FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、その前の前の話

今日も暑いですね。

気が付けばもうアレですよ、残暑見舞いの時期です。

皆さま、残暑お見舞い申し上げます。

そしてそして、もう一つ気が付けば・・・お盆休みも今日明日、明後日まで。

思った通りです・・・あっという間(笑)

しかもね、これまた思った通りですが、親戚家族が遊びに来たんですがね、

まぁ~草臥れますね、ホント(笑)

いやそんなこと言っちゃあいけない・・・いけないんだけどね、実際疲れるんだ。

それなりにおもてなしをしなきゃあいけませんね、親戚とはいえ客人です。

気もつかいますよ、オナラひとつするにも(笑)

暑いからって上半身裸でビール飲んでちゃあダメですからね、やはり。

お土産を買うっていうんでね、近所のショッピングセンターに行ってきましたが

いやはや人が多いこと多いこと。

地元の人口が急に増えたような気がします(笑)

明日あたりから地元へ帰るUターンラッシュなんでしょうねえ。

色んな意味でお疲れさまですね。

自分も長々と休み・・・の割にはなんだか妙に落ち着かない。

というかね、家に長くいるってのはダメですね、ろくなことがない。

アレしろ、コレやってくれ、ソレも頼む・・・家事代行業者じゃないってんだよ!(笑)

家族ってのはどうですかね、近過ぎないのがいいんじゃあないですかね、やはり。

近過ぎず、遠過ぎず、干渉し過ぎず、放置し過ぎず。

お盆休みなどまるでない彼女にしてみれば、9連休中の自分とのペースの合わなさに

ややストレスを感じているように思います。

いや、それはね、自分もそうです。

日常の生活の中のイレギュラーなリズムに違和感がありますねー。

・・・かと言って、さっさと仕事に行きたいというわけでもないんですがね(笑)

前回、以前お付き合いしていた人妻のことを書きました。

勢い余った訳でもないんですが、その直前の彼女のことを書いてみます。

んー・・・ややこしいので、今日これから書く元彼女はBさんとしますね。

勿論、人妻です(笑)

BさんとはTwitterで仲良くなったんですが、自身のTwitterにね、

自分の裸画像(加工済み・個人特定できない)をアップしていて、

まぁなんというんですかね、かなり性的なことに経験豊かで、

ハッキリ言えばセックスが大好きな、そういう印象の女性でした。

割と明け透けに性的な話題を呟く一方で、でも甘い言葉で口説きにかかってくる

下心丸出しの男からのアプローチは巧みにかわしていました。

自分はそのうちの一人では全くなくて(笑)、実はいわゆる逆ナンパです。

当時特定の相手がいなかった自分は(それも3年以上婚外ご無沙汰状態)、

まぁ暇つぶしと言っては失礼ですけど、お試しで構わないからデートしましょうと

そういうBさんのアプローチにOKを出したのでした。

まぁ久々の出逢いになるかもしれない、それくらいの気持ちだったと思います。

大阪で初対面を迎えたわけですが、Twitter上で印象作られていたBさんと

実際のBさんは真逆の人、それが第一印象です。

言葉は悪いけど、暇を持て余した欲求が満たされていない人妻という

そういうイメージを実は無意識に持っていたんですよね、自分。

真逆といいましたが、実に控えめな人で、不倫をするような人には

とてもとても見えない。

初対面の前日、Bさんはメールでこう言いました。

【不細工な女やなー思ったら、大阪観光案内するからホテルはやめていいよ】

・・・Bさんの運転する車で逢って30分後にはホテルにいましたが(笑)

ホテルでのことを書く前に、夜に食事をしながら聞いた話をしますね(笑)

Bさんの旦那さんはバツイチで、結婚後にわかったことがモラハラの持ち主だということ。

バツイチの原因もモラハラだったようだと。

セックスが全然気持ちよくない・・・というか痛いだけだという。

自分はこの話を聞かされて、じゃあセックスしたら痛いんじゃないの?と心配しました(笑)

すぐではないが離婚したい、そのために5年以上前からお金を貯めているとも。

まぁ何ていうんですかね、外の恋も人と人ですから。

時に人生相談みたいな話になっちまうんですよ、ええ。

ホテルでセックスしたときに、Bさんは泣いてました。

痛くて泣いてるのかと心配になったんですが、いやそうじゃあないと。

セックスで快感を覚えたのが初めてだと言っていました。

まぁ額面通り受け止めました(笑)

一番驚いたのは旦那以外の男を知らないまま今日に至ったということ。

セックスとは痛いもの、出産が苦しいのと同じでセックスもそういうもの、

自分の中ではそういう理解をしていたと。少なくとも気持ちいいもの、

快感を得られるものではないんだと思っていたとも言いました。

物凄く真面目である意味で純粋で、旦那に常に尽くしてきた人、

そういうことが抱くたびに伝わってくるんですよ。

Bさんは自分との付き合いの中でも常に控えめで、遠慮がちで

でもセックスの時だけは貪るように激しく求めてきて、

初めて知ったセックスの快感に酔い痴れて、そして冷静に帰っていく。

お子さんの進学問題と旦那の転勤があり、お別れをすることになりました。

Bさんもとても思い出深い人、素敵な人でした。

あの常に控えめな態度と、時折見せる寂しげで、悲しげな眼差しが

物凄く似合っていた人妻でした。

元気でいてほしいものです。




スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.15 18:42 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.15 18:52 | | # [edit]
dan.m says... "Re: "
かよさん、コメントありがとうございます。
お盆ももう間も無く終了ですね。
ホッとします(笑)
外の恋、まだまだこれからたくさん楽しめますよ、きっと。
次のデート、楽しみですねー。
2014.08.16 06:44 | URL | #- [edit]
dan.m says... "Re: "
しなのさん、コメントありがとうございます。
長いお盆休みもあと2日となりました。
やっと日常のリズムに戻れます(笑)
自分はこれまで何人かの人妻と外の恋をしましたが、
みんな素敵な方ばかり、幸せモノです。
きっと運がいいんですね(笑)
しなのさんもお盆明けの彼が待ち遠しいですね。
次のデートで思い切り甘えましょう。
2014.08.16 06:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/269-e2dd8a79