fc2ブログ

出逢い、めぐりあいから始まる | 大人がする外の恋

出逢いは偶然か必然か。めぐりあいは運命か。それは大人の秘密の恋。

ほどほどに、そこそこに

ども、アタシです。

このところ毎度書き出しが、お久しぶりです、ご無沙汰しております的な(笑)。

いやもうね、ホントにそうですね、今回もまた久しぶり・・・ですかね。

何たってアレですよ、正月でしょ、前回のが。

1ヶ月ぶりではないけどさ、数週間ぶり(笑)。

気が付けば、気が付かなくても(笑)1月も早、下旬と言うか、月末なんですねぇ。

正月・・・遠い遠い昔のような(笑)。

気忙しい、慌ただしい、落ち着かない日々を送っております、アタシ(笑)。

ブログ更新のなさ、その言い訳ですけどね(笑)。

ま、折角なんで書きますけどさ。誰が読むのか分かりませんがねー。

仕事でね、できない約束をする人に時々遭遇します。

いますよね、仕事じゃなくても、何だかこうそれは無理だろう~?みたいなことを

苦し紛れなのか、何も考えていないのか、シレ~っと約束するような人。

アレは何ですかね、悪気がないのか、自分が悪者に取りあえずなりたくないのか、

ホントにその時点では実現できると思っての約束なのか・・・さて(笑)。

アタシの仕事、転職相談を受ける、仕事を紹介する仕事ですけど、

何十年もこの仕事をしてきておりますと、漂い醸す雰囲気、目つきや表情、しぐさで

この人はいい加減、考えが浅い、その場限り、みたいなね、いわゆるチャランポランな

そういういい年をした大人に遭遇します(笑)。

信用をなくして、なくして、流浪するみたいなね。

できもしない約束をするんですよ、何故か。

で、できもしないんですから、当然約束は破られ、またここで信用を失うというね。

外の恋、婚外で、人と人でのことですから、何かと約束事が出ますよね、どうしても。

不倫です、浮気です。後ろ指をさされる前提のことをしている訳で、

きれいごとでは成り立たない、そういう前提を分かっていながらも、

当事者、当事者同士になると、理屈と感情が交差して鬩ぎ合うような。

好きというね、恋愛の感情。婚外という道を踏み外してのことだけど。

それが強く出すぎると、相手に不満を感じ始める。

アタシはそれは間違いないと思う・・・経験上(笑)。

理屈では分かっているんですよ、いい年をした大人だから。

でも、でもさ、時にアンコントロールになるんだね、気持ちと思いが。

自分の生活リズム、日々の過ごし方はお互いにある訳さ。

その中にお互いの存在を組み込ませようとするから無理が生じる訳で。

できないことはできない、できたとしたら相当のリスクと無理をしている。

知らないことは知らないままでいた方がいい、その方が2人はうまく行く。

関わり過ぎない、首を突っ込まない、拘り過ぎない、それが大事で。

頑張って、いい人、理想の存在でいようとすれば、間違いなく草臥れる。

草臥れれば、息が上がるんですよねぇ。踏ん張って粘っても続かないんだな。

何がしたいんだっけ?どうありたいんだっけ?

その8割、いや7割?いや6割が満たされるのであれば、平均したときにね。

よしとしていいんじゃないかな、と。

夫婦ではない男女の関係性ですから。

生活ではないんだよね、お互いに。

でも、打算的とか割り切った大人の関係というのは違うんだ、と。

その立ち位置ね、置き場所、心と気持ちの。

揺れ動くから、ちょっとしたことで日々。

難しい。

では、股。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://391107.blog.fc2.com/tb.php/1319-3dfceafa