FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

デートは気力と体力と

昨日はね、約2ヶ月ぶりのデートをしてきました。

直線距離でおよそ500キロ離れた2人が、お互い縁も所縁もない場所で逢う。

いつも通りのデートです。

早朝に家を出て、まだ空いている電車に乗り、新幹線で2人が落ち合う駅へ。

朝の通勤ラッシュの人の流れに乗って・・・いつものホテルへ。

夕方まで8時間近くホテルの部屋で浮世離れです。

実はね、昨日は朝からカラダのコンディション、体調がイマイチだったんですよ。

ありますでしょ、然したる理由も原因もない中で、何となく体調がよくない日ってのが。

それが図らずも昨日だったという話です。

どうも朝からカラダが重い、怠い。

まぁね、起き抜けはそんな状態でもエンジンがかかってくればね、

どうってことない、過去色々な場面で似たようなことは数々ありましたから。

2ヶ月ぶりに逢う彼女は、もとより性欲が猛烈に強い熟女です。

部屋に入って自ら全裸になった彼女は、激しく身悶え、あっという間に昇天しました。

自分ももちろん2ヶ月ぶりの彼女の熟れた肉体を貪るように抱きました。

挿入と昇天を午前中に何度か繰り返し、微睡み、覚醒してまた抱いて。。。

夕方まで同じ行為を繰り返した訳ですが、昨日はどうにもカラダがシャキッとしない。

シャキッとしないどころか、セックスの後の脱力感と気怠さがいつになく大きい。

・・・だったら止せばいいのにね(笑)

求められるままにまた挿入し、汗まみれで狂乱する彼女を抱きすくめて。

そのあとね、チェックアウトして個室居酒屋へ移動したんですよ。

失われたエネルギーを補給しなきゃってんで、冷えた生ビールにたくさんの料理。

のどを潤し、渇きを癒す生ビール、焼酎。。。

そして新幹線ホームで上りと下りに別れるわけですが、自分はその時すでに

体調不良のピークに差し掛かりつつあったような。

帰りの新幹線車内、乗り換えて在来線の駅、途中の駅、地元の駅、

そして深夜午前零時少し前に帰った自宅で、お腹を壊し続けました(笑)

朝からお腹壊すかな、という予感はあったにはあったんですがね、実際。

が、しかし想像以上に壊れました。

久々に脂汗流しながらいくつものトイレに籠りましたねえ・・・。

デート予定をリスケするという選択肢もあったのかもしれないけどね、

遠距離婚外って中々そうはいかないですよね、ましてや当日の朝に。

時間を切り上げて早目に帰るという選択肢もあったかもしれないけどね、

2ヶ月ぶりで待ちに待ったその日だった訳なんでねえ・・・特に彼女にとっては。

今振り返って思えば、よく頑張ったよなぁ・・・全裸で何度も、と(笑)

例えがオカシイ、例える内容が適切じゃあないかもだけど、気力で完遂した!(笑)

いやしかし、今日になっても体調イマイチ・・・お腹が緩いですよ。

これは罰が当たったんですかね・・・?(笑)


スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.05 21:18 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
もう体調完璧ですよ。
若いもんで回復力が抜群なんです(笑)
2か月ぶり、緊張も何もないんですが、
久々感もそれほどないのはいいことなのか、どうなのか。。。
次回の予定は未定です(笑)
2014.09.06 06:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/284-aea58b1a