FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、丁度いい関係

今日は火曜日なんですよね、皆さん。

朝、家を出たら近所の奥さんがゴミ袋を引っ下げて戻ってくる。

完全に曜日間違えですね、今日は月曜じゃあない(笑)

聞いてもいないのに、すれ違いざまに【間違えちゃいました(笑)】と。。。

3連休明け、火曜日スタート。

何かと慌ただしい今週がまた始まりました、という感じですねえ、個人的には。

忙しがっている人ほど、実は段取りが悪いだけで大して忙しくないという話も

巷にはありますが(笑)、まぁ確かにそうかもしれません。

忙しいフリをしているだけの人もね、結構いたりしますけどね(笑)

まぁ何はともあれ11月ですよ。

来月は師走、一年早いですねえ。

んー・・・自分は旦那です(笑)

旦那ですって変な言い方ですね、結婚していて女房がいます。

で、その女房から見たら旦那ですね、旦那。

世の旦那さんってのはサラリーマンなら朝、家を出て夕方から夜にね、

まぁ自宅へ帰ってきますね、大抵は。

家には奥さんというかね、女房が夕飯を作って待っている・・・。

飯も作らず、さらには旦那の帰宅を待たないで、サッサと寝る女房もいるでしょう。

ウチなんかね、とっくに寝てる場合が多いですよ、ええ。

寝ててくれた方がいいですよ、実際(笑)

何でかってね、アレです。

女房からその日あったアレやコレやの話を聞かされるでしょ(笑)

近所の誰それがどうした、学校の誰々ちゃんのお母さんがどうした、

買い物に行ったスーパーのレジの店員がムカついたとかね(笑)

まぁアレですよ、ホントにね、働いて帰ってきた旦那には聞き流したいことばかりだ。

いや、自分は聞きますよ・・・聞いたフリも含めて(笑)

そもそも話が長いんだ、奥さんってのは。

それもこれも表面上・・・というか内面的にもね、家庭円満だからこそなんでしょうけど。

家庭内別居、冷戦状態、顔も見たくない、存在が嫌、できるなら離婚したい・・・

そんなこんなの人ならね、帰ってきた旦那との会話も何もないんでしょうけどね。

そういう自分は現在も含めて過去何人もの婚外恋愛、不倫をしてきました。

夜、家に帰って表面上には真面目な旦那として女房の話を聞く、

聞いた話に対して対話もします。

幸いにも女房は寝るのが早い(笑)、さらにネットリテラシーが極めて低い。

SNSやブログなんて、ましてや不倫や婚外のカテゴリーに足を踏み入れるなんて

まず、ない。

ないと思っているのは自分だけかもしれませんけどね(笑)

女房が寝た後・・・いや寝る前からも彼女とメールを行き来させることもあります。

他愛もない内容です、まったく他愛もない。

それこそ、今日、自宅の近くで下着泥棒が捕まったとか、

スーパーの特売で買った果物が傷んでいてクレーム入れたとか(笑)

・・・何かね、こうして文字にしてみると、女房と交わす内容と大差がない(笑)

まぁそういうものかもしれませんね、どちらも主婦、そして熟女ですから。

ただ、両者には大きな違いがある。

片や自分の妻、女房。

もう一方は外の恋人、不倫相手。

彼女にとって自分と旦那を比べたら似たような会話ではないはず。

何故ならば、彼女は旦那とは会話をしないから(笑)

自分と彼女、共通するところは家庭内でセックスをしないこと。

大きく異なることは表面上であっても夫婦が円満であることと、

破たんに近い関係であること。

彼女が大人の女性として、わきまえていることは外の恋の相手は借り物だということ。

だから束縛もしなければ、依存もしない・・・常に忘れずそう仕向けている。

お互いの家庭のことはアンタッチャブルで関わることなく、踏み込むこともなく。

意見を求めもしないし、求めないようにする。

ことのほかデリケートな内容にはね(笑)

深い関係であることと、深く関わり合うことはやはり違うから。




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.04 20:22 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
今年も残り2ヶ月を切りましたね。
早いです、ホントに。
うかうかしている間に大晦日です(笑)
巷ではハロウィーンが終わって即、クリスマス商戦。
何だか煽られますね(笑)
忙しくなると心身ともに疲れも溜まりますから、
どうぞご自愛ください。
2014.11.05 07:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/335-a4029488