FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

素が出る、素を出す

お盆明けの1週間、早かったですねえ・・・自分としては。

瞬く間に金曜日になったという感じです。

それにしても残暑、これだけは衰えるところを知らないままですよ。

夏バテは秋口にやってくるというね、そういう話もありますから。

皆さん、ご自愛ください。

えー・・・と、自分は電車通勤ですが、朝晩の通勤電車内ってのは

色んな人がいて面白いですね。

まぁ時にはね、面白いなんて言ってられないような迷惑な人もいますが。

今朝は自分の隣に座った女性がね、化粧を始めまして(笑)

乗り込んできたその顔は誰がどう見てもスッピンそのままだ。

眉毛なんかね、もう平安時代の人みたいなさ、あるのかないのか(笑)

眠そうな顔して乗ってきて、自分の真横にドカっと座ったと思いきや、

ファンデーションから始めましたねー(笑)

・・・恥ずかしくないんでしょうね、化粧の一部始終をライブ中継しても。

30分後、終着駅で自分と共に降り立ったその女性、

見間違うほどの美人に変装・・・あ、違いますか(笑)、変身ですか?(笑)

まぁとにかく別人になっていましたよ、ええ。

自分、思いました、ふと。

こういう女性は彼の前でも平気で化粧をするんだろうな、と。

個人的な見解ですがね、男の目の前で化粧をしてほしくないんですよ、自分はね。

何かこう曝け出して、開き直って、どうにでもしてくれ!みたいなさ、

緊張感も何もない感じがしませんかね。

まぁね、化粧を落とした顔を見せるというのは特別な場面でしかないとも思いますけど。

過去、何人かの人妻のスッピン顔を見てきました。

ほとんどがお泊りデートのときですね。

夜寝る前に化粧を落とすじゃあないですか、女性はね。

まさに、THEスッピン!という図ですね(笑)

あまりの変わりように驚いたことは一度もありません。

顔の印象が変わるということはあっても、誰ですか、あなた・・・?!みたいな

そういうのはさすがにね、ありませんよ(笑)

ちょっと脱線しますがね、セックスするときにね、つけまつ毛が半壊しませんか?(笑)

激しく動き過ぎ、汗かき過ぎってことなのかもしれませんがね。

以前の彼女ですけどね、片方のつけまつ毛が目のふちにぶら下がった状態で、

騎乗位でひたすら腰を振り続けて、汗だくで果てた人妻がいました。

指摘したら悪いかなと思ったので、本人が気が付くまで放置しましたけど(笑)

・・・何が言いたいのかといいますと・・・(笑)

スッピンになると人妻はそれまで以上に大胆に変わるという・・・。

もう、地顔を見せたら怖いモノなし!これがアタシの素の姿だ!みたいなね。

スッピンになるシーン、スッピンに限りなく近づくシーンはセックスですから。

今の彼女も含め、そんな気がしますねえ。。。

男はスッピンという状態がほぼ常にある訳で、そういう意味では顔面の変化は

中々あり得ないんですけどね・・・あ、でもね、笑い話にもなりませんけど、

外の恋の相手がわかりやすいカツラ愛用者だったら困りますよね(笑)

素を出すって言ったって、カツラを脱いでセックスしたらOKって話じゃあないですし(笑)

男の素の状態、素の姿は射精したあと、ここに出るんだと思います。

あ、個人的見解ですよ、誤解なく!(笑)




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.22 20:47 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
ありのまま、いいですね。
もうすべてを見て、それでも尚という恋愛がいいです(笑)
妙齢な女性、いいですねー。
囲まれてみたいものです(笑)

2014.08.23 07:42 | URL | #- [edit]
かよ says... ""
前のコメント恥ずかしいです。自分の余裕の無さを反省してます。緩くありたいと思います
素を出すですが…セックスの時に私のあの部分に顔を近づけてする行為は当たり前のことなのでしょうか?主人はしません。鏡で見たことがあるのですが自分のものですがグロテスクな感じでした。他の女性の方のものを見たことがないので
わかりませんが、こんなものを彼に見せたら引かれるのではと心配です
こんな気持ちを捨てて没頭しなければセックスは良くならないのですよね
ご経験からしてどうですか。よろしくお願いします
2014.08.23 15:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/274-ed5b031c