FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

上手くやるために

昨日はね、ゴルフに行ってきました。

自分は晴れオトコなんですがね、昨日ばかりは神通力も効きませんでした(笑)

久々に雨の中、ずぶ濡れてのゴルフと相成りました。

ゴルフと言えばオッサンの社交場というかね、そこにはオッサンしかいない、

オッサンのストレス解消みたいな言われ方をしてきましたが、

最近はね、ずいぶんと様変わりしてきましたよ。

女子比率、高くなりました。

女子、それも若い女子が増えましたねえ。

女子プロゴルファーの影響もあってか、とにかくファッショナブルでね、

ゴルフそのものよりも、如何に可愛いウエア、目立つ出で立ちでいるか、

そっちに重点が置かれているような女子も多々(笑)

で、それをイヤラシイ目で何度も追うオッサンも多々(笑)

2人だけでラウンドする男女、今日もいました。

匂いましたねえ・・・不倫関係(笑)

いや、わかるんです。

この2人は訳アリだな、みたいな雰囲気が。

夫婦でゴルフとは明らかに違うんですよ、醸す雰囲気、漂う空気が(笑)

18ホールラウンドして、そのあと19番ホール・・・あぁスミマセン!

そんな古典的なくだらないことを言いたいんじゃないんだった(笑)

何度か書いてきましたが、自分の彼女は既婚で子供なし。

旦那のDVが過去何度かあり、うち数回は警察を呼んだとか。

デートの時、裸になった彼女の肌に青あざや擦り傷を見つけたことが

何回かありました。

先月も久々にDVを伴う夫婦喧嘩があったらしいんです。

何しろ彼女は旦那を見下してますから、人間的に。

自分自身が外の恋をしていることは隠しながらも、旦那がもし外の恋をしていたら

それを理由に慰謝料を請求してさっさと離婚したいと常々言っています。

旦那が浮気をしていなくても、理由なんかどうでもいい、とにかく離婚したい。

要は愛情の欠片も持ち合わせていないんです、旦那に対して。

夫婦のことですから、外の恋の相手である自分はそこに介入も介在もしないし、

しちゃあいけないというスタンスは変わりません。

ただ、常々思っているのはできることなら円満に生活を続ける、

コミュニケーションをとって旦那と意思の疎通は図っておいた方がいい、

これ以上カラダに青あざを増やしたり、怪我や心の傷も含めて

増やさない方向に向かってほしいということです。

外の恋をある意味で安心して楽しめる状況を作るために

旦那と仲良く生活した方がいいよ、と。

外の恋が上手くいくことでリアルの生活、つまりは旦那との生活が

ギスギスしないで穏便に暴力もなく過ごせるように、とも。

矛盾したような話にも聞こえそうだけど、

外の恋を充実させるためにリアルの生活をキチンとさせる。

リアルの生活をキチンと充実させるために、外の恋を穏やかに育む。

そんな風な卵が先か、ニワトリが先か、のような話。

旦那や家族のことを含め、家が嫌だ、ストレスだという人妻も確かにいるし、

そのための心の避難場所が外の恋というね、それもあっていいんですけどね。

自分としては円満な・・・表向きだけでも円満な(笑)夫婦、ファミリーで

実はこっそりと外の恋も楽しんでいるという図式がいいなあ。


スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.07 01:24 | | # [edit]
dan.m says... "Re: 同感です。"
たぶん同年代のルリさん、コメントありがとうございます。
とても濃い内容のコメントで読みごたえがありましたよ。
外の恋、そこに紐づくお互いの家庭環境、色々ありますね。
何故外の恋をするのか、その理由も様々ですけどファミリー含めて
家の中のことが上手くいっていない場合の外の恋は
時に荒んだ気持ちになることがあるように思います。
何を求めての外の恋か、どうしたいのか、したくないのか、
相手あってのことですけど時々振り返り、考えるように自分もしています。
ルリさんもいい形で前に進めたらいいですね。
2014.12.07 08:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/355-e61c6069