような笑顔で待っている。

そこから通勤通学の人の波の中に紛れて、駅前のオフィス街を人の流れに沿って

進んでいく・・・途中までは(笑)

高層ビル、オフィス街へ向かいつつ、やがて脇の小道に外れていく人は殆どいない。

その先にはラブホテルしかありませんから(笑)

いつものホテルです。

もうホントにヘビーユーザーです(笑)

フロントの監視カメラ、モニター越しに確認されるであろう自分と彼女、

もう顔なじみの常連客と化しているかもしれませんねえ・・・(笑)

まさかこの2人、縁も所縁もないこの地にわざわざ訪れての逢瀬とは

きっと思ってもいないでしょうね、ホテルの人も(笑)

いやでも、訳ありの2人、夫婦ではない2人であることは見破っているでしょう。

平日の朝9時前に飛び込んでくるんですからね(笑)

昨日もね、例のごとくに夕方5時近くまで全裸タイムで過ごしましたよ。

3か月ぶりということでね、まぁ楽しみました。

楽しみましたが、自分も彼女もともに寝不足気味に体調イマイチもあり、

心地よい疲労感をはるかに超えたグッタリ感がありました。

いつの間にか2人とも寝入ってしまい、それこそ昼寝状態ですね、

お互いにお互いの寝息・・・いびきを聞きながら寝入っていたというね、

そういう時間の過ごし方でもありました。

彼是、1年半のお付き合いになります。

昨日、彼女はスラスラといつデートしたかを喋るんですよね。

何月、その次が何月、そして次が何月で、その次は・・・という風に。

通算今まで何回デートしたか、そのうちでこのホテルで同じ部屋に当たったのが

3回あるとか、なんとか・・・(笑)

女の記憶力って凄いなと、あらためて思いました。

男は全く悪気なくアレもコレも忘れますもんねー。

同じ部屋?ホントに~?この部屋、来たっけ?みたいな(笑)

ましてやいつデートしたかを何も見ずに諳んじているなんてね、恐るべし(笑)

いやぁ~しかし、昨日も帰りの新幹線ではよく眠りました。

瞬きをしたらもう終点に着いていたような(笑)

この疲労感は肉体疲労だけじゃあないんだなぁ。

やはり、やはりね、自分には毎回がある意味で命懸けのデート、

万難を排してのデートなんですよ。

引き摺る後ろめたさ、罪な気持ち、それを抱えつつ逢いに行くこと。

そして何事もなく、無事に12時間のデートを終えてそれぞれ東と西に分かれて

新幹線で現実の世界へと戻っていく、あのホッとする気持ちも。

こういう気持ち、感情はね、自分はこの先、いつ誰と外の恋をするにしても

決して変わらないと、間違いなくそう思います。

毎回クタクタになって、その日を終える外の恋のデート。

次回は来年です。




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.05 18:30 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
遠距離婚外は時間もお金もかかりますね、どうしても。
色々と大変なことが多々ありますが(笑)自ら選んだことですからね。
無理なく気張らずのスタンスが大切です。
次のデートまで暫しの期間がありますが、これもまた我慢(笑)
ある意味、新鮮味とありがたみが失せなくていいもんですよ。
2014.12.06 07:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/359-6815ff61