fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

外の恋の慮る心

8連休2日目(笑)

既に暇を持て余し気味・・・でもないですがね、

ノンビリ過ごしました。

彼女はGWはフル勤務、一日たりと休みがない。

まぁね、サービス業、接客業ですから。

人が休む時こそ忙しい、稼ぎ時ってことでね。

GW関係なく働いている皆さま、お疲れさまです。





今日は雨の一日だったんでね、珍しく一日家にいました。

本棚の前に陣取って、昔読んだ本、読みかけの本、買ったまま存在を

忘れていた本(笑)を乱読しました。

缶ビール片手に・・・(笑)

その昔、仕事で・・・んー違うな、生き方で(笑)悩んだ時期にね、

ビジネス書、自己啓発本、随分と読みました。

役に立ったかどうか、さてどうでしょうか。

理解できても実践がない限り変化も前進もない、そういう解は得ましたかね(笑)

今日、ほろ酔い気分でね(酔うとね、本を読む速度が上がるんだ、コレが)

久々にページをめくった本がありましてー。

唸るように・・・いや、実際に唸ったかもしれない(笑)

そうそう!そうだよね!と納得しながら読んだ本がありました。

何に納得したかっていうとね、慮る心です。

慮る・・・意味わかりますか?(笑)

日常会話じゃあ使わないですよね、慮るなんて言葉。

【おい、お前さ、もっと慮れよな!】とか【慮る人って素敵よねー】とかね(笑)

そんな会話ないもんね(笑)




慮るとは人の気持ちを推し量り、考慮すること、相手の状況を察してあげること。

外の恋、いい歳した大人がする外の恋はね、足かせや障害が多いんです。

まぁそもそも論ですけどね、思うに任せない前提があるじゃあないですか。

世代、年齢的に背負うモノが重たくある中で、図らずも外の恋をするときに。

お互いに似たり寄ったり、あるいは真逆な状況もあったりしますけど、

でも、共通するのは自由恋愛ではなく、お互いの立場を知って理解して

許容し合う関係じゃあないと上手く行かないってことですかね。

人生経験があることで端折ることもできる、それは善し悪し、ケースバイケース。

その豊富な経験があることで、外の恋にもドライな対応をしてしまうこともね、

きっとあるんだと、そう思いますよ。

ただ、やっぱり忘れずにいたいのは想いやる気持ち、慮る心かな、と。

大切な、もっと言えば愛しいと思う相手の事ならばね、尚更に。





スポンサーサイト



Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.01 23:56 | | # [edit]
dan.m says... "Re: タイトルなし"
しなのさん、コメントありがとうございます。
外の恋に自分なりにルールというか、不文律のようなものを
作っているんですよ。なので時に変にドライというか、
醒めた印象を与えることがあるみたいです(笑)
映画でもキレイな景色でも、心洗われるような時間を過ごすと
きっといいことがあると思いますよ。
2014.05.02 05:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/179-4959e80c