FC2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋の安定期

来週、デートの予定があります。

いきなりスミマセン(笑)

前回のデートが5月だったですから、1か月半ぶりですかね。

随分経ったように思える一方で、そんなに経ってもいないかな、とも感じます。

彼女は相当時間が経ったと感じているようです(笑)

毎回そう言ってますね。

お付き合いが始まって、彼是1年経ちました。

これはね、実に早い(笑) あっという間に1年経過という思いです。

初デートのことがついこの間のような、そんな気さえしますねえ・・・。

まぁ自分たちは遠距離で始めた外の恋ですから、そうそう頻繁に逢える訳はない。

お互いに相手のことを知っているようで、未知の部分はまだまだある・・・気がします(笑)

いや、そうじゃないとさ。飽きちゃうでしょ、全部を知り尽くしてしまったら。

恋愛期間が安定的に継続していく中で、よく巷で言われる話がありますね。

恋愛の安定期、恋愛の停滞期。

それから、マンネリという話も。

前ほどトキメキがない、痺れるような気持ちの盛り上がりが足りない、とか。

ドキドキすることが少なくなった、当たり前の風景が増えた、とか。

恋愛に限らず、人は皆、慣れるという習性があるじゃあないですか。

相手のこと、考え方、言葉、セックス、食事、癖・・・。

変化し続けることで刺激があり続ける、新鮮さを失わないという

そういうある種の器用さを小出しにするような人がいるのか、どうか(笑)

それはわかりませんが、少なくとも自分はそういう芸当はできません。

今、自分は彼女に対して安心感があります。

1年間の付き合いの中で積み上げてきた信用や信頼に裏打ちされた安心感。

ただ、1年前の高揚するような気持ち、ワクワクする想いは薄まったと思います。

・・・薄まった。

薄まったではないんだな、そういう言葉で表現するものじゃあないね(笑)

好きの反対語は無関心といいますね。

少しの変化も見落とす、気付かないようなら関心がそれこそ薄まった(笑)

落ち着いて相手を見つめ、時々思いを馳せる。

恋愛感情の在り方も、変化していいんだと思いますよ。

流れに任せるように。







スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.04 20:49 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
彼の行動はしなのさんの読み通りだと思いますよ(笑)
リスク回避、保険をかけているんですよ。
男なら程度の差こそあれど、似たようなアクションをします。
あ、自分もねスタスタ早歩きになって注意を受けること多々あり(笑)
んー・・・でもホテルは2人でチェックインしたいもんですよね!
2014.07.04 22:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/235-4fbba44b