FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

逆らうもの、抗うものではないこと

お盆明け、仕事再開です。

そしてそして、猛暑復活も(笑)

昨日までは関東地方、かなり涼しい陽気だったんですがねえ。。。

お盆が明けるのを待ち構えたように暑くなりました。

久々のスーツに革靴、実に堪えますね(笑)

今日はちょいと真面目な話をしようと思いますよ。

いや、いつも真面目な話しかしてないと思いますけどね(笑)

今日はとりわけ、その中でも特に真面目な話ということで。

物事には流れというものがあると思いませんか。

運命というには大袈裟ですが、日々の生活や生き方において

本人意思とは関係なく、定まっているような。

それと似たようなことをもうひとつ。

因果応報ということ、これもありませんか。

よい行いはよい報いに、その逆も然り。

そもそもの話で言うまでもなく、外の恋は不倫であり浮気です。

良し悪しの議論を待つまでもない。

わかっちゃいるけどやめられない、そういう愚かさ、自己矛盾をね、

常に内包しながらの秘密の恋愛。

W婚外なら実生活にはお互いに別の顔がある訳で、

その顔が表というか、本来の姿・・・なのかどうかはわかりませんが、

ただ、優先順位で言えばね、外の恋の側の自分ではない、そう思います。

そう思わない人もいる、それはそれでいいんですよ。

自分はそうではないというだけの話ですから。

人間、年齢を重ねると本人を取り巻く人たちの環境、状況に

色々な出来事が、ある時期重なり続けることがあります。

冠婚葬祭、おめでたいことばかりでなく、残念だ、悲しい、ツライということも。

相手あっての外の恋ですが、相手の状況を思い遣る、理解する気持ちが

とても大切だと感じます。

例えば・・・例えばね、相手の家族にご不孝があった、トラブルがあったと。

予定していたデートを、そのことによってキャンセル、延期にしなければならない。

それを受け止め、了解する心の在り方。

優先順位を変えてしまう人がいます。

いや、本人はそう思っていないかな、自分の価値判断でそう見えるだけで。

冠婚葬祭を飛び越えての逢瀬、狂乱のセックスなんてダメですよね。

それはね、恋だ愛だという以前に、人として人間としての在り方を問う話。

流れ、時機、タイミング。

選択を間違えるようでは大人がする外の恋ではないですね。

毎日ポイント山分けに参加できる!【楽天ツールバー】

スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.20 08:18 | | # [edit]
dan.m says... "Re: "
かよさん、コメントありがとうございます。
其処に至る流れ、やり取りの前後が見えない中、
あまり気の利いた言葉もないのですが(笑)
確認したい気分、感情だったんですかね、彼。
多少、気持ちが荒れていたのかも知れませんけど。
彼の語ることは最もで、だからこそわざわざ
そんなことを言わなくても!
と思いたくなる気持ちもわかります。
2014.08.20 17:49 | URL | #- [edit]
バッティ says... ""
なんか思慮深いですねぇ。
2014.08.22 01:12 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
バッティさん、コメントありがとうございました。
2014.08.22 07:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/271-fb42f260