FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋、それぞれが求めるモノ

昨日は灼熱の真夏ゴルフに行ってきました。

あらためて言うまでもない話なんですがね、暑かったですねえ・・・

なんであんなに暑い中、みんなゴルフをするんですかね(笑)

キャディーさんも命がけですよね、ホント。

昨日のキャディーさんは細やかな気配り・気遣いがある人で当たりでした。

しかもね、40代(だと思う)の熟女でね、これがまた体型がね、肉感的で!

・・・いや、ゴルフの話なんですよ、ええ(笑)

何はともあれ熱中症になることもなく、無事に生還しました。

8月に入りました。

来週はお盆です。

帰省、旅行、色々と予定がある人も多いでしょうね。

関係なく仕事をするって人も意外と少なくないんだな、実際。

まぁそんなこんなのお盆時期、外の恋の予定もね、立てにくかったりしませんか。

W婚外ならば、それこそ帰省だ、家族で旅行だ、子供の付き合いで出掛ける、

親戚が遊びに来る、などなど。

お互いに共通して色々とイレギュラーなことが出てきますね、きっと。

片方が独身、あるいは夫婦2人だけ、なんていう場合はね、

子供の予定が・・・とか、家族旅行が・・・なんて話をさ、中々現実感を感じながら

理解することが難しいのかもしれませんねー。

まぁね、こればかりは仕方ないんだと割り切るしかないかなと、思います。

普段の生活の中でね、外の恋に求めるモノ、この違いもあると思いますよ。

相手に何を求めているんだろうと、相手から何を求められているんだろうと、

ふと振り返り、考えることが時々あります。

さて、何でしょうか・・・。

恋愛ですからねー外の恋も。

相手に認められたい、受け入れてもらいたい気持ち、想い。

それが一番大きくあるんだと思いますが・・・その在り方は千差万別かな。

セックスを求める、セックスに求める。

これもありますよね。

否定的な意味ではなく、むしろ全面的に肯定の意味合いで言いますが、

自分の彼女、ものすごく性欲が強い。

そして自分と付き合ってから以降、さらにそれが強くなり続けていると

しょっちゅう言っていますよ(笑)

・・・だから、もっと頻度高く逢いたいんだと。

セックスは大切で、それはその通り。

セックス以外の時間、食事したり、何気ない会話の時間もね、これも大切。

同じ理解、受け止めだったとしても、ペースや頻度、サイクル、

このあたりはね、完全一致には中々・・・(笑)

何もかもが同じなんてあり得ない前提の中で外の恋は始まり、

そして続くということを、時々自分に言い聞かせてみたりします、時々ね(笑)


スポンサーサイト



Comment

しなの says... ""
お泊りで、群馬の水上に出掛けていました…
流石に…暑さにバテまして、夕食後はダウンです(笑)
温泉にゆっくりつかって、主人とは何にも致しませんので…
一緒に過ごすだけですね~。

性欲が強いことは…男性にとっては嬉しいものなのですね。
私自身は弱い方だと思いますが、
彼はそう思ってないみたいです(笑)

いつまでも…抱いて欲しいけど…
でも無くても全然構わないんですよ☆

彼は、もっと愛したい…体力が欲しい…って。
この関係においては抱き合うことが
唯一の愛情表現だと思うのでしょう。
入れたいとか出したいとか…(笑)
征服欲なのだそうです。

先日はお仕事の都合で束の間デートでした…
なのでホテルは無し、居酒屋さんで食事して…
新幹線で帰宅する彼を送って…

やっぱり逢ったらフルコースで愛したいものですね☆
彼はメールで悶々としていた様子(笑)…
次回は、彼とたっぷりと愛し合いたいと思いました…

精神的に癒されているし、必要な存在の彼…
身体が繋がることが至福の時ですね。
2014.08.03 20:50 | URL | #17ClnxRY [edit]
かよ says... ""
彼女さん凄いですね。羨ましいです
月に一度でも毎回濃いセックスされるんですよね
やっぱり羨ましいです(笑)私たちは昨日ドライブだけのデートでした。軽く車の中でキスしたぐらいで、セックスは前回初めてでしたが上手く出来ませんでした。だから終わりてことは思わないんですけど
やっぱりセックスは大事ですよね
好きな人が隣にいたらどうしても抱かれたくなりますよ
いくら時間があったとしても別れ際は寂しくなるしセックスだって会う頻度だって満足することは無いのでは?ホントに厄介なことに手をだしてしまいました(笑)
前向きに考えないとやってられません
2014.08.04 00:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/259-eb1e330d