FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

やがて見えてくるもの

8月もあと10日あまりですね。

9月までそう遠くない・・・けれども今日も猛暑日ですよ。

今年もやはり残暑厳しき秋、秋らしくない秋、真夏のような秋なんですかねえ・・・。

日本には四季がある・・・あるにはあるんですが、4等分にはなってないですね。

12か月の中で夏シェアが一番多い気がしますよ。

暑いまま、束の間の秋を楽しんだと思ったら、いきなり冬が来る!みたいなね(笑)

今日は外の恋の相手のことについて綴ってみますよ。

初デートというのが必ずありますね、外の恋にも。

初めて電話する、初めて逢う、初めてセックスをする・・・色々な初があります。

声も含めて、第一印象ってのがありますね。

逢う前に抱いていた印象とピッタリ、あるいはほぼ同じという第一印象、

思っていた印象とかなり違った・・・これもありますかね。

この場合、思っていた以上に好印象というなら嬉しい誤算ですが、

逆の場合ね、思っていた以上に印象悪いという・・・(笑)

これはねぇ・・・キツイですね、実際。

初デートだけでオシマイになっちまうケースもあるかもしれない。

第一印象を経て、自分の五感を通じてさらに相手のイメージ、人物を

感じ取る、理解する、わかってくるという流れになろうかと思うんですが、

これもいい面、嬉しい発見があれば、ちょっと残念、これはイヤだなというような、

プラスもマイナスもどっちもあるもんですよ、誰しもね。

自分は相手のちょっとした動き、それも対自分以外のことで相手がすることを

結構見て、知って、感じることで相手の人物像を確かめていく。

いや、悪意を持って相手を観察するような、粗探しをするような、

そういうアレじゃあないですよ、もちろん(笑)

自然とね、相手との接触・接点が積み重なっていくとね、わかるもんですよ。

お互いのこと、例えばセックスをしているときはね、お互い相手のことに

意識を向けている訳なんで、ある意味わかりやすいじゃあないですか。

あ、この人はこうしてあげると悦ぶんだな、ここが感じるんだな、

ここをこうしてこうやると絶頂まで上り詰めちゃうんだな、とかさ(笑)

それ以外のシーンですよ、例えばね。

食事をするときの店員に対する態度、言葉使い、支払いの時の対応とか。

混雑している駅構内で道を聞かれたときの答え方とか。

自分以外(彼・彼女)の周囲の人、取り巻く状況に対する対応や態度って

意外と・・・いや当然ながらですかね、人間性とか価値観・考え方が出ませんか。

本質のような、隠されたその人の内面というか。

束の間のデートかもしれないし、2人でいる2人の世界だけを切り取って、

その中だけで素敵であり続けることでOKじゃあないかと。

そういう考えも当然あるんでしょうけど、人対人、心を重ねるような相手なら

ちょっとしたこと、些細な些末な事に対する態度・対応・言葉に

見えてくるアレコレこそ大切にしたいと思うんですねえ。。。


スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.20 21:09 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
かよさん、コメントありがとうございます。
大人のする外の恋は大人だからこその色々な事情、理由があるんですよ。
噛み合わないシーンもあり、でも大人同士だから理解もできる。
バタバタせず、緩く緩やかに事を見守るのも大切ですね。
2014.08.20 22:43 | URL | #- [edit]
しなの says... ""
こんばんわ、仙台に帰省、あちらは雨続きでしたが、涼しくて快適でしたね。
こちらに戻り…サウナのような外気にヘトヘトです☆

連休中は、寂しかったですね、
何となく家族といて楽しそうな彼が見えて…
ヤキモチとかではない…
喪失感っていうのでしょうか…
このまま失った方が気持ちは楽になるだろうか…

妙に哲学的な私でしたが…

結局は、お互いに同じような感じで思っているのだろうと、
そう納得しましたから。

またいつも通りのメールと曲が送られてきますね♪


お付き合いを続けていく内には色々と見えることがありますね~
彼の家庭での様子が垣間見られることも多いですょ…
体力を温存したいからと…家庭にセックスを持ちこまない彼ですが。

バレてしまうのではないかとハラハラしますね。
上達されたテクが危険ですね…(笑)

2014.08.20 23:11 | URL | #17ClnxRY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/272-bf91ad12