FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

心配性と慎重派

12月ですね、ついに・・・とうとう・・・(笑)

今年も残り1か月となった訳です。

何だかついこの間、残暑だ、暑いぞ、なんて話をしていた気もします。

ついこの間、桜の季節だったような気もします。

去年の今頃のことが、ついこの間のような気もしませんか(笑)

そう感じるのは中高年以降の世代だけなんだとか、なんとか・・・。

まぁアレですね、一日一日を大切に、有意義に過ごすことが

実はホントに大事なことなんでしょうね、つまりは。

ある本に書いてあったことなんですが、日本人は心配性の人が多いんだそうですよ。

およそ9割の人が何かしら心配事を抱えていて、いつも何かを心配しているらしい。

心配する内容なんて人それぞれ違いますからね、括ることなんかムズカシイ。

ある人は来週のテスト受かるだろうか、落ちるんじゃないかなと毎日心配。

ある人は最近お腹が痛いのは何か重大な病気じゃないのかと心配で仕方ない。

ある人は最近メールが減ったのは、気持ちは冷めちゃったからだ。

きっとフラれるに違いないと心配する(笑)

心配事って探せば・・・いや探さなくても、どこにでも転がってますよね。

一方で全然心配事がない人もいたりします。

コレね、心配事がないんじゃなくて、心配しないでいられる性格とか

思考回路なんだそうですよ(笑)

ある人が心配することでも、ある人にとっては心配事にならない。

外の恋でも心配する人、しない人、ハッキリ分かれる気もします。

連絡が少なくなった、途切れがち。

そういう時、何を心配するか。

相手の気持ちの移ろい、浮気を心配する人。

相手の身に何か事故やトラブルが発生したんじゃないかと案じる人。

同じシーンで考える心配でも違う種類ですね。

心配されるとき、自分軸つまり自分自身の都合や思惑が起点になっての

心配を向けられると大抵は煙たくなりますね。

そこには疑心や疑念が渦巻かれている訳で・・・事実、本当はどうであれ(笑)

で、そういう心配をする人は自爆傾向があるように思います。

どんどんマイナスなスパイラルに自ら入り込んでいくような。

想像が想像をさらに呼んで想像を事実にすり替えてしまうような。

心配したってどうにもならないこと、かなりありますよねえ。

というかね、外の恋のことに限って言えば、心配しても仕方ないことばかりかも。

だって、無力なこと、力が及ばないことばかりじゃあないですか。

それをわかった上で、尚且つ心配してみせてもね、やはり不毛かなと。

そんなことわかっちゃいるけど、でも心配が尽きないというのもまた事実なんでしょうけど(笑)

慎重と心配は似ているようで違いますよね。

慎重な行動、慎重な人、時にもどかしくなったりもするかもしれないけど、

杜撰でズボラな人よりも慎重な人の方が安心できるのも外の恋。

心配性って心配するばかりで肝心なところが隙間だらけだったりします。

油断しながら心配だけが先行するようなね(笑)

秘密のことばかりあるのが外の恋ですから、慎重であり続けたいです。

心配するのは程々にしないとつまらない日々ばかりが続きますしー。


スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.01 22:07 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
師走です。毎日が加速度を増して過ぎ去っていく師走です(笑)
しなのさんにも女のワガママをどうにもできなかった経験があるんですね。
実際そうなんだと思いますよ、誰しも。
理屈でわかっていても感情では理解できない、受け入れられない自分がいて、
その自分にも腹が立つやら、もどかしさと苛立ちで苦しいモノです。
何処かで折り合いをつけること、それが一番大切なんでしょうね。
2014.12.02 06:59 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.02 16:49 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
ペケさん、コメントありがとうございます。
あまり参考にならない内容ばかり書いてますが(笑)
お読みいただきありがとうございます。
外の恋、色々な立場・シチュエーションがありますね。
今ある状況を何とか打開したいものですね。
2014.12.02 21:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/356-3d4516bd