FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

始まりは安い出逢いの安い関係でも

秋です、秋になりました、今日から(笑)

いやしかし極端ですね、気温の下がり方。

9月中旬~下旬位の陽気らしいですよ、今日は。

おかげで汗もかくことなく快適で、それはそれは大変結構なことなんですがね。

来週からまた残暑が戻ってくるとか、そういう噂もあります。

夏の疲れがちょうど出やすい時期ですから、ホントに。

体調管理をしっかりやりたいものですね。

ツイッターでとある人妻とつながっています。

あ、あのつながっていると言ったってね、アレですよ、フォロー・フォロワーの

そういうつながりという意味です(笑)

で、この人妻ですが、もちろん外の恋を楽しんでいます。

大いに楽しんでいる(笑)

自由奔放というんですかね、セックスの相手が複数名いるんです。

外の彼、その他に3人位、いわゆるセックスをする相手がいる。

・・・ちょっと話が余談になりますが、実はこの人妻から一度アプローチを

いただいたことがあります(笑)

丁重にご遠慮させていただきましたが(笑)

えー・・・と、今日は何の話かと言いますとね、

外の恋の形、あり方はいくつもあって、しかも変化するという話です。

例えばね、セックスありき。

セックス・・・つまりは性欲を満たしてくれる相手がまず先だと。

それが実は最優先項目だと、そういう人いますよね、かなりたくさん(笑)

自分の彼女はこのタイプだと思います。

自分と付き合う前、日々尽きることのない性欲を自分でも持て余していたと。

そして今でも、今でもね、抑えきれない性欲に日々悶々としていると

いつも言っていますから(笑)

誰でも構わないからまずセックスをしたい・・・という訳じゃあないんだ、とは言え。

彼女と初めてデートした日のこと・・・つまり初めてセックスをした日ですが、

その時、彼女が言った言葉、今でもハッキリ覚えています。

【前々からずっと気になっていた(自分のことです)、いつかデートしたいと思っていた】

【何の根拠もなく、気持ちいいセックスをする人だと確かな想いがあった】

【アタシをセックスで満たしてくれる人だと思っていた】

誰でもいいからセックスしたい・・・訳じゃあないんです彼女は。

特定のひとりでいい、でもそのひとりとのセックスの相性、考え方が

一致していないとダメという。

セックスフレンドではなく、間違いなく外の恋の相手。

一方、自分の場合ですが・・・。

セックスありき・・・ありき?・・・(笑)

セックスは重要ですねーホントに。

逢う前から彼女のツイッターに上がるセミヌード的な画像は観てましたんでね、

性欲をそそられる、それこそ男好きのするカラダを認識していました(笑)

一般論というにはやや乱暴かもしれないけど、男はね外の恋に中に

性欲を満たす相手という目的は必ずあります。

家庭内、つまりは女房にはとても感じ得ない刺激や興奮を外の恋の相手に求める。

どんな綺麗ごとを語らったとしても、セックスの占める割合は偽れないですよ。

ただ・・・ただね、始まりがセックス、セックスの占める割合がいかに大きくとも、

逢う度に、カラダを重ねる回数が増えていく中で、セックス以外のシェア、想い、感情。

これが増えていく、そういうこともまた事実だと思いますよ。

セックスで始まり、セックスだけでつながる外の恋もあるんだと思います。

それは外の恋の相手とは言わず、セックスフレンドと言うのかもしれませんが(笑)

それはそういう考え方、生き方であって、それを選ぶ・選ばないだけの違いです。

求めるものがセックス+アルファでもいいし、セックスの快感だけでもね、

それはそれでOKというならOKですよね。

人間ですからお互いに。

感情、気持ちは変化していくもの。

安定の時間が永久に続くものではない。

変わるのは必然で、自然の流れです。

どう変わるか、実は本人にもわからない(笑)

まぁ、わからないからいいんでしょうけどねえ。


スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/278-9693caf7