FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋のデートに費やす時間

3連休明け、冷たい雨が降りました。

いや、降りました、じゃあなくて今も降り続いていますね(笑)

明日も雨だってことらしいですね、どうやら。

ひと雨ごとに寒さが増すらしいですよ、ええ。

風邪など引かれないよう、皆さまご自愛ください。

今日はインフルエンザの予防接種を受けてきました。

会社で法人契約しているクリニックなんですが、医者がね、女性なんですよ。

自分はあの、アレですよ、制服フェチとかね、白衣に興奮するとか、

そういう性癖は一切ございません。

ないんですけどね、その白衣をまとった女医が熟女となると話は別だ(笑)

いや、いいオンナでしたー・・・(笑)

今、巷で大人気のTVドラマがありますね、ドクターX(エックス)ってヤツ。

あのドラマで毎回スカッとするストーリーの主役を演じる米倉涼子さん・・・

ではなくてですね(笑)、助演の高畑淳子さん。

高畑さんを10歳位若くした熟女医がインフルエンザの注射をね、

こう何ていうんですかね、にこやかにほほ笑みながら、しかも手際よく、

アタシの腕にブスッと!突き刺す(笑)

医者にもいろいろいますけどね、中々いない、いそうでいないのが

患者と目を合わせながらコミュニケーションを取る医者ですよ。

今日の熟女医にはスッカリやられちまったなぁ・・・俺。

もうね、毎日予防接種受けに行こうかな・・・冗談ですよ、ハイ(笑)

んー・・・今日はね、あ、いきなり話は変わりますけどね(笑)

デートの時間のことを書いてみようと思いますよ。

デートの時間、皆さんはどうですかね、何時間くらいのデートですか、1回あたり。

何時間じゃあなくて、何十分の世界だ、なんてこともあるかもしれないですかね。

割と頻度高く逢える2人なら今日はランチデートだけ、お茶だけ、なんてことでね、

1時間も一緒にいないデートってのもあるでしょう。

自分の場合は何たって遠距離婚外ですから。

満を持してのデートですから、毎回が(笑)

逢えば半日は過ごします、一緒に。

そのうちの8時間近くは裸ですけどね(笑)

半日一緒にいて、そのうち8時間近くが裸な訳ですから、

その日、新幹線ホームで上りと下りで別れる頃には

もう心身ともにクタクタです(笑)

まさに精魂尽き果てた抜け殻のような・・・いや違いますね(笑)

でも、全力投球ですからデートは。

帰りの新幹線で、泥のように眠ります(笑)。。。

コレが例えば明日もあると。

つまり、1泊2日だとすると。

デート内容と、ペースを考えないとダメですね。

一度だけ今の彼女と1泊2日デートをしましたが、付き合って日が浅かったこともあり、

セックスと食事の繰り返しで過ごしたんですね、実際(笑)

まぁそういう過ごし方をするからなんですが、楽しいを超えて苦行にも似た

そんな時間帯がありました(笑)

それとね、まぁこれは自分なりの物差しなんですがね、

女房のこと、家族のこと、仕事のこと、リアルの生活のこと、

日をまたいでのデートをすると、どうしても気になり始めるんです。

非日常の世界にどっぷりと浸かっていながら、日常の中へと

意識が飛んで行ってしまうというような。

それはやはり心の隅にある女房や家族への罪悪感が

そうさせるんですよね。

で、自分の中ではそうじゃなきゃダメとも思っている。

となれば、やはり束の間の時間を過ごすデート、

遠距離婚外の自分は半日デートが一番なんだと思います。

彼女はそうではない、タイミングさえ合えば1泊2日デートはいつでもしたい。

そこは自分と大きく違うところ・・・ですかね。

急がねばならないことは何もなく、アレもコレもやり尽くさなきゃダメだという

そういうことも全くなく。

ほどほどに、適当に。

それが居心地のよいデートに繋がる、続く関係なんじゃあないかと思っています。




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.25 19:53 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
あおさん、コメントありがとうございます。
そうですね、自分もその通りだと思っています。
コミュニケーションは思いやりがなければ上手くいきません。
不自由が常の外の恋ですから、多くを望まない、求め過ぎない、
いつも何かが不足気味な状態がちょうどいいのかも。
泊りがけデートはレアケースにしておきましょう(笑)
2014.11.26 07:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/351-3ff5f642